峰さを理追悼チャリティコンサート 『愛の旅立ち』

2022年3月15日 火曜日 10:19 PM

【宝塚】2022年7月22日(金)、23日(土) 宝塚バウホール 【東京】2022年7月29日(金) 日本青年館ホール


公演のご案内


この度、2022年7月22日(金)~23日(土)兵庫・宝塚バウホール、7月29日(金)に東京・日本青年館ホールにて上演いたします、「峰さを理追悼チャリティコンサート『愛の旅立ち』」の公演情報詳細が決定いたしました。
元宝塚歌劇団星組トップスター峰さを理さんが、2021年1月30日にご逝去され1年が過ぎました。
峰さんは1983年から1987年まで星組トップスターとして『哀しみのコルドバ』、『紫子』等の名作に主演、退団後は女優として活躍する一方、日本舞踊家として多数の宝塚歌劇作品の振付等、後進の指導にも尽力されました。
この度の追悼チャリティコンサートには、同期の高(※1)汐巴、寿ひずるをはじめ、日向薫、紫苑ゆう、南風舞、麻路さきを中心に星組で苦楽を共にした仲間達や卒業後の公演や振付を担当した作品の出演者など多数の宝塚OGが、舞台に真摯に向き合い、常に愛情を持って指導にあたられた温かなお人柄を偲び、組も世代も越えて集まりました。
峰さんが宝塚時代から愛唱された懐かしの楽曲を歌い継ぎ、皆様とともに在りし日を偲びたいと思います。

【峰さを理 プロフィール】
福井県出身。1972年宝塚歌劇団58期生として雪組公演『かぐら/ザ・フラワー』で初舞台。1973年星組に配属。
早くから歌、踊り、芝居の三拍子そろったスターとして同期の高(※1)汐巴、寿ひずると共に注目を浴びる。同年、『この恋は雲の涯まで』で新人公演初主役に抜擢。以後数多くの新人公演主演を務める。1983年『アルジェの男/ザ・ストーム』で星組トップスターに就任。以後『哀しみのコルドバ』『紫子』等の名作に主演。1987年『別離の肖像』にて退団。
以後、舞台を中心に活躍。近年、宝塚OG版ミュージカル『CHICAGO』ニューヨーク公演が大好評を博す。また、日本舞踊家としても活躍。振付家として『更に狂はじ』『夢の浮橋』『阿弖流為』等多数の宝塚歌劇の振付を担当。2014年宝塚歌劇団創立100周年に際し、『宝塚歌劇の殿堂』に選出される。2021年1月30日逝去。

~公演概要~
峰さを理追悼チャリティコンサート『愛の旅立ち』


■出演:高(※1)汐巴、寿ひずる
日向薫、あづみれいか、紫苑ゆう、南風舞、洲悠花、三城礼、花愛望都、久留実純
燁明、華村りこ、出雲綾、ちあきしん、麻路さき、稔幸、えまおゆう、朝峰ひかり

姿月あさと、和央ようか(宝塚のみ)、星奈優里(東京のみ)、水夏希(宝塚のみ)
霧矢大夢(東京のみ)、大和悠河、北翔海莉

■構成・演出:谷 正純
■音楽:吉(※2)田優子
■会場・日程:
【宝塚】宝塚バウホール
2022年7月22日(金)17:00
2022年7月23日(土)13:00/17:00
【東京】日本青年館ホール
2022年7月29日(金)17:00
■一般前売:
【宝塚】2022年6月18日(土)10:00~
【東京】2022年6月19日(日)10:00~
■チケット料金(全席指定・税込):
【宝塚】全席11,000円
【東京】S席11,000円、A席7,000円
■公式HP: https://www.takarazuka-live-next.co.jp/stage/2022/mine/
■お問合せ:
【宝塚】宝塚歌劇インフォメーションセンター[宝塚大劇場]
TEL.0570-00-5100(10:00~18:00/水曜定休)
【東京】梅田芸術劇場
TEL.0570-077-039(10:00~18:00)
■企画・制作・主催:峰さを理偲ぶ会、タカラヅカ・ライブ・ネクスト
■協力:宝塚歌劇団、阪急電鉄歌劇事業部、宝塚舞台、宝塚クリエイティブアーツ、梅田芸術劇場

(※1)高ははしごだか
(※2)吉は旧字


阪急電鉄株式会社 https://www.hankyu.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/10bcb39b24e5cc64d595206487f34ab140481c91.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内