六感治癒の地、三朝温泉で六感を満たす「六段重箱会席」の予約を開始

2022年3月10日 木曜日 4:20 PM

三朝薬師の湯 万翆楼。1日3組限定で予約を受け付け

鳥取県三朝温泉で万翆楼(まんすいろう)を運営する、アンドリゾート株式会社 (本社:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町、代表取締役:中 照策) では、会席料理を6段の重箱に詰め込んだ「六段重箱会席付き宿泊プラン」の予約受付を2022年3月10日(木)より開始します。 三朝温泉は長きにわたり、「六感治癒(ろっかんちゆ)の地」として人々の身体と心を癒してきました。長引くコロナ禍で社会的な閉塞感が続くなか、身体と心を満たすお食事を安全にご提供したいという思いから、6段のお重に本格会席を詰め込んだ「六段重箱会席」を開発しました。熟練の料理人が腕を振るい、四季の味覚をお重に詰め込んだ「六段重箱会席」をお部屋でお召し上がりいただきます。


●三朝薬師の湯 万翆楼
https://www.mansuirou.co.jp
 三朝薬師の湯 万翆楼は、鳥取県・三朝温泉の中心に建つ老舗旅館です。露天風呂付客室やスイートルームほか、高級感漂う44室のお部屋と個室料亭を完備。大浴場では自家源泉3か所から流れる源泉100%の湯をお楽しみいただけます。
六段のお重に、旬菜、お造り、焼き物、お寿司などを詰め込んだ豪華な重箱。


●背景
 新型コロナウイルス感染状況の影響から三朝温泉への旅行者の客足は回復基調にあるものの、旅行控えは現在も続き、2022年2月は延べ14日間の休業を余儀なくされました。その一方で、「安心、安全を確保したうえで旅行を楽しみたい」というお客様の声が届くことから、客室内で会席を楽しむ重箱会席の開発に取り組みました。
三朝薬師の湯 万翆楼
●六段重箱会席の特長
1. 古くから三朝温泉に伝わる「六感治癒」
 三朝温泉のラドン泉は長きに渡り「六感治癒の地」として人々を癒してきました。六感とは「観・聴・香・味・触・心」のこと。五感に加えて心を満たす重箱会席が「六段重箱会席」の開発コンセプトです。
2. 「味のまんすい」と称される本格会席を重箱でご提供
 「味のまんすい」と呼ばれる料理人の熟練の技を六段のお重に詰め込みました。開けるごとに楽しみと驚きが広がる豪華な重箱会席です。
3. 安心をご提供するためのお部屋食
 安心して旅行を楽しみたいというお客様の声にお応えして、できるだけ接触機会を減らすために、重箱をお部屋にお届けして、お食事をお召し上がりいただきます。

●六段重箱つき宿泊プランの概要
ご予約期間: 2022年3月10日(木)から
ご宿泊期間: 2022年3月19日(土)から
料金:スタンダード和室2名様1室ご利用時の場合、1名様料金 18,150円~
内容:夕食、朝食つき
URL: https://reserve.489ban.net/client/mansuirou/0/plan/id/130814/stay

●新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について
感染症対策の基本方針に基づき、万翆楼ではお客様や従業員の安心・安全な環境を守るための対策に日々取り組んでいます。万翆楼の感染症対策を動画でご覧いただけます。

▼万翆楼の感染症対策(紹介動画)
https://www.youtube.com/watch?v=qygQAgAqYZ0&t=9s

●三朝薬師の湯 万翆楼
所在地     :〒682-0122 鳥取県東伯郡三朝町山田5
電話      :0858-43-0511
FAX      :0858-43-2616
ホームページ  :https://www.mansuirou.co.jp

●企業概要
商号   : アンドリゾート株式会社
代表者  : 代表取締役 中 照策
所在地  : 〒649-5334 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字勝浦216-19
設立   : 昭和34年1月
事業内容 : 観光ホテル、旅館の経営
資本金  : 1,500万円
URL     : https://andresort.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内