【ホテル ミクラス】お土産で地元を盛り上げよう!ハツヒ株式会社とタイアップ 当館オリジナル『Tシャツ』と『トートバッグ』を販売開始

2022年3月23日 水曜日 6:49 PM

若者向けのスタイリッシュな新ブランド「ハツヒ」の第1号商品

「ORIX HOTELS & RESORTS」ブランドの「ホテル ミクラス」(所在地:静岡県熱海市、総支配人:大塚 陽介)は、本日より、当館オリジナルTシャツとトートバッグの販売を開始しますので、お知らせします。


「ホテル ミクラス」オリジナル商品(Tシャツ、トートバッグ)
このたび、熱海の新たな魅力を発信し、地元を盛り上げていきたいとの思いから、ハツヒ株式会社(本社:静岡県熱海市、代表:横須賀 馨介)とコラボレーションし、当館オリジナルの商品を開発しました。ハツヒ株式会社は、熱海を拠点として、地元の個人店、ホテル、喫茶店、レジャー施設など向けに、レトロ調のオリジナルお土産ブランド「LEGECLA(レジェクラ)」をプロデュースしています。今回販売する商品は、若者向けのスタイリッシュなデザインで、観光客と地域に愛されるロングセラー商品を作ることを目指す新ブランド「ハツヒ」の第1号商品となります。

商品デザインは、当館の客室や大浴場から見える相模湾のオーシャンビューを異なるテイストで表現しています。Tシャツは、ヤシや初島、夜空にきらめくムーンロードをシックにまとめたワンポイントの刺繍ロゴを胸部に配置し、トートバッグは、ロマンチックな夜景をアニメーション風のイラストでポップに表現しています。

商品は、当館内の物販コーナーのほか、ハツヒ株式会社が運営する土産物店「新熱海土産物店ニューアタミ」の店舗およびオンラインショップで販売します。また、熱海駅ビル「ラスカ熱海」で2022年5月8日(日)まで実施されるイベント「ニューアタミ」にて販売します。

ホテル ミクラスは、地域の魅力を発信する「地域共創プロジェクト」に取り組んでいます。今後も、お客さまや地域の皆さまにご満足いただける施設を目指しながら、地元企業との連携を通じて、地元静岡の魅力を発信してまいります。



1. ホテル ミクラス」オリジナル商品 販売概要

(1)「ホテル ミクラス」オリジナル商品について
本商品は、熱海を拠点に、お土産の制作や提案を行うハツヒ株式会社との提携により実現したものです。Tシャツとトートバッグの2種類のオリジナル商品を販売します。


「ホテル ミクラス」オリジナルTシャツ
「ホテル ミクラス」オリジナルトートバッグ

(2)デザインについて
Tシャツは、当館の特徴であるオーシャンビューの客室や大浴場から見える風景を胸部に刺繍ロゴで配置。ヤシや初島、夜空にきらめくムーンロードをシックにまとめました。トートバッグは、当館より眺める熱海のロマンチックな夜景をアニメーション風のイラストでポップに表現しました。
Tシャツデザイン
トートバッグデザイン



2. ハツヒ株式会社について

熱海を中心にお土産の開発、観光プロモーション、広告制作を行っています。お土産のプロデュースブランド「LEGECLA(レジェクラ)」の展開や、2021年8月にオープンした土産物店「新熱海土産物店ニューアタミ」を運営しています。

ハツヒ株式会社 ロゴマーク

・プロデュースブランド「LEGECLA」「ハツヒ」
ハツヒ株式会社が展開する2つのお土産プロデュースブランドです。

LEGECLA(レジェクラ)
「LEGEND CLASSICSレジェンドクラシックス)」の略称。2019年から展開する、熱海の街と歴史を作ってきた老舗の数々にフィーチャーしたお土産のプロデュースブランドで、レトロでクラシックなデザインが特徴です。

ハツヒ
全国展開を見据えた新たなブランド展開として、観光客と地域に愛されるロングセラー商品を作ることを目指すお土産のプロデュースブランド。今回販売する「ホテル ミクラス」オリジナル商品は、「ハツヒ」ブランドの第1号商品として販売します。

