華やかな春を愉しむ東山 桜アフタヌーンティー、2022年 春の新作メニューのご紹介

2022年3月17日 木曜日 7:19 PM

ハイアット リージェンシー 京都(総支配人:坂田 賢輔、所在地:京都市東山区三十三間堂廻り644番地2)では春の訪れを祝福する、華やかで心躍るメニューが勢揃いいたしました。各レストランの料理長が厳選された春の食材を使い、腕を振う春の美食をお楽しみください。


和素材で楽しむ東山 桜アフタヌーンティー



ハイアット リージェンシー 京都のアフタヌーンティーは季節の食材を贅沢に使用して、日本料理「東山」の料理人がセイボリーを担当し、スイーツはペストリーシェフが一つ一つ丁寧に、作り上げます。

アフタヌーンティーに大切なアイテム、お茶は京都の老舗日本茶専門店「一保堂茶舗」より、極上の日本茶をお食事に合わせてご用意いたします。

日本庭園を臨む落ち着いた空間でゆったりと午後のひとときをお楽しみください。

東山 桜アフタヌーンティー
料金:お一人様 6,000円(税金・サービス料込)
提供期間:2022年3月19日 ~ 4月10日
営業時間:平日 13:30 – 16:30 (最終ご案内15:00) / 土日祝 12:00 – 16:30 (最終ご案内15:00)


東山アフタヌーンティーの特徴はなんといっても旬の食材を用い、日本料理の技と心を感じていただけるセイボリーです。丁寧に出汁を引いて、仕上げる日本料理の伝統と味を現代的に表現したセイボリーと季節の恵みでつくる最高のスイーツを召し上がっていただくと、東山アフタヌーンティーならではの唯一無二のテイストと創造性を感じていただけることでしょう。

日本料理のエッセンスを取り入れる鍵を握るのは、東山の三輪 篤史。会席料理の経験と細部にまで行き届く完璧な配慮が和素材アフタヌーンティーのコンセプトと融合しています。

スイーツはハイアットホテル及び海外での経験豊かなエグゼクティブペストリーシェフの内海 清がその卓越したスキルでクラシックなフランス菓子に和のテイストを見事に織り込んでいます。



東山桜アフタヌーンティーメニュー
セイボリー
· カクテル見立て「春山菜の一口寿司」
· 山椒香「鰯のホットドッグ」
· 紫蘇風味「鮪カツサンドウィッチ」
· ドライフルーツと蕗味噌の「フォアグラムース最中」

スイーツ
· いちごのスープとフロマージュブラン
· 宇治抹茶のタルトと白胡麻シャンティクリーム
· チェリーのラミントン
· 桜のチーズケーキ

スコーン
ほうじ茶と干し葡萄 クロテッドクリーム いちごジャムを添えて

甘味
桜香いちご どら焼き

季の実
渋谷農園いちご「京の雫」

アフタヌーンティーのセイボリーと甘味について
東山副料理長の三輪篤史のコメント




・カクテル見立て「春山菜の一口寿司」
冬季に生命力を蓄え、独特な芳香と苦味を持つ春の味覚を盛り合わせました。素材の持ち味を活かして最低限の下茹でと塩で舎利と一緒にお召し上がりください。ガラスの器に盛り付けると山菜が一層鮮やかに映ることからカクテル見立てといたしました。

・山椒香「鰯のホットドッグ」
イワシには近年、体に良い油として注目を集めている不飽和脂肪酸が多く含まれています。
余すとこなく召し上がっていただくためにイワシを丸ごと炊き上げて自社製ブリオッシュにはさみました。山椒煮にしていますが、アクセントに梅肉も加え、香りも楽しんでいただける一品です。

・紫蘇風味「鮪カツサンドウィッチ」
全世界の鮪の消費量の1/4が日本国内で消費されています。日本人がこよなく愛する鮪をレアの状態で揚げていますので、お造り感覚でお召し上がりください。紫蘇の爽やかな香りと共に山葵を利かせたマヨネーズが安定の味わいです。

