日本人で唯一、8,000m峰14座登頂を達成した竹内洋岳による登頂10周年記念キャンプイベント「14PEAKS HIMARAYA CAMP & DAY」 初開催決定!

2022年3月9日 水曜日 6:49 PM

竹内洋岳が日本人で初めて8,000m峰14座完全登頂10周年記念イベント「14PEAKS HIMARAYA CAMP & DAY」を2022年5月28日(土)・29日(日)に山梨県西湖にて開催。

竹内洋岳やスペシャルゲストと共にキャンプを楽しめるだけでなく、専門家たちのクロストークや、会場内外で予定されるアウトドアコンテンツに一緒に参加できるなど、ここだからこそ体験できる貴重な機会です。


ヒト・モノ・コトの「価値」と「伝える」をデザインし、お客様と共に新たな価値の創造とヴァリューアップを図っていくハニーコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:戸田知礼)は、所属するプロ登山家・竹内洋岳が日本人で初めて8,000m峰14座に登頂してから10年にあたる今年、完全登頂を記念したキャンプイベント「14PEAKS HIMARAYA CAMP & DAY」 (以下、14ピークス・ヒマラヤ・キャンプ&デイ)を山梨県・西湖において、2022年5月28日(土)・29日(日)に開催します。
竹内洋岳にとって、キャンプイベントを企画、運営するのは初の試みとなります。

日本人として初めてヒマラヤ山脈に14座ある8,000m峰すべての頂に立ったプロ登山家の竹内洋岳は、2012年5月26日にダウラギリ峰(8,167m)に登頂し、14座を完登してから今年で10年目を迎えます。

1950年に人類初の8,000m峰(アンナプルナ・8,091m)のピークに立ったフランスの登山家、モーリス・エルゾーグは「人生にはまた別のアンナプルナがある」という名言を残したように、8,000m峰をすべて登ったあとも、竹内洋岳の挑戦は現在も続いています。ヒマラヤ山脈は、西からパキスタン、インド、ネパール、チベット、ブータン、中国にまたがる東西全長約2,400km。国や地域を越えて、古くから豊かで多様な文化を育んできました。そんなヒマラヤは、登山家だけでなく、多くの人々の憧憬の地でもあり、白き峰々は神が住む世界として畏敬の対象となってきました。

今回のキャンプイベントに込めた思いは、「国境を超えたヒマラヤ文化、さらには国境なきフィールド、垣根のないアウトドア精神を共感できる場を創出したい」ということ。人生のゆりかごとも言えるヒマラヤへの挑戦を支えてくれた多くの人へ感謝を伝えるべく、霊峰富士を仰ぎ見る西湖の湖畔で、日本を代表する登山家や探検家、冒険家、アングラーたちと共に、キャンプを楽しみながら焚き火を囲み、様々な視点で語り合うキャンプ・イベントをオーガナイズします。

イベント当日は、竹内洋岳やスペシャルゲストと共にキャンプを楽しめるだけでなく、専門家たちのクロストークや、会場内外で予定されるアウトドアコンテンツに一緒に参加できるなど、ここだからこそ体験できる貴重な機会となっています。
プロ登山家・竹内洋岳がオーガナイズする、日本人初の8,000m峰14座完登10周年記念キャンプイベント「14ピークス ヒマラヤ キャンプ & デイ」にぜひご注目ください。

14PEAKS HIMARAYA CAMP & DAY 開催概要
正式名称: 14PEAKS HIMARAYA CAMP & DAY/14ピークス ヒマラヤ キャンプ & デイ
開催日:  5月28日(土)~29日(日) 2日間 (※27日は前夜祭を予定 )
開催場所: 西湖キャンプビレッジ GNOME(ノーム)(〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖103)
チケット情報: 1泊2日キャンプ券 8,000円(予定)※場内駐車券は別途
       1DAY日帰り入場券 4,000円 ※27日(土)・28日(日)ともに一律料金
       ※発売開始は2022年3月24日(水)よりPeatix(https://peatix.com/)にて
スペシャルゲスト:関野 吉晴氏(探検家)、服部 文祥氏(サバイバル登山家)、田中 陽希氏(プロアドベンチャ
ーレーサー)、猪熊隆之氏(山岳気象予報士)、荻田 泰永氏(北極冒険家)、近藤 謙司(国際山岳ガイド連盟認定/国際山岳ガイド)、小松 由佳氏(写真家) ※順不同
公式HP: https://14camp.com
一般からの問い合わせ:14CAMP実行委員会 事務局(ハニーコミュニケーションズ内)03-6274-8386 ※平日10時~18時
企画主催:ハニーコミュニケーションズ 
運営協力:キャンプよろず相談所/HAMAYOU RESORT
※開催概要は現時点での情報です。新型コロナ感染症の影響等外的要因により一部変更となる場合がございます。
その他、追加情報などは決定次第、公式HP( https://14camp.com )などでお知らせいたします。

