世界的な建築家・磯崎新氏が設計した非公開の茶室「有時庵」を特別公開! 東京マリオットホテル × TeaRoom による茶会開催のお知らせ

2022年3月11日 金曜日 7:19 PM

第一回は3月23日開催、春のさくら抹茶とマリオットホテルのパティシエによるお菓子など



 
株式会社TeaRoom(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:岩本 涼 / 以下 TeaRoom)は、東京マリオットホテル(所在地:東京都品川区 / 総支配人:山下 誠)と共同で、お茶を通じて新たな体験を届けるイベントとして茶会を開催して参ります。
その記念すべき第一回を、東京マリオットホテル有する御殿山庭園内の一角に佇む歴史的な資産、世界的な建築家・磯崎新氏が設計した茶室であり、一般には非公開となっている「有時庵(読み:うじあん)」を今回特別に公開し、開催いたします。茶会では季節に合わせた「さくら抹茶」をご用意、マリオットホテルのパティシエにより選定された2種類のお菓子のペアリングもお楽しみいただく予定です。

これまでTeaRoomは、裏千家の茶道家である 岩本宗涼 が主導となり、三井農林株式会社との共同企画による “紅茶で抹茶体験 和のアフタヌーンティー” や、日本のアート・工芸作品のプラットフォーム「B-OWND」での “HANEDA ART EVENT -アート×茶会の新しい形-” など、伝統と革新の融和を意識した文化活動を行ってきました。東京マリオットホテルでは今後も、人気のアフタヌーンティーにおいて、ティーペアリングコースを提供するイベントを今年5月開催に向けて企画中です。

 
 

開催概要



   
日程:2022年3月23日(水)
時間:第1会 11:30~12:15
   第2会 13:00~13:45
場所:茶室「有時庵」
   〒140-0001 東京都品川区北品川4丁目7−36 東京マリオットホテル付近(https://www.trustcity-g.com/about/tearoom
定員:8名(4名×2回)
※お申込は先着順とし、定員になり次第締め切りとさせていただきます
※お申し込み期日は3月17日(木)日中とさせていただきます
 
参加費:12,100円(税金・サービス料込)
亭主:岩本宗涼(裏千家准教授)
内容:
・薄茶一服(さくら抹茶をお飲みいただきます)
・薄茶一服ご自服(ご自身で抹茶を点てていただきます)
・主菓子(パティシエがご用意したお菓子をお召し上がりいただきます)
・茶室のご案内(茶室の歴史なども含めてご案内いたします)
 
お申込みURL:https://www.tokyo-marriott.com/event/tearoom.html
お問い合わせ:press@tokyo-marriott.com
  
 

茶室「有時庵」



 
「御殿山トラストシティ」の「御殿山庭園」のなかには、風雅な建物がひっそりと佇んでいます。円形の屋根に、四角く空間を切り取る白い壁。実はこの建物、建築家・磯崎新氏設計の伝統と革新を融合した現代の茶室なのです。
 
有時庵最大の特徴である床の間。鉛板の壁にかけられた掛け軸は大徳寺真珠庵の山田宗敏筆による「有時」。天井には、美濃張りの障子を天窓としています。
鉛とステンレス複合板による真円板の屋根に同心円の土庇と、大理石のようなライムストーンを石垣に積んだ壁面の対比は、円と方形からなる幾何図式を想起させます。
木漏れ日のなかでの野点。都心にいることを忘れさせてくれる緑に囲まれた空間で、抹茶をいただきます。「御殿山庭園」の木立のなかに佇むのは、「有時庵(うじあん)」と名付けられた茶室。日本を代表する建築家である磯崎新氏の設計により、1992年に建てられた作品です。
 
江戸時代、徳川家光公の命により建てられた品川御殿にて、数多くの茶会が開かれたという御殿山。明治以降は、富豪たちが邸宅を構え、庭園の美しさを競っていました。庭園の池を巡り、季節ごとに表情を変える木立を抜けると現れる茶室を眺めていると、当時の雅びやかな暮らしが現代に蘇るようです。
 
ステンレスでつくられたにじり口の戸や土間に置かれたベンチ、チタニウムパネルの壁、丸と四角を組み合わせた外観といった斬新なデザインは、まさに現代建築の粋と茶の湯の心の調和を表しています。デザインだけでなく、囲い板に千年屋久杉、炉の横の中柱に丹波椿、床柱に薬師寺古材の檜など、貴重な材料を多用していることでも注目されている建築作品です。
 
 

東京マリオットホテル

所在地:140-0001 東京都品川区北品川4-7-36
開業:2013年
H P :https://www.tokyo-marriott.com/
事業:宿泊業
 

株式会社TeaRoom



 
2018年の創業より静岡県本山地域に日本茶工場を承継。サステイナブルな生産体制や茶業界の構造的課題に対して向き合うべく、2020年には農地所有適格法人の株式会社THE CRAFT FARMを設立。サプライチェーンの上流から販売までを一貫して担うことで、循環経済を意識した生産・日本茶の製法をもとにした嗜好品の開発及び販売・茶の湯関連の事業プロデュースなど、東京を中心に新しいお茶の需要創造を展開している。
 
1997年生まれの代表 岩本は、一般社団法人お茶協会が主催するTea Ambassadorコンテストにて、京都門川市長より日本代表/Mr.TEAに任命される。裏千家での茶歴は15年を超え、2020年9月に岩本宗涼を拝命。「茶の湯の思想 × 日本茶産業」に対する独自の視点で、NewsPicks プロピッカーなど様々な領域で活動中。
 
代表:岩本 涼
所在地:151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-16 千駄ヶ谷フラワーマンション1003
工場:静岡県静岡市葵区渡1449
創業:2018年
HP :http://tearoom.co.jp
事業:日本茶の生産/販売/事業プロデュース、茶の湯関連文化事業
 
 
 
■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社TeaRoom:高木
E-mail:info@tearoom.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内