・ドライフルーツと蕗味噌の「フォアグラムース最中」
フォアグラムースを際立たせる二つの仕掛けをお楽しみください。
乳製品不使用の大豆ペーストにドライフルーツをあわせた「ソイフルーツ」の甘味と、京都の老舗のお味噌で練り込んだ「蕗味噌」の早春の苦味と香りが濃厚でクリーミーなフォアグラムースを一層際立たせています。

・桜香いちご どら焼き
東山の調理場で1枚ずつ丁寧に焼き上げたどら焼きは、甘さを控えめにじっくり焚きあげた小豆と豆乳で仕立てたシャンティを渋谷農園のいちごと合わせます。ほのかに香る桜香で春の季節を感じてください。一保堂のお抹茶と一緒にお持ちします。




日本茶で過ごす午後のひととき
東山アフタヌーンティーでは京都・老舗日本茶専門店「一保堂茶舗」のお茶を丁寧に淹れて、お食事に合わせ順番にお持ちします。


春のお茶
· 甘露(玉露)- 華やぐ香り、まろやかな甘み。まるで、茶葉のエキスを凝縮したような力強い旨み。
· 極上玄米茶 - 炒ったお米をブレンドしたお茶。ふわりと香る香ばしさとすっきりとした渋み。
· 極上ほうじ茶 - 焙煎の香ばしさとあと口の軽やかさは格別。ほのかに感じる苦みと旨みが飲みごたえも演出してくれます。
· 季節限定のどか(抹茶)- 渋みはかすかに感じますが、甘み・うまみが強く抹茶ならではの香りが口いっぱいに広がります。

「アフタヌーンティーのスタートは、まず味覚を研ぎ澄ませて、玉露の奥深さを存分に味わっていただきます。お客様のテーブルでお茶をご用意しながら、日本茶文化を代表する玉露についてご説明いたします。玉露の一煎目、二煎目の甘み、深み、香りの違いをご体験ください。

そして、アフタヌーンティーの最後は日本料理の伝統に倣い、思い出に残るお食事を点てたばかりの抹茶で締めくくります。心落ち着くお茶のひとときを日本料理の料理人が作る季節の甘味とともにお楽しみください。」
東山アシスタントマネージャー 山田 玄



アフタヌーンティーとともに匠の技とのコラボレーションもお楽しみください。
ティースタンド(三木竹材店)

三木竹材店は今から約150年前の明治時代に、京都の竹材問屋として創業しました。その伝統は竹垣の製造、由緒ある建造物での内装や装飾、そして高級な竹製品の製造にまで及びます。


五代目 三木 崇司氏は京都ならではの熟練の職人技術を受け継いでいます。東山の寿司カウンターのデザインと施工をご担当いただき、その優れた技巧に深い感銘を受けたことから、新しいアフタヌーンティースタンド制作の依頼先は、三木竹材店以外には考えることができませんでした。鳥籠をイメージしたスタンドは、マルコ料理長自らがデザインし、三木竹材店の職人の手で、ハイアット リージェンシー 京都のためだけにつくられたものです。



組み紐飾り(昇苑くみひも)
スタンドの中央を飾る組み紐は昇苑くみひも製です。「組紐」とは文字通り、糸を複雑に“組む”ことで構成された紐のこと。その歴史は古く、仏教伝来とともに伝わってきたといわれています。仏具や茶道具、武具や刀剣の飾り、そして華やかな着物を締める帯締めとして重宝されてきました。

1948年、京都の宇治で創業した「昇苑くみひも」は、シルクにこだわったモノづくりを行い、組紐の持つ可能性を広げるべく、時代に即した役割を探求し続けています。時代の流れとともに、工芸的な美を伴い、それぞれの個性を表現するために様々な技巧が生まれています。ティースタンドを飾る組み紐も是非、ご覧ください。



