デザイン・アートを学ぶ学生の課題、就活前倒しを推進|「美大芸大就活ナビ」アプリ、就活解禁に合わせて23卒以降の現役美大・芸大生を対象としたコンテンツ提供を本格化

2022年3月15日 火曜日 1:19 PM

1~2年生から気軽にはじめられる就活準備コンテンツも追加

株式会社ユウクリ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:武藤覚)は、同社が運営する就活アプリ「美大芸大就活ナビ」で、美術系学生の“就活の動き出しの遅さ”や“職種や業種の視野が狭い”などの課題を緩和するための情報提供を行っている。 今年3月1日の就活解禁に合わせて、23卒向け就活スタートアップ動画集や就活実態調査データ等のコンテンツを拡充。24・25卒・新入生の26卒から動ける就活準備コンテンツも追加した。





美術系学生の“就活の動き出しの遅さ”や“職種や業種の視野が狭い”課題を緩和


デザイン・アートを学ぶ美術系学生の就活指導のおもな課題として、一般大学に比べて就活の動き出しが遅く、専攻する職種以外の幅広い視野を持つことが難しいこと、就活への意識が低いこと、クリエイティブ職に関する就活情報が得づらいこと、などが挙げられます。
※参考:下記は美術系大学の就職指導課向けに開催したセミナーでの課題感についてのアンケート結果です

先述の課題を解決すべく「美大芸大就活ナビ」では昨年9月にアプリをリリース。クリエイティブ職就活のコツを動画でわかりやすく解説しています。
また、自己分析や企業研究など自身の志向性を見極められるコンテンツも豊富に用意。今年から1~2年生からでも就活準備ができるコンテンツも拡充し、学生がより早く活動が始められるようにアップデートいたしました。



なぜ就活の動き出しが遅い?


コロナ禍で大学の授業がオンライン化され、学生が同級生や先輩と就活の話をする機会も減っています。
さらに、専攻によっては作家を目指す学生も多い環境なので、就活の優先度や意識が一般的な大学生にくらべ低く、卒業制作を終えた4年生2月以降に慌てて就職活動を始める学生も珍しくありません。この時期から就活を始める22卒学生を対象にした「美大芸大就活ナビ」の企業説明会イベントでは、想定より多くの100名を超える申込みがありました。

また多くの美術系学生が志すクリエイティブ系職種に特化した情報が得にくいことも、就活への興味がわかない理由のひとつだと思われます。



職種や業種の視野が狭いのはやりたいことが決まっているから


美術系学生は専攻した仕事に就きたい・就くべきだという気持ちを強く持っており、自分のやりたいことがしっかりと決まっている学生も多くいます。裏を返せば、幅広い視野を持って業種や職種を考える機会がそれほどありません。たとえば、デザインを専攻しているから必ずデザイナーにならなければいけないと強く思いつめていることがあります。とはいえデザインは横断的な分野なので、デザイナー以外の職種でも大いに活かせる場合もあります。

一方、下記のグラフは22卒の美術系学生に調査した「就活の反省」です。311名中183名、59%が「もっと早く就活を始めればよかった」と答えています。やりたいことが決まっている学生が多いとしても、就活を終えたあとにもっと早く動くべきだった、と過半数以上が感じていることがわかります。



1~2年生から気軽に就活が始められ、段階に応じて必要な情報が得られるコンテンツを拡充


「美大芸大就活ナビ」では、1~2年生からでも気軽に就活が始められ、段階に応じて必要な情報をしっかりと得られるコンテンツを拡充いたしました。アプリからは随時最新の就活情報がプッシュ配信され、美術系学生の就活に特化した情報が受け取れるようになっています。

そしてVUCAの時代といわれる今、アート思考やデザイン経営を実践すべくクリエイティブ職種以外で美術系学生の採用を考えている企業もあり、専攻以外の幅広い職種や自己分析などの手法を知り視野を広げておくことは大切です。就職を考えていない美術系学生にとっても、もし卒業時に就職をしなかったとしても、より良く働くための情報を早くから収集しておくことは選択肢の多様化につながります。

「美大芸大就活ナビ」は就活にとどまらず、学んだことを社会にどう活かしてしていくか、どのような働き方をしてどのように生きたいか、という将来のイメージの広がりやキャリアビジョンの設計にも役立ちます。美術系学生が自身に合ったより良い選択をし、心身ともに元気で働いていけることを願っております。



アート・デザイン系学生の就活に特化したコンテンツ例


■23卒向け就活スターターキット
 ・スケジュール
 ・企業研究&応募書類
 ・自己分析
 ・自己分析と企業選びのポイント
 ・就活ポートフォリオの作成のポイント
 ・ポートフォリオのブラッシュアップ

■24・5・6卒向け就活準備コンテンツ
 ・就活の基本を学ぶ(準備の進め方、方法、スケジュール、就職氷河期のメリット)
 ・自己分析(学校や選考の強み、Will,Can,Must、ライフチャート)
 ・ポートフォリオの準備(なにから始めればいい?、基本のキ、作品の棚卸し)

■「美術系学生 就活実態調査2022」
 今年卒業のアート・デザインを学んだ22卒学生311名にアンケートを実施。
 いつから就活をはじめたか、企業選びの基準、インターンシップ参加状況など
 気になる実態がまるわかりの全50P。

■ゲームやアニメ業界に内定した学生のポートフォリオ解説も!
 ゲームやアニメ、映像、グラフィック等様々な業界に内定した学生のポートフォリオを解説付きで紹介。

他にも役に立つ就活情報が充実。最新情報はアプリから!



美大芸大就活ナビアプリのダウンロードはこちら(iOS・Androidに対応)


https://yappli.plus/bidaigeidainavi_appprtimes
※下記QRコードからもダウンロードできます




美大芸大就活ナビとは?



美大芸大就活ナビは全国の美大生・芸大生と、美術系学生を採用したい企業が登録するマッチングプラットフォームです。クリエイティブ職・また総合職や企画職を目指す学生の就職活動をより良いものにすべく、求人情報の公開、就活コンテンツ、オンライン就活イベント開催を行っております。
・運営会社:株式会社ユウクリ
・サービスサイト:https://bidai-geidai.jp/



株式会社ユウクリ 会社概要



・代表取締役社長:武藤 覚
・本社:東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル
・設立:1984年
・事業内容:
デザイナー・クリエイター専門の人材エージェンシー
採用支援(人材紹介・新卒紹介)
業務支援(人材派遣・業務委託)
スポット支援(1日単位のスポット派遣「クリプラス」、短期業務委託)
・コーポレートサイト:https://www.y-create.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内