未来のスノーボードシーンの主役を育成する舞台を提供。                  長野県つがいけマウンテンリゾート 

2022年3月22日 火曜日 7:18 PM

~ジュニアスロープスタイル&ビッグエア大会やFIS主催のBIG AIR大会を開催~


春の白馬三山とゴンドラリフト


栂池索道事業者(幹事会社 栂池ゴンドラリフト株式会社 本社:長野県北安曇郡小谷村/代表取締役社長 竹田正幸)が運営する『つがいけマウンテンリゾート(栂池高原スキー場)』は、ゴールデンウイークまでのロングシーズンにおける豊富な積雪を活用して、未来の国際大会に出場するジュニア育成の大会などをサポートし、スノーボードシーンを盛り上げて参ります。
『つがいけマウンテンリゾート「栂池高原スキー場」』は、日本最大(※1)のスノーリゾート「HAKUBA VALLEY」の一翼を担う、3,000m級の北アルプスを背景に広大なスケールと豊富な降雪量が魅力のスキー場です。初心者から上級者まで楽しめる14コースを備え、コース幅1,200mを超える「鐘の鳴る丘ゲレンデ」にはファミリー向けのエリアも大人気。近年は、極上のパウダーエリアを滑走できるレクチャー受講式のプログラム「TSUGAPOW DBD」(3月中旬まで)も展開しています。
また、新型コロナウイルス感染対策としまして、政府・自治体方針を踏まえ、引き続き感染防止対策を講じて安心安全に楽しんでいただけるスキー場運営に励んでおります。
※1…総ゲレンデ面積、総コース数、総ゴンドラ・リフト数において国内最大と定義しております。
つがいけマウンテンリゾート公式HP:https://www.tsugaike.gr.jp/
■スノーボードの様々なイベントを開催
●2022年3月24日(木)から3月26日(土)

2022全日本ジュニアスキー選手権栂池大会・スノーボード競技スロープスタイル&ビックエア小学生の部・中学生の部・高校生の部による、次世代を担うSAJ(全日本スキー連盟)公認大会。
SAJ JUNIOR
●2022年3月31日(木)から4月2日(土)
FIS BIGAIR JAPAN CUP 2022

国際大会であるFIS(国際スキー連盟)主催のBIG AIR大会を開催。国際級のBIG AIRで世界にアピールします。
FIS BIGAIR1
FIS BIGAIR2
●2022年4月3日(日)から4月6日(水)
Hammer Banger Session2022
世界を見据えたトレーニングセッション。高回転トレーニング可能なビッグキッカー。コロナ禍で海外遠征ができない状況下でも日本国内で濃密なトレーニングをして世界進出を目指します。今年は例年以上に雪が多く雪質も良いので、キッカーは高さ・形共に過去最高スペックで造成中。
Hammer Banger1
Hammer Banger2
●2022年4月2日(土)から4月3日(日)
雪山ずきあつめてみた! 2022

昨年コロナの影響がありながらも、大いに盛り上がりをみせたビッグイベントが今シーズンも栂池高原スキー場で開催!今業界を賑わすスノー系YouTuber、インフルエンサー達が集結。参加者だけが乗れるチャーターリフトとしてつが第1ペアリフトを運行します。
 雪山ずきあつめてみた!
●2022年4月9日(土)
TSUGAIKE BANKED SLALOM 2022

一般参加者によるバンクドイベント。特設コースを準備し、まだまだ続くシーズンの腕試しにタイムは勿論ギャラリーにアピールできるパフォーマンスを。今年からNORTH ALPS BANKED SLALOM と題し 白馬岩岳マウンテンフィールド(3/26(土))・つがいけマウンテンリゾート(4/9(土))・八方尾根スキー場(4/23(土))を舞台に、シリーズ戦で開催が決定。シリーズ戦表彰もあります。
栂池バンクドスラローム:第1次募集3月21日(月・祝)~3月27日(日)・第2次募集3月28日(月)~4月3日(日)
TSUGAIKE BANKED SLALOM1
TSUGAIKE BANKED SLALOM2
■毎シーズン人気のアクティビティも開催
子どもから大人まで雪遊びを満喫できると人気の高い、ウィンターアドベンチャーパーク「⽩馬つがいけSNOW WOW!」は、2021年12月中旬~2021年3月下旬まで営業予定。今期は新たに、雪原を走行するバギークルージングを初め、様々なスノーアクティビティ[n1] を体験できるアイテムを揃えます。



スノーレーサー
2022年3月12日(土)からロープウェイ早春運行しております。中部山岳国立公園(栂池自然園)までのスノーシュートレッキングのアクセスとして毎年多くのお客様にご利用いただいております。
圧倒的な大自然は開放的でありこの時期しか味わえない栂池自然園の魅力がそこにはあります。

バギークルーズ


つがいけロープウェイ
栂池自然園
■コロナ禍においてリフト券オンライン販売を促進し、自動発券機の導入で混雑を緩和
当スキー場では、コロナ禍を鑑み、密を避けるために自動発券機「skiosk(R)」(エスキオスク)(※2)を導入し、ご自宅でもスキー場に向かう道中でも、場所や時間を問わず事前にリフト券を購入手続きし、到着後スムーズにゲレンデに向かうことができるよう推進しております。発券業務を一部自動化することで⾮接触を図るとともに、窓口の混雑緩和やキャッシュレス払いによる感染リスク軽減に寄与します。
「skiosk(R)」の利用方法は、当社専用ECサイトにて予め希望リフトチケットをオンライン購入し、発行されたQRコードを現地の自動発券機「skiosk(R)」にかざすことでリフト券が発券できます。https://www.tsugaike.gr.jp/winter/ticket2/index.html
「skiosk(R)」は、日本語・英語・中国語の多言語に対応しており、アフターコロナのインバウンド市場回復時を見据えての導入です。※2…「skiosk(R)」は、SKIDATA GmbHにより米国、EUその他諸国において商標登録済みのトレードマークです。
skiosk
■新型コロナウイルスの感染予防対策について
スキー場で起こり得るあらゆるシーンを想定して、感染予防対策を実施します。チケット販売では、オンライン販売促進や来場者への連絡手段の確保、ゴンドラは搬器の消毒を徹底することはもちろんのこと、グループ以外での乗り合いを禁止、人が集中しやすいレストランやショップでは屋外席の増設やテイクアウトメニューの拡充など様々な対策を図ります。
新型コロナウイルス感染防止対策:https://www.nippon-ski.jp/coronavirus.php

【つがいけマウンテンリゾート 概要】
・TEL: 0261-83-2255
・公式HP:https://www.tsugaike.gr.jp/
・営業時間:8:00~17:00
・駐車場:1,500台
・アクセス:東京から約3時間、名古屋から約3時間30分、関西から約4時間40分、
最寄インターチェンジ(長野IC、安曇野IC、⽷⿂川I C)から幅広道路で約1時間30分

【会社概要】
会社名:栂池ゴンドリフト株式会社 (栂池索道事業者 幹事会社)
代表:代表取締役社長 竹田正幸
住所:〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村大字千国⼄12840番地1
設立:1983年(昭和58年)9月14日
事業内容:スキー場一般(索道事業・飲食業)、索道施設8基




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内