風鈴(中村風鈴店)*夏季限定
屋外や窓辺に吊るされ、風が吹いた時に鳴る心地の良い音…風鈴はまさに夏の象徴です。
日本の風鈴の起源は、中国の「占風鐸」という占いの道具にあります。風の向きや音の鳴り方で物事の吉凶を占うもので、平安時代に仏教と一緒に日本に伝えられました。夏の期間はアフタヌーンティースタンドに風鈴を飾り、風に揺れてチリンと鳴る涼し気な音色もお楽しみください。



私たちがパートナーを組む「中村風鈴店」は京都で活動する陶芸家の中村 誠氏と、木版画家の藤村洋介氏の夏限定ユニットです。



ご予約・お問い合わせ
東山(Touzan)
電話番号:075-541-3201
Eメール:touzan.kyoto@hyatt.com


東山謹製「花見弁当」
お花見の季節にご自宅や、お出かけ先、車中でお楽しみいただけるこの時期ならではの華やかで心弾む二段の花見弁当を今年もご用意いたします。

お弁当のふたを開けると、華やかな色どりと旬の香りが満ちあふれたお弁当に思わず歓声があがります。

「香りと旨み、豊かな出汁を生かして、春の季節を目と舌でご堪能いただけるよう、一つひとつ、丁寧に仕上げています。春の恵みをお楽しみください。」(三輪副料理長)

東山の巧みな技でお花見気分を盛り上げる「お花見弁当」を是非ご賞味ください。



【お献立】
壱の重
桜鱒木の芽焼き
国産牛サーロイン桑焼き 水辛子
出汁巻き玉子
海老おかき揚げ 蓬麩柚子田楽
車海老艶煮 蓮根酢焚き 牛蒡煮
大根白煮 南京旨煮 京芋昆布巻き
飯蛸桜煮 鯛の子煮 湯葉甘煮
赤蒟蒻辛煮 翡翠蚕豆 菜の花浸し
花弁人参 酢取り茗荷

弐の重
ちらし寿司
桜海老 煮穴子 煮蛤 蛍烏賊
江戸焼き玉子 桜花 こごみ 蕗
スナップ豌豆 生姜 木の芽 山葵
椎茸 大根漬け 牛蒡溜まり漬け

水菓子
「レモン釜盛り」 わらび餅 いちごミルクプリン


料理人 三輪 篤史が厳選した京都ゆかりの旬の食材を使った特製弁当は一日20個限定で販売いたします。

東山謹製「花見弁当」
料金:5,400円(税込)
提供期間:2022年3月19日 ~ 4月10日
店頭受け渡し時間:11:30 – 20:00
※2日前まで要予約
※仕入れの状況により内容が変更することもございます
※配送不可



ご予約・お問い合わせ
東山(Touzan)
電話番号:075-541-3201
Eメール:touzan.kyoto@hyatt.com


日本の春の情景を表現したオリジナルカクテルをTouzanバーで
古民家の梁や干菓子の木型等のアンティークを使用したパテーション、古本や古木、機械のパーツで作った壁で囲まれ、隠れ家的な雰囲気を漂わせるTouzanバーでは、スタイリッシュかつ温もりに満ちた空間で、ゆっくりとお寛ぎいただけます。


Touzanバーは日本の伝統色の春の配色からインスピレーションを得た4つのカクテルをご用意いたします。春の訪れを感じるグラスの中の情景と優しい味わいのカクテルをお楽しみください。


蕗の薹(Fuki no Tou)   
恋待蕾(Koi Machi Tsubomi)
照手桃(Terute Momo)
夢宵桜(Yumeyoizakura)

料金 4種とも1,800円(税金・サービス料込)

