世界各国で演奏される合唱曲を手掛ける松下耕プロデュース 東京混声合唱団『合唱の輪Vol.6 松下耕の世界』開催決定 カンフェティでチケット発売

2022年3月22日 火曜日 3:50 PM

東京混声合唱団主催、東京混声合唱団コンサート・シリーズ『合唱の輪Vol.6 松下耕の世界』が2022年5月27日 (金)に杉並公会堂 大ホール(東京都杉並区)にて開催されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。


カンフェティにてチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=65335&
<カンフェティ販売中 東京混声合唱団公演>
http://confetti-web.com/tokon1956

公式ホームページ
https://toukon1956.com/





多数のコンサートを開催しているプロ合唱団、東京混声合唱団の人気シリーズ「合唱の輪」が今年も開催決定。

今回は作曲家・合唱指揮者その他多方面で活躍の松下耕氏をプロデュースに迎えます。

【曲目】
Missa tertia ミサ第3番


2群の混声合唱のための「光・三首」


新作初演(タイトル未定)


混声合唱とピアノのための「この星の上で」



全作曲:松下耕




松下耕 プロフィール


1962年東京生まれ。作曲家、合唱指揮者。国立音楽大学作曲学科首席卒業。
卒業後、ハンガリーに渡り、合唱指揮法及び作曲法を学ぶ。作曲家として生み出している作品は、合唱曲を中心として多岐にわたり、それらの作品は世界各国で広く演奏されており、同じく楽譜も、国内外で出版が相次いでいる。これまでに、国内およびポーランド、中国、台湾において個展が開催された。深圳では深圳交響楽団によりオーケストラ作品の初演も行われた。


同時に、東京合唱アライアンス〈耕友会〉芸術総監督として、混声・男声・女声・児童合唱計13団体の指揮を務めている。


一般社団法人東京国際合唱機構代表理事。耕友会芸術総監督。軽井沢国際合唱フェスティバル総合音楽監督。東京国際合唱コンクール総合プロデューサーおよび芸術監督。日本国際合唱作曲コンクール芸術監督。アジア合唱協会理事。イタリア合唱指揮者協会名誉会員。Interkultur World Choir Council日本代表評議員。東京都合唱連盟副理事長。全日本合唱連盟青少年委員。日本作編曲家協会会員。日本合唱指揮者協会会員。国際コダーイ協会会員。神戸女学院大学特別客員教授。

【オフィシャルウェブサイト】

https://komatsushita.com/





東京混声合唱団


1956年に創設された日本を代表するプロ合唱団。コンサートの開催を演奏活動の中心に置き、広範な分野の合唱作品の開拓と普及に取り組んでいる。東京、大阪での定期演奏会を核とし、海外公演を含む年間の活動は150回を数える。


レパートリーは、創立以来行っている作曲委嘱活動で生まれた250曲を超える作品群をはじめ、内外の古典から現代作品までと全合唱分野を網羅している。サントリー音楽賞、中島健蔵音楽賞、文化庁芸術祭大賞などを受賞。



開催概要

東京混声合唱団コンサート・シリーズ『合唱の輪Vol.6 松下耕の世界』
開催日時:2022年5月27日 (金) 18:15開場/19:00開演
会場:杉並公会堂 大ホール(東京都杉並区上荻1-23-15)

■出演者
指揮・コンサートプロデュース: 松下耕
ピアノ: 鈴木慎崇
東京混声合唱団


■チケット料金
一般:3,000円
学生:1,500円


(全席指定・税込)


主催: 東京混声合唱団
共催: 杉並公会堂((株)京王設備サービス)
後援: 全日本合唱連盟、杉並区

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内