akippaがJリーグ・カターレ富山と提携!ホームスタジアム周辺の駐車場の予約貸し出しを開始

2022年3月18日 金曜日 2:50 PM

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、サッカーJ3・カターレ富山と提携し、カターレ富山のホームスタジアムである富山県総合運動公園陸上競技場周辺に約20台分の予約制駐車場を確保しました。2022年3月27日(日)のホーム開幕戦分の予約を3月18日(金)より開始することをお知らせします。 ホームスタジアム周辺の駐車場が事前に予約できるようになることで、サポーターの皆さまが安心して車でスタジアムへ向かえるようになることはもちろん、試合終了時にはスタジアム周辺の渋滞回避も見込めます。




カターレ富山は、株式会社カターレ富山(代表取締役社長:左伴繁雄)が運営する富山県唯一のJリーグクラブです。「Back To J2! / RISING TOYAMA」をクラブスローガンに、地域一丸となってJ2への昇格・復帰を目指しており、2022年シーズンは1試合あたり平均4,000人、最大7,000人の観客者数を目標にしています。

現状、ホームスタジアムの富山県総合運動公園陸上競技場には無料駐車場がありますが、観客者数が増加すれば近隣への迷惑駐車や駐車場が不足する懸念があります。
また、無料駐車場は先着順であることから好立地の駐車場に駐めるためにはサポーターは早い時間に現地に行く必要があり、また当日の混み具合によっては空き駐車場を探し回るうろつき交通が発生したり、駐車するまでに時間を要したりすることがあります。さらにスタジアムへのアクセスは地理的に路線バス、タクシー、車に限られているため、試合終了後には交通混雑が起こりやすい状況でもあります。

このようなスタジアムへのアクセスに関する課題を解消するため、カターレ富山のサポートカンパニーである損害保険ジャパン株式会社(代表取締役社長:西澤敬二)および保険代理店でオフィシャルパートナーの北電産業株式会社(代表取締役社長:高林幸裕)がカターレ富山に対しSOMPOホールディングスと資本業務提携下にあるakippaを紹介し、本提携に至りました。
カターレ富山は北電産業とともにスタジアム周辺の地元企業に対してakippaでの駐車場貸し出しを提案、試合日に利用できる駐車場の開拓を進めていきます。

サポーターは試合観戦時にこれらのakippa駐車場を事前予約することで、当日は確実に駐車ができるほか、試合終了後の交通混雑回避も見込めます。


■貸出概要

予約受付開始日:
2022年3月18日(金)~

貸し出し開始日:
2022年3月27日(日)
※ギラヴァンツ北九州戦開催日

特設ページURL:
https://akippa.com/kataller/

貸し出し台数:
周辺協力駐車場 約20台
※利用できる駐車場数は、試合ごとに増減いたします。


■カターレ富山 コメント
この度、北電産業様および損保ジャパン様のご紹介により、駐車場シェアリングサービスakippaと提携することといたしました。
J2復帰を賭けて戦う2022シーズンは、集客目標を昨シーズン実績の約1.4倍にあたる4,000名/試合に設定しており、アクセスの改善は避けて通れない課題と認識しております。
富山県総合運動公園には複数の駐車場があり今シーズンも無料でご利用いただけますが、事前予約を頂くことができませんので、警備員の増員などの対応を実施して参りましたが駐車までに時間がかかることがございます。
近隣企業のご協力の下akippaを導入することで、有料ではございますが事前予約可能な駐車場のご提供ができる運びとなりました。ぜひご利用いただき、余裕をもってサッカー観戦をお楽しみいただけますと幸いでございます。


akippaはこれまでに21のプロスポーツクラブと提携しており、駐車場不足や交通渋滞の問題に取り組んできました。
今後も「困りごと解決企業」としてあらゆるプロスポーツクラブと協力し、駐車場問題解決を目指します。そして、ビジョンである「あなたの”あいたい”をつなぐ」の実現を目指していきます。

■カターレ富山とは
アローズ北陸とYKK APサッカー部を母体に2007年に発足した富山県唯一のJリーグクラブです。サッカーを通して「元気な富山の創造」に貢献していきます。

■akippaとは
駐車場のシェアリングサービス。
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースを、Webまたはアプリから事前予約・事前決済して安く利用できるサービスで、会員数は累計250万人(2022年3月時点、貸主は含まない)を突破。
空いているスペースをお持ちの方は誰でも簡単に登録・貸し出しができ、費用をかけることなく副収入を得ることができます。EV用充電器が設置されている駐車場を含め予約できる駐車場は全国に常時3万件以上あり、順次拡大中です。
駐車場の事前予約は、駐車場を探しながら運転するうろつき交通の削減、排出ガスの削減になることから、脱炭素化社会への貢献にもつながります。
https://www.akippa.com/


【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4-7 +SHIFT KANDA 2F
大阪オフィス:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー14F
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内