株式会社SAGOJO、福井県と連携し、南越前町にてインフルエンサーを活用した地域交流型ワーケーション事業のモニターツアーをオンラインにて実施。~新たな人の流れや地域活性化を促進し、地方創生に貢献~

2022年3月16日 水曜日 10:50 AM


株式会社SAGOJO、福井県と連携し、南越前町にてインフルエンサーを活用した地域交流型ワーケーション事業のモニターツアーをオンラインにて実施。~新たな人の流れや地域活性化を促進し、地方創生に貢献~
2022年3月17日
株式会社SAGOJO

地域とユーザーをマッチングさせる人材プラットフォーム「SAGOJO(サゴジョ―)」を運営する、株式会社SAGOJO(本社:東京都 品川区 代表取締役:新 拓也 以下「SAGOJO社」)は2022年3月18日(金)、福井県と共同で南越前町の滞在施設や体験コンテンツを活用した「地域交流型ワーケーションプラン」のモニターツアーをオンラインにて実施いたします。地域の魅力発信においてノウハウを持つ旅人インフルエンサーに「地域ワーケーションプラン」をオンラインで体験してもらい、自身のSNSで発信することを通じて、ワーケーション利用の促進と関係人口の増加を進めます。



2024年春の北陸新幹線福井・敦賀開業に向け「地味にすごい、福井」をキャッチコピーに掲げる福井県では、アクセスのよさから首都圏や関西圏など他県からの交流人口の増加が期待されます。また、全都道府県幸福度ランキングに4年連続で1位を獲得している福井県は子育てと仕事を両立しやすい環境も整い、住みやすさランキングでも上位に入ります。2020年度の福井県への「県・市町の支援を受けて移住した人」は過去最高の1004人を記録しました。

注1:東洋経済ONLINE 2020年9月4日 「令和初公表!47都道府県「幸福度」ランキング」
https://toyokeizai.net/articles/-/372861
注2:福井県福井市HP「住みやすさランキング7位にランクイン」
https://www.city.fukui.lg.jp/sisei/plan/sonota/p020933.html
注3:福井県HP 「県外からの移住者「新ふくい人」急増中」
https://www2.pref.fukui.lg.jp/press/atfiles/pa80161905667710.pdf


そんな福井県では、新たな人の流れや地域活性化を目的とした、地域との交流や課題解決活動を組み合わせたワーケーションである「地域交流型ワーケーション」を推進し、市町と協力しながら「交流活動」「ワークスペース」「滞在施設」をセットにしたパッケージプランの企画を進めています。このパッケージプランは、新しい働き方を取り入れ、地域交流を社員研修や社会貢献(SDGs)と位置づける都市部の企業への導入も期待されています。


SAGOJO社は、「旅 × シゴト」をコンセプトに、観光促進や移住/関係人口の創出を目指す地域(地方自治体や企業など)と、地域活性化に貢献したい人材 をマッチングする人材プラットフォーム『SAGOJO(サゴジョー)』を運営する企業です。


今回、福井県とSAGOJO社は全国の “旅人” とよばれるSAGOJOの登録者から参加者を募り、福井県南越前町とSAGOJOが作成した「地域交流型ワーケーション」のパッケージプランをオンラインにて開催致します。“旅人” はパッケージプランに対する率直な意見や、第三者目線で気づいた南越前町の魅力をフィードバックするだけでなく、自身のSNSで発信し、福井県の魅力を伝えます。また “旅人” からのフィードバックを元に、福井県ではさらなるパッケージプランの磨き上げを行い、来年度以降の施策に繋げていきます。

福井県とSAGOJO社は、2022年2月に福井県若狭町においても「地域交流型ワーケーション」のパッケージプランを現地開催致しました(若狭町でのワーケーション詳細については別紙の通り)。今後、福井県とSAGOJO社は南越前町及び若狭町での経験を活かし、さらなる地方創生の一環として、福井県内において関係人口、ワーケーション人口の増加へ貢献することを目指します。