新熱海土産物店ニューアタミ
「ハツヒ株式会社」が運営する土産物店。熱海銀座商店街にある元映画館ロマンス座の入り口に店を構え、お土産購入のほか観光案内所としてもご利用いただけます。「熱海旅行の大切な思い出や記憶に残るお土産」を提案し、熱海で愛される老舗や名店のロゴを生かしたお土産ブランド「LEGECLA」や、ニューアタミオリジナルのお土産などを扱っており、レトロながら新感覚のお土産は10代、20代を中心に幅広い年代の方に人気です。
新熱海土産物店ニューアタミ





3. ホテル ミクラス概要

青い海と空、四季を問わず太陽の光がふりそそぐ温泉天国熱海。当館は、熱海の海の美しさを生かした、「癒し」と「くつろぎ」をコンセプトに、青を基調とした内外装で目の前の海との一体感を創出しています。温泉は、天然成分の化粧品といわれている美肌成分メタケイ酸を豊富に含む自家源泉「大月の湯」。露天風呂からは、180度の絶景がお楽しみいただけます。また深くやさしく癒されるリラクゼーションを提供するスパや、シンプルなデザインの落ち着いた雰囲気の客室、地元の旬の食材をふんだんに使用したダイニングでのフレンチなど、大人のためのリゾートライフを演出します。







4. 「地域共創プロジェクト」について

オリックスグループが運営する旅館・ホテル、水族館、研修施設の計21施設、11地域において、地域の企業や自治体との連携やオリックスグループのリソースを活用して、新たな観光資源の発掘・創出を行うプロジェクトです。地域の新たな魅力を発信することで、地域と運営施設の長期的で安定的なファン作りと地域活性化により、「訪れるお客さま」「地域」「当社施設」にとっての好循環を促すことを目指しています。
https://www.orix-realestate.co.jp/news/2021/05/release_002039.html


5. オリックスの「クレンリネスポリシー」について

すべてのお客さまに、安心・安全にご利用いただけるよう、オリックス不動産株式会社とオリックス・ホテルマネジメント株式会社では、クレンリネスポリシー(『With COVID-19』下における運営・サービス指針)を策定し実践しています。
https://www.orixhotelsandresorts.com/info/2020/09/16/3604/

<「ホテル ミクラス」取り組み例>
1.衛生管理推進責任者の配置
衛生管理推進責任者は、お客さまを万全な状態でお迎えできる体制の整備に努めるとともに、クレンリネスポリシーの遵守状況をチェックし、また、従業員への周知徹底を図ります。

2.クリーンステイ・ルームシール
クリーンステイ・ルームシールは、客室をガイドラインに基づき清掃・消毒し、それらに加えてお客さまの手などが触れる頻度が高い箇所を専用クリーナーなどで丁寧に拭き上げたことを保証する目印です。客室清掃完了後、ドア部に貼付し、客室の衛生管理状態を確保します。
クリーンステイ・ルームシール(イメージ)

3.混雑回避システムを導入
混雑回避システムを導入し、客室にいながら大浴場や朝食会場、フロントカウンターの混雑状況をご確認いただけます。

そのほか、アルコール消毒液の設置や入店の際の検温の徹底、テーブル間のソーシャルディスタンスの確保などお客さまに安心してお過ごしいただけるよう感染対策を行っています。


6. ORIX HOTELS & RESORTS」概要

オリックス・ホテルマネジメント株式会社が運営する宿泊施設のうち国内13施設を対象とした旅館・ホテル運営の事業ブランドです。
ブランドのコンセプトは、「また行きたい、と思っていただける場所。」お客さまのさまざまなご要望やときにはお客さま自身も気づかないニーズに対して新鮮なご提案のできる存在でありたいと考えています。https://www.orixhotelsandresorts.com/
※現在、施設のご利用に際しては、一部通常時のサービスと異なる場合がございます。また、国や自治体の要請に応じてサービス内容を変更する場合がございます。詳細は、各施設の公式ウェブサイトをご覧ください。

(1)宿泊施設一覧



(2)事業ブランドにおけるカテゴリー概要
「ORIX HOTELS & RESORTS」のブランドは、4つのカテゴリーで展開しています。お一人やご友人、ご家族などの同伴者、旅の目的や仕方など、さまざまな利用シーンにあった旅をご提案します。
【ブランドカテゴリー】



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内