【14ピークス ヒマラヤ キャンプ & デイの見どころ】
1.日本人唯一の世界8,000m峰14座完全登頂者である竹内洋岳によって開催される、初のキャンプイベントです。
2.自身を登山家として育ててくれたヒマラヤへのリスペクトを込めて、国境を超えたヒマラヤ文化、さらには国境
 なきフィールド、垣根のないアウトドア精神を共感できる場をともに創出することを目的にしています。
3.その思いに賛同した、日本を代表するアウトドアマンたちが一堂に会する機会は国内初です。



竹内洋岳(タケウチ ヒロタカ)
プロ登山家(所属:ハニーコミュニケーションズ)
日本人唯一の世界8,000m峰14座完全登頂者
立正大学客員教授
1971年(昭和46年)生まれ
東京都出身
身長180cm 体重65kg
来歴:1995年のマカルー(8,463m)登頂を皮切りに、1996年には、エベレスト(8,848m)とK2(8,611m)の連続登頂に成功。アルパインスタイルも積極的に取り入れた速攻登山で、8,000m峰に挑み続け、2012年5月26日に14座目となるダウラギリ(8,167m)登頂に成功。日本人初、世界29人目となる8,000m峰14座完全登頂を果たす。現在は、未踏峰への挑戦を続ける傍ら、登山経験を生かし、野外教室や防災啓発などの社会貢献活動にも取り組んでいる。著書に『下山の哲学──登るために下る』『標高8,000メートルを生き抜く 登山の哲学』『頂きへ、そしてその先へ』など。
■公式サイト: https://honeycom.co.jp/hirotaka-takeuchi/


スペシャルゲスト(一部紹介) ※参考情報
14ピークス ヒマラヤ キャンプ & デイスペシャルゲストには、K2(8,611m)登山隊で苦楽を共にしたサバイバル登山家の服部文祥(はっとり ぶんしょう)氏や、山岳気象予報のパイオニアとして活躍し2012年には竹内洋岳の14座目となるダウラギリ登頂の気象予報を行った猪熊隆之(いのくま たかゆき)氏、グレートジャーニーを達成した冒険家の関野吉晴(せきの よしはる)氏、日本唯一の北極冒険家でもある荻田泰永(おぎた やすなが)氏、日本3百名山ひと筆書き~Great Traverse3~を達成したプロアドベンチャーレーサー田中陽希(たなか ようき)氏、日本人女性初のK2登頂者の小松由佳(こまつ ゆか)氏、 60人近くの8,000m峰登頂をサポートした国際山岳ガイドの近藤謙司(こんどう けんじ)氏など、竹内洋岳と所縁のある登山家や冒険・探検家など、金字塔を打ち立ててきた日本を代表するアウトドアマンが一挙に集結(総勢約20名のスペシャルゲストを予定)します。それぞれのフィールドで活躍する日本を代表するアウトドアマンが一堂に会するのは国内初となります。

それぞれのフィールドで活躍する日本を代表するアウトドアマンが一堂に会するのは国内初となります。
イベント当日は、竹内洋岳やスペシャルゲストと共にキャンプを楽しめるだけでなく、専門家たちのクロストークや、会場内外で予定されるアウトドアコンテンツに一緒に参加できるなど、ここだからこそ体験できる貴重な機会となっています。
関野 吉晴 探検家
服部 文祥 サバイバル登山家
田中 陽希 プロアドベンチャーレーサー
猪熊 隆之 山岳気象予報士
荻田 泰永 北極冒険家
近藤 謙司 国際山岳ガイド
小松 由佳 写真家
※敬称略・順不同

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内