ショールーミングストア「tenjii」監修の店舗「MARX富山」がオープン!

2022年3月15日 火曜日 10:19 PM

2022年3月18日(金)開業の新施設に登場





株式会社イースト(本社: 東京都千代田区丸の内3丁目4番1号、代表取締役: 長島秀晃)はRaaSショールーミングストアのFCモデル「tenjii」を3/18新規開業「MAROOT富山」の1階店舗「MARX」に導入いたします。

【概要


〇名称:MARX(マルクス)

〇場所:MAROOT(マルート) 1F
〇面積:約70平方メートル
 MARXは様々な企業や団体、個人が参加できるスペースです。
MARXの中にはいくつもの什器が設置され、その一つひとつに一定期間の出店者が商品を展示、販売するシェアショップになります。
 そして各ブースで富山に暮らす方にご紹介したい商品とその特徴
を伝えます。 

【MARXの考え方
 MARXは「これまでの富山」と「これからの富山」の交差点。今まで出会えなかったショップ、商品、企業、そして人とつながる場所です。ここから伝統と未来が、オンラインとリアルが、人と人が交差し、そこに光を当てることで、新たな価値を生み出すことを目標としています。

 富山駅前「MAROOT」の1Fエントランス正面という絶好の立地で、ただ展示するだけではなく、見て取って体感し、気に入れば購入、注文もできます。通常、展示会では会期が限定される、一般ユーザーまで届かないなどの問題がある一方、商業施設においては店や棚を構えるにはイニシャルコストやロットやスタッフ雇用など、様々なハードルが立ち塞がります。

 しかしMARXはそういった限界を超えた常設展示場としての役割を担います。そして展示物についてのテストマーケティングや、県内外の関係者との間をとりもつことで、イノベーションの拠点として活用できることを目指していきます。

 さらに、MARXはこれまでは商業施設に対してユーザー、消費者としてのみ関わっていた「個人」「一般市民」が、提供者としても参画できるチャレンジスポットとなります。学生・趣味・主婦サークル等の活動にも展示スペースやイベントスペースを活用できるのはもちろんですが、これら活動についてはさらなるサポートにより、繋がりの輪の拡大を支援します。
 そんな新たな商業施設、ショップのスタイルを探す実験的スペースが「マルクス」です。

【4つのエリア構成】
〇展示ブース
 D2C企業や店舗を持たないメーカーなど、普段商業施設では出会えない商品を中心に展示します。また一般的なショールーミングストアとは異なり、展示商品の一部は販売し、スマホがあれば気に入った商品をその場で購入することもできます。

〇MARXラボ
 内容に応じて広さの変わるイベントスペース「MARXラボ」は水道も備え、POP-UP STOREだけでなく、企業イベントやワークショップ、実演イベントなど様々な用途で使用できるスペースです。 

〇スタジオエリア
 動画像の撮影に必要な照明やスタンド、背景等が整備された空間です。マルートにお越しの方はどなたでも無料で自由に使え、TikTokやInstagramなど様々な用途に合わせて利用できます。

〇能作エリア
今回のMARX展開に当たり、マリエとやま1Fにて出店していた「能作」(株式会社能作(本社:富山県高岡市、代表取締役社長:能作克治))の商品を引き続きご覧いただき、購入いただけるエリアをMARXにオープンいたします。
富山の伝統産業である鋳物産業を代表する「能作」が、季節に合わせた訴求・提案を織り交ぜながら、MARXエリアのみならず、リアルな商業としての新たな取り組みとして協同していきます。

【新しい購買体験】
商品の説明は販売員にて行いますが、商品の購入はモバイルオーダーを導入します。欲しい商品のQRコードを読み取り、スマホ上の買い物かごに商品を追加することで、レジでの会計が可能となります。また、MARXはキャッシュレス決済のみに対応し、現金を持ち歩かなくても気軽に来店し、スピーディな買い物を実現します。

MARX展示商品の購入方法


使用可能な決済手段


【出店ショップ
出品予定商品一部抜粋 (ブランド/企業名)
JAPAN AVE./株式会社インタートレーダム
紙のコト/株式会社相馬
Romi/株式会社ミクシィ
sawada itto/澤田株式会社
HUNMU+/株式会社マルエムPOP
BQCELL・ANACIS・エルフェイス/株式会社カンナムドール
クリンタン/WATARUブリッジ
LPS/自然免疫応用技研株式会社
Bywater/株式会社GOODIE
※順不同

【MARXラボ 期間限定ショップ




3月18日から3月31日まで、MARXラボにて期間限定ショップ『mate-mono by komatsumateRe』が出店します。「もったいない」を「みたことない」にかえる。「mate-mono」のキーワードは、アップサイクル。サスティナビリティへの取り組みの一つとして、製造過程で発生する端切れなど、これまでは廃棄せざるを得なかった素材に焦点を当て、素材の特性をもっともよく知るメーカーとして、ノウハウを活かしたモノ作りを行うブランドです。


■ショールーミングストア「tenjii(テンジー)」とは
https://tenjii.jp/

《製品企業様にとってのtenjii》
tenjiiは小売業界においてのRaaS(Retail as a Service:小売業界のサービス化)サービスです。D2C企業や店舗を持たないメーカー様にリアルの展示スペースに加え、店舗運営に必要なスタッフの手配・トレーニング、売上管理、マーケティングデータの提供、SNSプロモーション等のサービスを全て含めた月額サブスクリプションで提供します。

通常POP UPを開催しようとするとスタッフや什器を用意しないとならず、遠方での開催のコストが課題となりますが、tenjiiでは簡単なオンライン申込で出店手続きが完了します。

特徴はフロント・バック業務にデジタルツールを活用し、店舗運営において最大限の効率化を図っており、スタッフが製品接客のみに注力できる環境を整えています。

《店舗運営者様にとってのtenjii》
tenjiiは運営プラットフォームをパッケージ化し、運営に関する顧客CXシステム、業務DXシステムをFCモデルとして店舗運営者様へ提供しています。またスペース貸しモデルとしての複数企業の出店・管理を可能としたOMO(Online Merges with Offline:オンラインとオフラインの融合)店舗の開発支援をいたします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内