島根県立石見美術館  コレクション展「「みる」をめぐる」の開催

2022年3月16日 水曜日 3:20 PM


【展覧会概要】
目が見える人は、知覚の8割を視覚に頼って生活をしているといわれています。とはいえ、普段、そのことを特に意識することなく暮らしているのではないでしょうか。
今回の展示では、あらためて「みる」ことに注目します。ここでは「よくみる、そして描く」「内面をみつめる」「みる/みられる」という切り口で、当館のコレクションをいくつかご紹介します。(展示点数全23点)

      
椿貞雄《冬瓜南瓜図》1947年
藤田嗣治《青いドレスの女》 1939年
草間彌生《(18J)》 1954年
石見美術館公式サイト  https://www.grandtoit.jp/museum/

●会期   令和4年3月16日(水)~4月25日(月)
      休館日:毎週火曜日
      開館時間:9:30~18:00(展示室への入場は17:30まで)

●会場   島根県立石見美術館 展示室B(グラントワ内)


【お問い合わせ】
島根県芸術文化センター「グラントワ」内 島根県立石見美術館
学芸課 担当:南目
総務広報課 担当:田原、吉岡
TEL:0856-31-1863   FAX:0856-31-1884

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内