~大阪のレジェンドラーメン店「きんせい」監修『極み麺』が楽園タウン池袋1階に期間限定出店!~

2022年3月22日 火曜日 3:50 PM

国内最大級のラーメンの祭典「東京ラーメンショー」に3回出店、創業21年で大阪のラーメンシーンを変えてきた“レジェンド”ラーメン店「彩色ラーメン きんせい」監修『極み麺』が楽園タウン池袋1階に3月24日(木)オープン。路面店としては関東初の期間限定出店が決定!!



 「東京ラーメンショー実行委員会」監修のもと、「楽園タウン池袋」1階に「東京ラーメンショー」で活躍した「ご当地ラーメン」「ご当人ラーメン」を出店し、全国のご当地ラーメンを紹介させていただいております。これまで全国4箇所のご当地ラーメンを誘致してきましたが、今回はスタイルを変更。人気と実力を兼ね備えた「ご当地ラーメン」監修の元、「渡なべスタイル」が運営を担当することになりました。
そのリニュアル第一弾は大阪のラーメンシーンを変えてきたレジェンドラーメン店「彩色ラーメン きんせい」。2001年の創業以来、自店の活躍及び店舗展開はもとより、数多くの弟子を輩出し、うどん優勢だった大阪の麺文化を変えていき、今では大きなラーメン文化を形成するに至りました。
 一方、「渡なべスタイル」は2002年、東京の代表的なラーメン激選区・高田馬場に「渡なべ」を創業し、入れ替わりの激しいその地で今でも行列を作る人気を維持。「東京ラーメンショー」においても6年連続出店し、イベント限定創作ラーメンを提供。また、この場所で3年以上「ナベラボ」として数多くの『創作ご当地ラーメン』を提供してきたという実績あり。
 ラーメン好きからの視点で言えば、「東京ラーメンショー」で提供されていた『ここでしか食べられない』コラボラーメンに匹敵する組合せ。具体的に言えば、「渡なべスタイル」スタッフが「彩色ラーメン きんせい」本店と「きんせい」創業の地において土日限定で提供している一時間待ちの行列人気店「彩色ラーメン きんせい総本家 夢風」を実際に食べ、「彩色ラーメン きんせい」監修の元、その両店の魅力を一杯の丼にまとめあげ、塩と醤油のラーメンを完成。さらに「彩色ラーメン きんせい」のイメージを損なわずに池袋店限定のメニューを2種類用意。
創業20年を超える東西の雄がコラボした新生『極み麺』、ご堪能あれ!


▲基本メニューの「黄金の塩」



▲基本メニューの「極みの醤油」


▲「きんせい」監修『極み麺』外観イメージ


【出店概要】
■名称 :東京ラーメンショーセレクション「きんせい」監修『極み麺』
※「きんせい」グループ及び監修の路面店としては関東初出店
■出店日程 : 2022年3月24日(木)~秋までの予定
■営業時間 : 11:00~23:00 無休
※開店してしばらくは21時終了予定。状況に応じて時間変更等の可能性あり。
■メニュー :
・黄金の塩 880円
・極みの醤油 880円
・【極み麺限定】豚骨醤油 880円
・【極み麺限定】濃厚味噌 930円

他、トッピング各種

■所 在 地 : 東京都豊島区南池袋1-24-5楽園タウン池袋1階
■きんせいグループホームページ:https://kinseigroup.base.shop/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内