ご予約・お問い合わせ
Touzanバー
※3月25日より営業を再開いたします
Eメール:touzanbar.kyoto@hyatt.com


春の山や海から届けられた旬の味覚、春の香りを存分にお楽しみください。
トラットリア セッテ SAKURAランチ&ディナー




毎年ご好評いただいているトラットリア セッテの桜ランチ&ディナーを今年も席数限定でご用意いたします。大きな窓から望む美しい桜を眺めながら、乾杯から食後のデザートまで、シェフが特別にご用意したスペシャルコースでお楽しみください。ホテルレストランで過ごす、ひと味違った桜体験もご満喫いただけます。


SAKURAランチ&ディナーコース
料金:
ランチコース   7,500円(税金・サービス料込)
ディナーコース 11,500円(税金・サービス料込)
提供期間:3月19日 ~ 4月10日


トラットリア セッテマネージャー 小谷 一星のおすすめ
「初鰹(はつがつお)のタルタル ホースラディッシュ添え」


赤身ながらさっぱりとした味わいが特徴で、3月下旬から旬を迎える初鰹。
この初鰹をシャルドネ品種のみで作られたこだわりのヴィネガーで仕上げたタルタルに。タルタルは出来立てが一番美味しいタイミングなので、オーダーを受けてから合わせる、フレッシュな香りが魅力のひと皿です。


おすすめは、まず一口目はホースラディッシュ(西洋わさび)の爽やかな風味とマイルドな辛味とともに。二口目は甘エビのまったりとした食感と甘みを。最後は半熟うずら卵と合わせ、初鰹の風味とうずら卵の相性の良さとトロリとした食感をお楽しみください。3段階で楽しんでいただけます。タルタルには少しミョウガも入っていますので、全てのステップで、お口の中にフッと心地よい香りが見え隠れします。


トラットリア セッテではイタリア各地の様々な表情を持ったワインをはじめ、お食事と相性の良いドリンクメニューを豊富に揃えております。

おすすめのアペリティーボ(食前酒)
セッテネグローニ 料金 1,400円(税金・サービス料込)


イタリアでは食前酒として愛飲されているネグローニをトラットリア セッテの店名にちなんで*7種のボタニカル(ローズマリー、グリーンカルダモン、コリアンダー、ナツメグ、シナモン、フェンネルシード、スターアニス)を使い、自家製でお作りしています。ほろ苦さと甘味が絶妙なセッテネグローニはお食事時間をより楽しく、美味しく演出します。
※セッテはイタリア語で「7」を意味します。



ご予約・お問い合わせ
トラットリア セッテ
電話番号:075-541-3204
Eメール:trattoriasette.kyoto@hyatt.com


ペストリーブティック 春の新商品
季節のフルーツをたっぷり使ったオリジナルケーキや自家製チョコレート、焼き菓子、自家製の天然酵母を使用したサワードウをはじめとしたベーカリーをご用意しております。ペストリーブティックの商品は併設のイートインコーナーでお召し上がりいただけます。



春の新作 ケーキとサワードウブレッド
(料金はすべて税込)

チョコベリーサワードウ 
※3月21日までの販売
テイクアウト 700円
イートイン  805円

レーズンと水で起こした天然酵母を元種にしたパン生地にカカオとイチゴの砂糖漬けを混ぜ込んだサワードウができました。じっくりと時間をかけて発酵させるので、粉の持つ美味しさを最大限に引き出し、ほんのりとした酸味もあり、かみしめるほどにおいしいパンです。

苺の桜ロールケーキ
テイクアウト 650円
イートイン  750円

苺とピスタチオの桜ムース
テイクアウト 650円
イートイン  750円

柚子と桜のチョコレートタルト
テイクアウト 550円
イートイン  640円

さくらをイメージした優しい香りと風味が楽しめる苺と桜のロールケーキや、ピスタチオとチョコレートの美味しい食感を楽しめる苺とピスタチオの桜ムース、春の香りがお口いっぱいに広がるゆずと桜のチョコレートタルトなど、ペストリーシェフ渾身の春色のスイーツが期間限定で販売中です。

