国内最大級のファッション・アートイベントTOKYO CREATIVE SALONに植物由来のアパレルブランドKAPOK KNOTが初参戦。体験型展示で日本橋のファッション文化を「素材」から再発見!

2022年3月10日 木曜日 7:49 PM

「トラディショナル」「テクノロジカル」「サステナブル」をテーマに、機能性とデザイン性を兼ね備える素材から、日本橋のファッションの魅力をレビュー(再発見)します。

「Farm to Fashion」を掲げ、農園からこころよい暮らしを届ける木の実由来のファッションブランド「KAPOK KNOT(カポックノット)」(運営:KAPOK JAPAN株式会社)のディレクター、満汐 国明が、国内最大級のファッション・アートイベント「東京クリエイティブサロン2022」の展示物日本橋「A_BOX」のデザインを担当いたしました。3月18日(金)から3月27日(日)までの10日間、コレド室町テラス大屋根広場他で展示いたします。本イベントは、『RE:VIEW 日本橋を再考察し、再定義する。』をテーマに、日本橋の見えざる新たな価値をアートなどの展示を通して表現するイベントです。




「Farm to Fashion」を掲げ、農園からこころよい暮らしを届けるファッションブランド、KAPOK KNOT (カポックノット)は木の実由来の「カポック」でサステナブルな新素材を開発し、たった5mmの薄さで、羽毛ダウンの暖かさを実現しました。カポックという植物は東南アジアに自生し、その実のワタはコットンの1/8の軽さ、吸湿発熱という高い機能性を備えています。しかし、繊維の軽さと短さ故にワタから糸への加工が難しく、多くの企業が衣類への商品化を諦めてきました。KAPOK JAPAN は国内大手繊維メーカーとの研究開発の末、カポックのシート化に成功し、カポックを用いた衣類をつくるブランド、KAPOK KNOTを設立しました。

生産者、消費者、地球環境の視点に寄り添いながら、【機能・デザイン・サステナビリティー】の三拍子を兼ね備えたモノづくりを実践すことで、お客様に長く愛されるものづくりを目指しています。

日本橋エリアは、江戸時代より呉服街/繊維街として栄え「素材」の進化とともに発展してきました。江戸時代は呉服、昭和はテクノロジーを活かした機能素材、現代は地球に優しいサステナブル素材と、「素材」を中心にファッションを発信してきた場所です。同時に、長く愛される老舗と、機能性・持続性に富んだ最新技術が共存する、「サステナブル」へのヒントが多く潜む街でもあります。このように、新旧の文化が融合しながら進化し続ける日本橋に魅力を感じ、KAPOK KNOTは2020年から日本橋の遊休不動産を活用したショールームを運営しています。

今回のイベントはファッションを通して日本橋の魅力を再発見することがテーマであり、私たちの想いと重なったため、参加を決めました。日本橋の魅力を発信し、新しい価値を生み出したいという想いを込めて「RE:VIEW FASHION=素材」をテーマにしました。
展示は素材の発展をたどる形で、「トラディショナル・テクノロジカル・サステナブル」の3軸をベースに「素材」からファッションを見直す内容となっています。


【展示概要】

■作品名:「RE:VIEW FASHION=素材」
■作品のポイント:本作品はコレド室町テラス大屋根広場他に突如現れる、縦約5m、横約9m、高さ約3mの
「A_BOX」という名の箱型の建造物です。


※A_BOX外観イメージ

「トラディショナル」「テクノロジカル」「サステナブル」をテーマに、機能性とデザイン性を兼ね備える素材から、日本橋のファッションの魅力をレビュー(再発見)します。A_BOX内は立ち入り可能で、以下3つのブースに分かれ、それぞれのテーマにちなんだ素材をインターアクティブに体験することができます。

【トラディショナル】
展示ブランド:130年以上、日本橋で組紐の製造を行っている「龍工房」
古くから続く組み紐と組みコマの展示を通して、鮮やかな柄と素材で織りなす伝統を感じられます。
https://ryukobo.jp/

【テクノロジカル】
展示ブランド:東レグループの先端商品開発プロジェクト 「MOONRAKERS(R)」
同じ白の布生地であっても、最新のテクノロジーによりさまざまな質感が生み出せることを、実際に素材に触れながら体感できます。
https://www.moonrakers.toray/

【サステナブル】
展示ブランド:木の実由来のサステナブルファッションブランド 「KAPOK KNOT」
今後ファッションを語る上で欠かせないキーワード「サステナブル」。
最新の植物由来のサステナブル素材に触れることで、ファッションを未来につなぐ喜びと重要性を実感できます。
https://kapok-knot.com/


【プレゼントキャンペーン開催】




A_BOX内に記載されている「謎の数字」の意味を参加ブランドの店舗で確認することで、素敵なプレゼントがもらえるキャンペーンです。A_BOX内の展示に留まらず、素材にこだわってものづくりをしているブランドの店舗へ足を運ぶことで、日本橋のファッションの魅力をさらに深く体験することができます。こだわりの素材に触れることで、いつもと違う視点からファッションを楽しむことが可能です。



