AKIRA KUGIMACHI 釘町彰 展

2022年3月9日 水曜日 1:49 PM

会期=2022年3月23日(水)~29日(火) 会場=大丸京都店6階 美術画廊 営業時間=午前10時~午後7時 ※最終日は午後5時まで

パリを拠点に制作活動を続ける日本画家・釘町彰を特集。 Lightscape(光)、Snowscape(雪)Shadows(松)、Seascape(波)、Bifrost(虹)、Trees(木々)Air(気)など様々なシリーズで、生命・時間・空間をテーマにした雄大な時空の拡がりを感じる作品を紹介いたします。 揉み紙を施した和紙に天然の岩絵の具を丁寧に幾重にも重ねていく、日本の伝統的な技法を駆使しながら、洗練された作品を数多く制作。 ファッションデザイナー故 高田賢三氏のパリ別宅メインアトリエの壁画制作、歌舞伎役者市川中車(香川照之)の襲名記念扇子の制作、フランスの鞄OGNIN社とのコラボレーション等、ジャンルを超えて活躍中の気鋭作家です。



「Bifröst blue」100号 岩絵の具、墨、和紙

<作家略歴>
釘町 彰 (くぎまち あきら)
1968 神奈川県に生まれる
1993 多摩美術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業
    瀧富士美術賞受賞, Tokyo Wall Gallery(東京)
1995  同大学大学院修士課程絵画科日本画専攻修了
    渡仏
    マルセイユ国立美術学校(~96年)
1999 パリ第8大学大学院メディアアート(アート&テクノロジー)科修士課修了
2000  文化庁海外派遣芸術家としてパリに継続滞在(~02年)
2013 ファッションデザイナー高田賢三氏別宅メインサロンに総壁画 「Shadows」制作(パリ)
2014 パリミキ・ロンドン支店 鏡とガラスによる内装壁画「Shadows」制作(ロンドン)
2015  仏ブランドDOGNIN社とのコラボレーション鞄作品《松林図》制作
   日本国内、海外での個展・グループ展、パブリック・プライベートコレクション多数
現在 パリ在住




「Lightscape」50号 岩絵の具、墨、和紙


「Snowscape」20号 岩絵の具、墨、和紙


「Shadows」 100号 岩絵の具、墨、和紙

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内