ご予約・お問合せ
ペストリーブティック
電話番号:075-541-3204
Eメール:pastryboutique.kyoto@hyatt.com


本リリース中の「ハイアット」とは、ハイアットホテルズコーポレーションおよび(または)その関連会社を指す用語として使用されています。

ハイアット リージェンシー 京都
ホテル概要
所在地 :京都府京都市東山区三十三間堂廻り644番地2
電話番号:075-541-1234(代表)
最寄り駅:JR京都駅よりタクシーで約10分、京阪電車七条駅より徒歩約7分
階数  :地上5階建て
延べ床面積:27,358.96平方メートル
総客室数:187室
料飲施設:オールディダイニング「カフェ 33」、日本料理「東山」、
イタリアン「トラットリアセッテ」、Touzanバー
宴会施設:大宴会場 1室、中宴会場 2室、小宴会場 6室
スパ  :RIRAKUスパ アンド フィットネス
駐車場 :70台収容
URL :http://kyoto.regency.hyatt.jp

ハイアット リージェンシー 京都では、ハイアットの新衛生対策「グローバルケア&クリーン」に基づく感染拡大防止対策を引き続き講じ、お客様に安心してお楽しみいただける食体験をご提供して参ります。詳しい取り組みについてはホテル公式WEBサイトをご確認ください。

京都府が定めた基準に基づく感染防止対策が実施されている飲食店を認証する「京都府新型コロナウイルス感染防止対策認証制度」を取得いたしました。

【対象店舗】
・カフェ 33
・トラットリア セッテ
・東山
・Touzanバー
・ハイアット リージェンシー 京都 宴会場
・ザ・ミューゼス(京都国立博物館内 当ホテル直営レストラン)

また、ハイアット リージェンシー 京都は感染症予防対策において国際的な衛生基準を満たした施設であることを証明する、ジーバック・スター・ファシリティ・アクレディテーション (以下GBAC STAR™認証) も取得しております。


ハイアット リージェンシー 京都について
ハイアット リージェンシー 京都は、古の自然・歴史を今に伝える緑豊かな東山七条の一角に位置し、京都国立博物館、三十三間堂などの名所史跡に囲まれています。ホテルのデザインはスーパーポテト 杉本貴志氏の総監修によるもので、和の伝統美を現代の感性で表現したコンテンポラリージャパニーズをコンセプトにしています。ホテルが位置する東山七条は、後白河天皇(在位:1155~1158年)の旧御領である広大な敷地の一角をなし、ホテル内の由緒ある日本庭園からは、悠久の歴史と移ろい行く古都の季節を感じることが出来ます。

ハイアット リージェンシー 京都では、斬新かつスタイリッシュな3つのレストラン、バーをお楽しみいただけます。京都ならではの食材を用い、素材の持ち味を存分に引き出しながら、創造性豊かにそしてリラックスした雰囲気でご提供いたします。


ハイアット リージェンシーについて
ハイアット リージェンシーは、お客様の旅行でのストレスを軽減し、満足を導き出すホテルであることを誇りにしています。世界30カ国以上の主要都市やリゾート地に220軒以上のホテルを展開し、ビジネスでもレジャーでも人々が集うあらゆるシーンで柔軟に対応する設備を整え、心のこもったサービスをご提供しています。機能性と安らぎを追求したハイアット リージェンシーのホテルやリゾートは、フルスペックのサービスとアメニティで、お客様のいかなるニーズやリクエストにお応えします。さまざまな用途に応じるスペース、多彩なダイニング、会議施設やテクノロジーなど、多種多様なサービスを取り揃え、専門スタッフによる柔軟なおもてなしで、お客様の快適な滞在をサポートします。詳しくはhyattregency.com をご覧ください。Facebook、Twitter、Instagramで、@HyattRegencyをフォローしてください。ハッシュタグ「#HyattRegency」を付けた写真の投稿もお待ちしています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内