アンカーホテル福山が世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR2022」に参加。2022年3月26日20:30-21:30は廃材で作ったオイルランプを灯りに使用。

2022年3月18日 金曜日 2:50 PM

ホテルエントランス、BAR、前庭を消灯し、お客様および地域の方と地球環境問題について考える。

株式会社サン・クレア(本社:広島県福山市、代表取締役CEO:細羽雅之、以下 サン・クレア) が運営するANCHOR HOTEL FUKUYAMA(所在地:広島県福山市、以下 アンカーホテル)は、世界自然保護基金(WWF)が主催する世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR2022(アースアワー2022)」に賛同し、2022年3月26日20:30-21:30はホテル共用部を消灯し、廃材で作ったオイルランプ50個で灯りをともします。



消灯時に使用するオイルランプは、ホテルスタッフの自宅に余っていたジャムなどのガラス廃瓶に、同じく自宅で使いきれなかったオリーブオイルを注ぎ、デニムの端切れを芯に使用し火を灯します。
わたしたちは、本ランプをホテルエントランスや前庭、バーで使用することにより、ホテルをご利用されるお客様のみならず地域の方がアースアワーを通じて、温暖化防止と環境保全について考えるきっかけになればと考えます。
また、ご宿泊のお客様にも当該時間の電気の使用制限ご協力を呼びかけ、お客様よりご依頼があれば、本ランプを提供し、お部屋でご利用いただくようにもする予定です。



EARTH HOUR 取り組み概要

日時:2022年3月26日 20:30-21:30
場所:ANCHOR HOTEL FUKUYAMA 1階エントランス、BAR、前庭
   お客様のご希望あれば客室でも
内容:実施場所のみ消灯し廃材で作ったオイルランプで灯りをともします


EARTH HOUR(アースアワー)とは

世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで、地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、世界最大級の消灯アクションです。2007年にWWFオーストラリアで始まり、日本では、2010年からWWFジャパンが主体となり開催しています。2021年には過去最多となる全世界で192の国と地域が参加しました。毎年3月の最終土曜日の現地時間20:30を迎えた地域から順次消灯を行い、日付変更線に近い南太平洋諸国から地球を1周する消灯リレーを行います。(WWFジャパンプレスリリースより引用)





ANCHOR HOTEL FUKUYAMA(アンカーホテル福山)について

国内外のお客様と広島・福山の文化をアンカリングする(繋いでいく)ことをコンセプトとして、2018年12月に広島県福山市に開業したホテル。中古ワンルームマンションからのコンバージョン、地域企業とのコラボレーションが、大きな特徴。「デニム」や「鉄」、「船具」といった地域コンテンツを取り入れた空間で、広島・福山の新しいデザインと文化に触れていただける街の“サロン”を目指し、地元客と観光客の新しいコミュニケーションの場を提供しています。第5回 福山ブランド認定済み。
所在地:福山市城見町1-1-10
電話番号:084-927-0995
公式HP:https://anchor-hotel.jp/fukuyama/




株式会社サン・クレアについて

約30年間、2棟のホテルを運営してきたノウハウを元に「単に寝泊まりするだけではない」ホテル創りにチャレンジすべく、2015年10月に設立。コロナ禍を機に、「ホテル創り」だけに留まらず、サン・クレアがいることで、その土地に住む人がより豊かになるような「まち創り」に挑戦しています。現在、水際のロッジなど、愛媛、広島、岡山で計7棟のホテルを運営。
所在地:広島県福山市城見町1-1-6
代表取締役CEO:細羽 雅之
公式HP:https://sun-crea.biz/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内