松竹「東銀座エリアマネジメントプロジェクト」が「TOKYO CREATIVE SALON 2022」に参加決定! 歌舞伎衣裳リユース製品初のWEB抽選販売も受付開始

2022年3月10日 木曜日 5:20 PM

東銀座にて「RE:CREATION(再生)」をテーマに歌舞伎衣裳のリユース製品初のWEB抽選販売や歌舞伎衣裳展示など「歴史×文化×エンタメのまち」だからこそ実現したイベントを開催。

松竹株式会社が運営する東銀座エリアマネジメントプロジェクトは、このたび「東京をファッション・アート都市へ」という号令のもと銀座・日本橋・丸の内・渋谷・原宿の5か所で3月15日(火)~3月31日(木)に開催されるTOKYO CREATIVE SALON 2022(TCS2022)に銀座エリアとして参加する運びとなりました。


東銀座エリアマネジメントプロジェクトはSDGsの考えにも沿った「RE:CREATION(再生)」をコンセプトに、【1】歌舞伎衣裳のリユース製品WEB抽選販売【2】歌舞伎衣裳展【3】香川照之プロデュース昆虫と学びのコミュニティINSECT MARKETが出店&ワークショップを展開します。


歌舞伎衣裳リユース製品初のWEB抽選販売!

「RE:CREATION~歌舞伎衣裳で額装を作りました~」と題し、3月19日(土)より、歌舞伎演目『京鹿子娘道成寺』の白拍子花子の衣裳を使った額装を初のWEB抽選販売いたします。

歌舞伎の舞台衣裳は、昔から手入れを繰り返して使用し、舞台衣裳としての役目を終える最後まで大切に扱っております。
舞台衣裳としての役目を終えた後も、歌舞伎衣裳の魅力をお届けしたいという思いから今回、形を変え額装にいたしました。
額装に使用されているのは、手縫い刺繍がふんだんに施され、俳優が実際の舞台で着用し作品の中で生きていたという物語を持つ、大変貴重な衣裳です。日常の中でも物語に思いを馳せることの出来る製品となっております。詳細をお確かめの上、皆様ぜひお申込みください。


お申し込みはこちらからhttps://www.higashiginza-area.com/recreation/


また初日3月19日(土)には、1日限定で銀座松竹スクエアにて、実際に販売される10枚の額装を展示いたします。
10枚の額装が一同に揃う、またとない機会です。皆様ぜひ足をお運びください。






歌舞伎演目『京鹿子娘道成寺』衣裳展

歌舞伎衣裳リユース製品初のWEB抽選販売を記念して、歌舞伎舞踊の中の代表的な演目『京鹿子娘道成寺』の衣裳5点の展示も決定いたしました。貴重な歌舞伎衣裳が大階段に並び、演目の世界観を表現した大空間で春の訪れを感じてください。


※会場装飾のイメージです






香川照之さんがプロデュースする INSECT MARKETの出店&ワークショップを開催!

在庫ロスゼロ(=Reduce)をSDGsの取り組みの一つに掲げるINSECT MARKETとコラボレーションすることで実現したこの企画。大人も子供も昆虫を通して自然や環境について楽しみながら“もう一度、考え直す”きっかけを提供いたします。ワークショップの開催に合わせ、アパレルブランド「Insect Collection」の春の新作含めた出張販売も実施されます。






企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内