食べることで地域の海の藻場の回復に貢献できるビスケット?!下園薩男商店「ウミカルビスケット(3種セット)」をプレゼント!海と日本PROJECTin鹿児島のプレゼントキャンペーンを開催!

2022年3月10日 木曜日 1:20 PM

キャンペーン期間:2022年3月11日(金)~15日(火)

海と日本PROJECTin鹿児島実行委員会は、2022年3月11日より、食べることで地域の海の藻場の回復に貢献できるビスケット下園薩男商店さんの「ウミカルビスケット」をプレゼントするTwitterキャンペーンを開催いたします。 鹿児島県阿久根市では、海の生き物を育む海草等の藻場が減少しており、もともと南の海に生息していたウニが環境の変化で増え、食害の影響が出てきた事も原因のひとつです。そこでウニの駆除とともに、そのウニを活かす取り組みとして誕生したのが、阿久根のうに屋尾塚水産のウニ殻の粉末で作った下園薩男商店「ウミカルビスケット」です。今回のキャンペーンでは、海から生まれたカルシウムと自然の恵みがたっぷりと入った、体に優しい「ウミカルビスケット」3種類を抽選で5名様にプレゼントします。 このキャンペーンは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環で行われます。



●本キャンペーンの応募方法
Twitterにて、海と日本PROJECTin鹿児島実行委員会の公式Twitter「@MBC_umipro」をフォローして、キャンペーン対象ツイートをRTで応募完了です。詳しくは、海と日本PROJECTin鹿児島実行委員会の公式HPをご確認ください。

●イベント概要例




団体・企業概要
団体名称:海と日本PROJECTin鹿児島実行委員会
本社所在地:鹿児島市高麗町5-25
電話番号:099-254-7119
実行委員長:原口 泉
設立:2016年3月1日
URL:https://kagoshima.uminohi.jp/
活動内容:子供や若者を中心に多くの人が、鹿児島県の豊かな海に対して意識を持ち、様々なアクションを行うことができる施策を実施します。鹿児島県では、東シナ海、太平洋に囲まれ、内側には桜島を擁する錦江湾があります。多くの離島があり、古くから南の玄関口として独特な海の文化や景色、食など魅力がたくさんあります。一方で、地元の海の魅力を世代を超えて若い世代に継承していくことができなかったり、環境の変化に伴う今と未来の地元の海についての魅力を改めて発見し、海とのかかわりの大切さや魅力を次ぎの世代へ伝えていくことができる様にします。そして、事業の実施にあたり数多くの地元のメディア、市町村、団体を巻き込みムーブメントの拡大を図ります。

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内