環境配慮型・観光MaaS「NIKKO MaaS」がもっと便利に!3月16日(水)のサービス拡充により、観光チケットの購入・利用までワンストップに!

2022年3月16日 水曜日 4:49 PM

~日光東照宮初の電子チケットの事前購入が可能に~

東武鉄道(本社:東京都墨田区、取締役社長:根津 嘉澄)、JTB(本社:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員:山北 栄二郎)、栃木県(知事:福田 富一)、JTBコミュニケーションデザイン(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:古野 浩樹)、オリックス自動車(本社:東京都港区、代表取締役:上谷内 祐二)及びトヨタレンタリース栃木(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役社長:新井 将能)で昨年10月よりサービスを開始している国内初の環境配慮型・観光MaaS「NIKKO MaaS」が3月16日(水)よりサービス内容を拡充、「NIKKO MaaS WEBサイト」よりワンストップで観光チケットを購入・利用いただけるようになります。




 このたびのサービス拡充により、世界遺産である日光東照宮、日光山輪王寺、日光二荒山神社の拝観券や、日光山輪王寺の3施設(三仏堂、大猷院、宝物殿)をお得に楽しめる周遊きっぷの他、鬼怒川エリアのレジャー施設のチケット、日帰り温泉のチケットなど、24商品の日光を満喫できる観光チケットを簡単に「NIKKO MaaS WEBサイト」からワンストップで購入・利用いただけます。

 今後、観光入場施設や日帰り入浴施設、ガイド付ハイキングなどのアクティビティも順次追加を予定しており、「NIKKO MaaS」で、日光の旅の楽しみをワンストップで提供していきます。

 概要は別紙のとおりです。



<別 紙>


「NIKKO MaaS」サービス拡充 概要について


 3月16日(水)のサービス拡充により、24商品の観光チケットを「NIKKO MaaS WEBサイト」からワンストップで購入・利用が可能になりました。「NIKKO MaaS」を利用すると、画面に観光チケットを表示するだけでお得に気軽に日光の観光を楽しむことができます。なかでも、日光東照宮の電子チケットの取り扱いは国内初となり、「NIKKO MaaS」を利用したチケットの事前購入も可能となりました。
 今後も、観光入場施設や日帰り入浴施設、ガイド付ハイキングなどのアクティビティの追加を予定しており、これからもより一層「NIKKO MaaS」で、日光の旅の楽しみをワンストップで提供していきます。

■「NIKKO MaaS」連動観光コンテンツ ※順次拡充予定


<参 考>


「NIKKO MaaS」について


 「NIKKO MaaS」は、日光地域の鉄道・バスをセットにしたWEB上でご利用いただけるお得なフリーパスのほか、EV・PHVカーシェアリングやシェアサイクル、EVバス(低公害バス)などの環境にやさしいモビリティや、歴史・文化施設などの拝観・入場チケット、ネイチャーアクティビティなどの観光コンテンツを「NIKKO MaaS WEBサイト」からワンストップで検索・購入・利用いただけるサービスです。スマートフォン1台で、シームレスに日光・鬼怒川エリアの周遊観光をお楽しみいただけます。

■「NIKKO MaaS」3つの特長 

1. お得
 スマートフォン一つで、WEB上でご利用いただけるお得なフリーパスの手配が可能です。フリーパスを購入いただくことで、鉄道やバスが従来の旅行より最大3~4割もお得にご利用できるほか、拝観・入場料などの割引、さらには特典協賛店舗も約50店舗と、今まで以上にお得に日光・鬼怒川エリアの観光旅行をお楽しみいただけます。


2. 便利
 電車やバス、EV・PHVカーシェアリングやシェアサイクルなどの交通や、拝観や入場などの観光コンテンツの検索・購入・利用をスマートフォン一つで簡単に行えるため、ワンストップで気軽に観光が楽しめます。

3. エコ
 日光までの移動をマイカーに比べてCO2排出量の少ない電車の利用を促し、駅からの日光エリア内の観光移動も環境負荷の少ないEV・PHVカーシェアリングやシェアサイクル、バスの利用を促進。さらに、日光市内に多数の充電器(一部再生エネルギーを利用)の整備も進めています。こうした取り組みにより、「環境にやさしい観光地」としての日光地域のブランド強化と、周遊観光の振興による地域活性化を同時に実現して参ります。

■「NIKKO MaaS」の利用方法 

 ご利用はスマートフォン一つで、簡単便利。まずはスマートフォンから「NIKKO MaaS WEBサイト」にアクセスし「NIKKO MaaS」に会員登録。あとは必要なコンテンツを購入するだけです。東京から日光まで移動は、WEB上でご利用いただけるフリーパスをご購入いただき、スマートフォンの画面にそのフリーパスを表示するだけで、対象区間内の鉄道やバスをお得にご利用できるほか、特典協賛店舗約50店舗でもお得なサービスを受けることができます。
 日光に着いてからも、フリーパスでのバス移動のほか、EV・PHVカーシェアリングやシェアサイクルなど目的地に合わせた移動手段から自由に選択できるだけでなく、観光チケットまで「NIKKO MaaS WEBサイト」から購入することができるので、移動から観光までの検索・予約・決済・利用まで、ワンストップでお得・便利・エコに楽しむことができます。
※カーシェアリング及びシェアサイクルのご利用は別途会員登録が必要となります。
※カーシェアリングのご利用は「NIKKO MaaS」からのご利用以外にも、オリックス自動車及びトヨタレンタリース栃木の会員様は各社のサービスからのご利用も可能です。


以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内