■キャンペーン参加方法:

1.コレド室町テラス大屋根広場他にある展示建築物「A_BOX」にご訪問
2.「A_BOX」内の3つの展示物の外面に記載されている「数字」を(写真やメモなどにて)記憶
3.展示対象の参加ブランドの店舗にご来店
4.ブランド店舗に展示されている答えあわせパネルにて「謎の数字」の正体を確認し、店員にお声掛け。
5.プレゼントを受け取る (数量限定のため在庫切れ次第終了となります)
※展示物ごとの対象参加ブランド:トラディショナル展示:龍工房・テクノジカル展示:MOONRAKERS・サステナブル展示:KAPOK KNOT ※各ブランドの店舗詳細は下部を参照


「A_BOX Nihonbashi」コンテンツ部分クリエイター




満汐 国明 KAPOK KNOT ディレクター / btrax BXデザイナー

1989年12月24日生まれ。東京コレクションブランドEZUMiの立ち上げやイタリアのラグジュアリーブランドでデザイナーを経験したのち、渡米。その後、アメリカのデザイン会社btraxに入社しBrand Experience Designerとして、様々な企業やブランドのブランドデザイン、サービスデザイン、コミュニケーションデザインをしている。2021年よりサステナブルファッションブランドKAPOK KNOTで、ブランドディレクター/ファッションデザイナーとして活動。



参加ブランドのご紹介

・KAPOK KNOT



KAPOK KNOT (カポックノット)は「Farm to Fashion」を掲げ、農園からこころよい暮らしを届けるサステナブルファッションブランドです。木の実由来の新素材「カポック」を使用し、たった5mmの薄さで、羽毛ダウンの暖かさを実現しました。カポックは東南アジアに自生する植物で、コットンの1/8の軽さと吸湿発熱という機能を備えている注目のサステナブル素材です。生産者、消費者、地球環境の視点に立ち、関わる全ての人に寄り添ったモノづくりを心がけ、日本を代表するサステナブルなブランドを目指しています。

・店  名: 日本橋ショールーム「Farm to Fashion Base」
・住  所: 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目10-1 宮永ビル 1F
       ※三越前駅A1出口から徒歩2分
・営業時間: 12時30分~17時30分
・営 業 日 : 木曜、金曜、土曜、日曜、祝祭日

・MOONRAKERS



MOONRAKERS(R)(ムーンレイカーズ(R))は、東レグループが推進する「先端素材による未来のファッション」の創造を目指すプロジェクトです。SDGsに配慮した先端素材でつくられる“いままでにない商品“を、“いままでにないスピード“で商品市販(テストマーケティング)をおこない、消費者のみなさまとの双方向とのやり取りを通じ高速で開発を進行します。また、その活動を通し、最新の先端素材を個人も含めた多くの方々に開放し、広くコラボレーションを行うことで、新たな市場の創造をめざします。

・店  名: MOONRAKERS Showroom
・住  所: 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目13−4 室一ビル 1F
・営業時間: 11時00分~18時00分
・営 業 日 : 金曜、土曜、日曜

・龍工房



江戸・東京日本橋で家業として130年以上組紐の製造を行っている工房。

その組紐(帯締め・羽織紐)は皇室をはじめ、歌舞伎界・茶道界などに数多くのファンがいる。

現代の名工・福田隆のもと、養蚕農家と連携して組紐にあった糸作りに始まり、染色・組みまでを一貫して行っている。近年では三代目福田隆太による、映画「君の名は。」公式グッズの製作をはじめ、2019ラグビーW杯メダルテープや、レディー・ガガのヒールレスシューズを代表作にもつ現代美術家・舘鼻則孝氏とコラボした「組紐ヒールレスシューズ」が英・ヴィクトリア&アルバート美術館に収蔵が決まるなど、組紐技術を進化させたチャレンジに数多く取り組んでいる。

・店  名: 龍工房
・住  所: 〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町4−11
・営業時間: 9時30分~17時30分
・営 業 日 : 月曜日~金曜日(土曜、日曜、祝祭日休業)


開催概要:「東京クリエイティブサロン2022」枠組内「東京クリエイティブサロン日本橋2022」

・テーマ:RE:VIEW 日本橋を再考察し、再定義する。
・作品名:A_BOX「RE:VIEW FASHION=素材」
・クリエイター:満汐 国明 KAPOK KNOT ディレクター / btrax BXデザイナー
・開催期間: 2022年3月18日(金)~27日(日)各日11:00~20:00
・公式WEBサイト:https://www.nihonbashi-tokyo.jp/tokyocreativesalon-nihonbashi2022/
・開催エリア:コレド室町テラス大屋根広場他
・主催:東京クリエイティブサロン日本橋2022実行委員会

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内