福井県庁 定住移住課の野坂藤生さんは「市町が作成した地域交流型ワーケーションプランを是非多くの方々に活用してもらい、福井県へ何度も足を運んでもらうことで、福井県の自然やまち、人を好きになってくれる人が増えれば」と語ります。

今後もSAGOJO社は福井県と共に地域交流型ワーケーション事業を通して、地域活性化・地方創生に貢献いたします。

連絡先:株式会社SAGOJO 広報 近藤 03-6820-2735(pr@sagojo.link)

福井県南越前町 オンラインツアーの詳細  


今回は滞在施設である『Daisan』とZoomで中継を繋ぎ、実際の滞在の様子をインフルエンサーに紹介します。
南越前町の元地域おこし協力隊の方が運営する『Daisan』では、地域の方々との交流の一環として、地域住民のお手伝い(畑作業や地域活動への参加など)を行うこともあり、その様子をご紹介いただきます。

【開催日】3月18日(金)20:00~21:00
【参加者】
 福井県庁 定住移住課/南越前町 観光まちづくり課/滞在施設『Daisan』
 インフルエンサー(SAGOJO)/株式会社SAGOJO
【実施概要・タイムテーブル】
 20:00 挨拶  
 20:10 南越前町 観光まちづくり課より南越前町の魅力をご紹介
 20:20 南越前町の魅力についてディスカッション
 20:30 滞在施設『Daisan』から中継。オンラインツアー実施。
 20:35 滞在施設『Daisan』についてディスカッション
 20:50 質疑応答
 21:00 締めの言葉
【モニターツアー開催後】
 インフルエンサーはInstagramやFacebookなどのSNSで南越前町の魅力を発信し
 福井県の魅力を伝えます。
【参考URL】南越前町ワーケーションプロジェクト:https://www.sagojo.link/jobs/930

(別紙)
【福井県若狭町での地域交流型ワーケーションの様子】
 SAGOJO社と福井県は共同で、2022年2月に若狭町においてもインフルエンサーを活用した『地域交流型ワーケーションプラン』のモニターツアーを3泊4日で現地開催しました。参加したインフルエンサーは自身のInstagramやYouTubeで福井県若狭町の魅力を広めるだけでなく、アンケートやFacebookのグループページを活用したワーケーションに関する意見交換などを行いました。 

【滞在の様子】
 ▶滞在施設である『湖上PAMCO』。ワーケーションを行う。

 ▶『湖上PAMCO』の部屋から見える水月湖。夕食は料理長特製の海鮮料理。

実際に若狭町のワーケーションプランを参加したインフルエンサーの緒方悠詠さん(https://www.instagram.com/yuei_songline/)は「3泊4日のワーケーションの中で、若狭町でしか食べられないような料理長さんの心の込もった美味しいお料理の数々に感動しました。お部屋からは、雪景色と水月湖がバッチリ見えて、ゆったり心地良い気持ちでワーケーションが出来ました。」と語ってくれました。

株式会社SAGOJOについて】


株式会社SAGOJOは、「旅 × シゴト」をコンセプトに、観光促進や移住/関係人口の創出を目指す地域(地方自治体や企業など)と、地域活性化に貢献したい “旅人” をマッチングする人材プラットフォーム『SAGOJO(サゴジョー)』を運営する企業です。

SAGOJOの “旅人” とは、旅や移住/多拠点居住に関心が高く、実際にその土地を訪れたり暮らしたりしながら、地域の活性化に貢献することに意欲を持つ登録者です。
2021年12月末現在、全国から約22,400人が登録しています。

“旅人” は、外部からの目線を活かした地域の魅力の発信や、デジタル/クリエイティブ領域など、その地域にはないスキルを活かした地域おこしへの協力を行います。また、繁忙期の一次産業など地域の人手不足の解消に携わることもあります。さらに、「観光客」の枠を超え、地域を一緒に盛り上げる「仲間」として関わることで、地域の関係人口の創出にも寄与します。

▷株式会社SAGOJOについて: https://corp.sagojo.link/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内