【代官山 蔦屋書店】「SFカーニバル 2022」『時間のかかる彫刻』復刊決定!大サイン会第一次参加作家情報。

2022年3月15日 火曜日 5:49 PM

日時:2022年4月16日(土)- 4月17日(日)




詳細:https://store.tsite.jp/daikanyama/sf-carnival2022/

代官山 蔦屋書店(以下、東京会場)と梅田 蔦屋書店(以下、大阪会場)が2022年4月16日(土)・17日(日)に「SFカーニバル」を開催することを記念して、SFの名作『時間のかかる彫刻』を復刊することが決まりました。4月16日から、東京会場・大阪会場のほか、全国の蔦屋書店で販売予定です。
また、「SFカーニバル」のイベント「大サイン会(東京会場)」に参加する作家情報第1弾をお知らせいたします。新井素子さん、大森望さん、宮内悠介さんをはじめ、総勢30名以上の作家・アーティストが大集合します。

「SFカーニバル」に先駆け、4月1日より東京・大阪両会場でSF選書フェア「日本SF作家クラブが選ぶ偏愛SF200とちょっと」を開催。どんなSFが選ばれたのか、一部をご紹介します。
「SFカーニバル」は日本SF作家クラブと共同で開催する、SF愛に満ちたお祭りです。

詳細はこちらをご覧ください。
https://store.tsite.jp/daikanyama/sf-carnival2022/



『時間のかかる彫刻』復刊決定!   

シオドア・スタージョンの『時間のかかる彫刻』は、ヒューゴー/ネビュラ両賞受賞の表題作をはじめ、人生の瞬間を見事に切りとって見せる、再生と愛の物語12編を収録しています。本作は、サンリオSF文庫刊『スタージョンは健在なり』を改題・再刊されたものですが、現在入手困難で、「SFカーニバル」実行委員会メンバーが、この素晴らしい作品をもう一度多くの方に届けたいと願い、東京創元社に重版の相談をしていました。
今回、SFカーニバルを記念して復刊が決定、4月16日から代官山 蔦屋書店、梅田 蔦屋書店をはじめ全国の蔦屋書店で販売します。予約は3月15日からスタートします。この機会にぜひ、この名作を手に取ってください。






『時間のかかる彫刻』

著者:シオドア・スタージョン
訳者:大村美根子
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ
東京創元社
定価:1,210円



大サイン会(東京会場)参加作家・アーティスト第一次発表 

東京会場の「大サイン会」に、新井素子さん、大森望さん、高野史緒さん、久永実木彦さん、宮内悠介さんをはじめ30名以上の作家・アーティストが参加することが決まりました。当日会場で書籍をご購入の上、著者のサイン会ブースにお越しください。

左から 宮内悠介さん、高野史緒さん、久永実木彦さん

【大サイン会】
4月16日(土)・17日(日)11:00/13:00/16:00

【参加作家・アーティスト第一次発表】
青木祐子/新井素子/池澤春菜/空木春宵/海野螢/大澤博隆/大森望/粕谷知世/SOW/北原尚彦/草野原々/柴田勝家/霜島ケイ/新城カズマ/須賀しのぶ/スミダカズキ/藤井太洋/高野史緒/立原透耶/立川わんだ/長谷敏司/速水螺旋人/久永実木彦/椹野道流/増田まもる/宮内悠介/門田充宏/山口優/YOUCHAN/横山信義/吉田隆一/若木未生

詳細は、こちらをご覧ください。
URL:https://store.tsite.jp/daikanyama/sf-carnival2022/



選書フェア「日本SF作家クラブが選ぶ偏愛SF200とちょっと」    

4月1日から東京・大阪会場で選書フェア「日本SF作家クラブが選ぶ偏愛SF200とちょっと」を開催します。SF作家クラブの会員が愛するSF本を選びました。新刊・既刊・絶版を問わず、また商業出版でも同人・個人出版でも構わない。制限なしの絶対的鉄板から個人的偏愛まで、今だからこそ読んで欲しい愛すべきSF選書です。現在入手可能な作品は、東京会場にずらりと並びます。今回はその中の一部をご紹介します。

■日本SF作家クラブ会長・池澤春奈さんが選んだ作品は…
『サターン・デッドヒート』グラント・キャリン著(ハヤカワ文庫SF)

「土星の衛星上で見つかった古代の遺物、考古学者クリアス・ホワイトディンプルは、規格外な早老の天才ジュニア・バディルを相棒に、人類史を賭けた謎に挑む。スペース・コロニーと地球の熾烈な遺物争奪戦、クリアスの意外な成長とジュニアのキャラ性!! とびっきりのエンターテインメント」


■日本SF作家クラブ事務局長・榎木洋子さんが選んだ作品は…
『エンダーのゲーム』オースン・スコット・カード著(ハヤカワ文庫SF)


「異星人との長き戦争に決着を付ける少年の物語。そのための過酷な訓練を受ける下りが物語の主たる部分で、爽快さもあるが、異星人とのコンタクトは本当に不可能なのだろうか。続編で描かれる物語も含めて読んでいただきたい」


■SF作家・門田充宏さんが選んだのは…
『感応グラン=ギニョル』空木春宵著(創元日本SF叢書)


「表題作発表時から推しまくってきた空木春宵待望の初短編集である。本書で描き出される、悪意の爪が全身にぎちぎちと食い込み、膚が剥がされていくかのような痛みをひとたび経験すれば、世界の見え方はまるで違ったものになるだろう。それほどの希有な読書体験を、決して逃さないで欲しい」



イベント概要

SFカーニバル
会期:2022年4月16日(土)・17日(日)
東京会場:代官山 蔦屋書店/代官山T-SITE GARDEN GALLERY
※4月16日(土)9:00~20:00、17日(日)9:00~19:00
大阪会場:梅田 蔦屋書店
※4月16日(土)10:30~20:00、17日(日)10:30~19:00
主催:日本SF作家クラブ/代官山 蔦屋書店/梅田 蔦屋書店
入場:無料 ※一部有料イベントがございます。
URL:https://store.tsite.jp/daikanyama/sf-carnival2022/
Twitter:https://twitter.com/SF_CARNIVAL



店舗情報



代官山 蔦屋書店
住所:東京都渋谷区猿楽町16-15
電話番号: 03-3770-2525
営業時間:9:00~21:00(状況により変更の可能性あり)
ホームページ:https://store.tsite.jp/daikanyama/
代官山T-SITE Instagram:https://www.instagram.com/daikanyama.tsutaya
代官山 蔦屋書店 料理 Instagram:https://www.instagram.com/daikanyamatsutaya_cookbooks

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内