LuckyFesが2,000万円を目標にクラウドファンディング実施へ!茨城のフェス文化の灯を消すな!この夏LuckyFesで希望を繋げる

2022年3月9日 水曜日 1:49 PM


株式会社茨城放送(本社所在地:茨城県水戸市)は、LuckyFM Green Festival(通称:LuckyFes)の運営費用として、READYFOR株式会社が運営する国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて支援金の募集を開始します。最終目標金額は2,000万円で、4月8日(金)23時まで支援者を募ります。

◆プロジェクトURL:https://readyfor.jp/projects/luckyfes



■LuckyFesについて
LuckyFM Green Festival(通称LuckyFes)は、2022年7月22日(金)、23日(土)、24日(日)の日程で開催します。「音楽と食とアートの祭典」をテーマに5つのコンセプトで、この夏、茨城を元気に盛り上げます!

【LuckyFes5つのコンセプト】
1 グリーン:環境にやさしく~茨城の豊かな緑が生い茂る場所で、地球環境に徹底的に配慮して開催
2 クロスオーバー:LuckyFMらしさ~局の番組に連動させた多様なジャンルの音楽を提供
3 テーマパーク:参加型フェス~地元茨城の食や国内外のアートも楽しめる
4 ファミリー:未来の子供たちに向けて~子連れ、家族でも安心して楽しめる
5 安心安全:医療団体と連携して新型コロナ対策や熱中症対策を万全にする

「茨城のフェス文化の灯を消すな!」を合言葉に、地元密着型のフェスを成功させるために、主に5つのコンセプトを推進するための運営資金として使わせていただきます。

■クラウドファンディング実施背景
茨城放送(LuckyFM)は1月5日、ROCK IN JAPAN FESTIVALの千葉移転という衝撃的な発表後、「茨城のフェス文化の灯を消すな!」を合言葉に、独自の音楽フェスの開催を発表しました。日本最大級のフェスの開催地ではなくなったことに対する茨城の人たちの文化面・精神面の影響は大きく、そして地域経済に与えるダメージは甚大です。また茨城は魅力度ランキング最下位県ということもあり、県民の落胆は大きいだろうと予想していました。茨城の人たちを落胆させたくない、希望を持ってもらいたい――そんな想いから「LuckyFM Green Festival(通称LuckyFes)」の立ち上げを決定しました。

この夏、2022年7月22日(金)、23日(土)、24日(日)で、音楽×食×アートを楽しむフェスで、茨城を盛り上げていきます。今回茨城の地方創生に向けて、LuckyFesを通じて応援してもらうためのプロジェクトを提案します。

◆プロジェクト概要
プロジェクト名:茨城のフェス文化の灯を消すな!この夏LuckyFesで希望を繋げる
目標金額:2,000万円
募集期間:2022年3月9日(水)~4月8日(金)23時
プロジェクトURL:https://readyfor.jp/projects/luckyfes

<クラウドファンディングとは>
インターネット上で支援金を募る仕組み。All or Nothingというルールで、目標金額に達成しなければ集まった支援金は全て返金になります。支援者は支援額に応じたリターンを受け取ることができます。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社茨城放送 報道広報事業部 担当:橋田・安
Mail: pr@lucky-ibaraki.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内