神戸ファッション美術館は、4月16日(土)から、「華麗なる宝塚歌劇衣装の世界」を開催します。

2022年3月18日 金曜日 7:49 PM

華やかな宝塚歌劇の世界を、衣装を通してご紹介します。宝塚歌劇展で衣装に特化した大規模展示は、今回が初の試みです。

神戸ファッション美術館開館25周年記念として開催する「華麗なる宝塚歌劇衣装の世界」。 舞台衣装という枠にとどまらない個性豊かで幅広いジャンルの衣装を通して、「タカラヅカの衣装」の面白さ、奥深さをぜひご体感ください。


(C)宝塚歌劇団 ※写真はイメージです。
1914年の初公演以来、今日も人気を集める宝塚歌劇。
その宝塚歌劇の世界を、衣装を通してご紹介します。
宝塚歌劇展で衣装に特化した大規模展示は、今回が初の試みです。
宝塚歌劇の衣装は、歌劇の題材が国際色豊かで時代背景も様々なため、多様な生地素材やスタイル、宝塚歌劇ならではの華やかなデザインが特徴的です。
華麗な舞台を支えるプロフェッショナルな技術も垣間見ていただきながら、帽子や靴、デザイン画など、約120点を展示。
映像やフォトスポットもお楽しみいただける、エンターテイメントな空間となっております。
舞台衣装という枠にとどまらない個性豊かで幅広いジャンルの衣装を通して、「タカラヅカの衣装」の面白さ、奥深さをぜひご体感ください。


(C)宝塚歌劇団 ※写真はイメージです。
(C)宝塚歌劇団 ※写真はイメージです。
(C)宝塚歌劇団 ※写真はイメージです。
(C)宝塚歌劇団 ※写真はイメージです。


(C)宝塚歌劇団 ※写真はイメージです。


■開催概要
1)タイトル/ 神戸ファッション美術館開館25周年記念「華麗なる宝塚歌劇衣装の世界」

2)会 場/神戸ファッション美術館(神戸市東灘区向洋町中2の9の1)
   電話078・858・0050  ファックス078・858・0058

3)開催期間/2022年4月16日(土)~6月12日(日)
※新型コロナウイルスの影響で変更の場合があります。

4)休館日/月曜日

5)開館時間/10時~18時(入館は17時30分まで)

6)観覧料/ 一般1000(800)円、大学生・65歳以上500(400)円、高校生以下無料
      ※神戸市内在住の65歳以上の方は無料。
   ※カッコ内は有料入館者30人以上の団体料金。
  ※神戸ゆかりの美術館、小磯記念美術館の当日入館券(半券)で割引。

7)主 催/ 神戸ファッション美術館、神戸新聞社、毎日新聞社

8)後 援/サンテレビジョン、ラジオ関西

9)協 力/阪急電鉄株式会社、宝塚歌劇団、株式会社宝塚クリエイティブアーツ、株式会社宝塚舞台

10)バナー協力/大阪樟蔭女子大学


■展示構成
1章 宝塚歌劇の世界へようこそ
華やかな衣装や舞台写真、映像等で宝塚歌劇をご紹介します。

2章 宝塚歌劇を彩る衣装の世界
宝塚歌劇の歴史・変遷を、ファッション・衣装という切り口でご覧いただきます。
華やかな舞台を支える、プロフェッショナルな技術を垣間見ていただけるスペースです。

3章 原作とタカラヅカ
人気アニメ・漫画・ゲーム・映画等を原作とした作品も多く、その衣装の圧倒的な再現性をご覧いただきます。

4章 地球を旅する舞台衣装の世界
和服をはじめ、中国、インド、欧州、北・南米など、世界中の地域をテーマにした作品から代表的な衣装をご紹介します。

Epilogue 宝塚歌劇フィナーレの世界
歌劇展の締めくくりに、シアターコーナーで映像をご覧いただきます。
また、写真撮影可能スペースでは、花・月・雪・星・宙の各組紹介と、豪華な大羽根衣装を背景に記念撮影をお楽しみいただけます。

■主な展示作品
衣装約40点、帽子約10点、靴約10点、シャンシャン(フィナーレ使用小道具)約30点、その他資料(デザイン画含む)約30点、宝塚歌劇関連映像


◎お問い合わせ
神戸ファッション美術館
(指定管理者:神戸新聞地域創造・神戸新聞事業社共同事業体)
担当:西山
TEL:078-858-0050
URL:https://www.fashionmuseum.jp
E-mail:press@fashionmuseum.jp


●ご来館者には下記をアナウンスして対応し、安全を第一に運営してまいります。
・入館時の体温測定にご協力ください。咳、発熱など体調不良の症状がある方は、ご来館をご遠慮いただきますようお願いいたします。
・マスク着用をお願いいたします。咳エチケットをお守りください。
・手指消毒にご協力ください。館内に消毒液をご用意しております。
・館内では会話をお控えいただき、お静かにご鑑賞ください。
・近くの方とできるだけ間隔をおいて、ご鑑賞ください。
このほか状況により、入館制限・禁止をお願いする場合があります。
・感染予防や拡散防止のため、美術館スタッフはマスクを着用しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内