無人餃子販売の完成形!全国各地の有名店、特産品を使った餃子が24時間買える冷凍自販機「餃子スターズ」の開発・販売を開始しました。

2022年3月16日 水曜日 9:49 AM

中食業界のパイオニア株式会社Cqreeが全国の餃子を24時間買える冷凍自販機「餃子スターズ」をスタート。2022年3月に全国3拠点OPENします。

株式会社Cqree(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本信仁)は、冷凍自販機「ど冷えもん」を活用して、全国各地の有名店、特産品の餃子を厳選したラインナップを提供する「餃子スターズ」をスタート。まずは2022年3月に全国3拠点OPENします。 株式会社Cqreeは中食事業に特化し、高級お弁当のWebサイト「結膳」をはじめ、オンライン飲み会のWebサイト「ハコシェフ」、2021年9月より、冷凍自販機「ど冷えもん」の販売代理店を行ってきました。販売先より、冷凍餃子を商品として取り扱いたいというニーズが多く、近年のライフスタイルの変化に伴い、ご自宅での内食需要にこたえるため、全国各地の餃子が集まった「餃子スターズ」をリリースする運びとなりました。




第一号店は餃子スターズ二日市店(山岐庵前 〒818-0057 福岡県筑紫野市二日市南3丁目10−1)に設置、3月16日よりOPEN。3月22日には2号店、餃子スターズ宮の陣店(コインランドリー宮の陣店 晴れたらいいね!前 〒839-0801 福岡県久留米市宮ノ陣6丁目1−1)にOPEN、同日に3号店餃子スターズ東白島店(広島市内)がOPENします。
全国的に餃子の無人販売が話題となり、日本全国にて出店が加速していますが、餃子スターズの強みとしては、サンデン・リテールシステム株式会社の「ど冷えもん」を使用した1.販売面でのセキュリティ2.全国各地の餃子を厳選したクオリティの高さの2点が大きな違いとなります。



<サービス企画担当者のメッセージ>
昨年、コロナ禍での実生活の中でスーパーやコンビニのごはんが多くなり、食に対する興味が薄れていました。飲食店の餃子を冷凍で購入し、調理して食べてみたのがサービスリリースのきっかけとなりました。飲食店の餃子を実際に食べてみると市場に出ている他の餃子とは違ったおいしさがあり、金額としては少し高いですが食の楽しみを改めて実感しました。専門店の餃子にこだわった餃子スターズは外食がなかなかできない方や、自炊疲れの方にはぴったりです。
飲食専門店の本当のおいしさは、必ずニーズがあると思い企画しました。おうちごはんでの自炊疲れや、食卓の+一品となるサービスを目指していきます。「みなさまに、食を通じ、本当においしい!」を実感してもらえれば幸いです。

<冷凍自販機「餃子スターズ」販売商品>
加盟店一覧
博多餃子舎603


京鼎樓(ジンディンロウ)


名古屋餃子製作所
<餃子スターズの参画希望店舗さま、導入希望事業者さまを募集いたします>
株式会社Cqreeでは「餃子スターズ」をきっかけに、全国各地の餃子を流通させ、飲食専門店の冷凍餃子市場を確立していきます。
また日本の国民食と言える餃子を通じて、食卓に彩りを提供し、本当においしいと実感していただけるサービスを目指していきます。
以下の2点に対してお問い合わせを募集します。

・餃子販売事業者さま
商品提供を行い、販路拡大をしたい店舗さま
・餃子スターズオーナー希望者さま
自販機を設置し、販売をされたい方

お問い合わせはこちらから
https://gyoza-stars.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内