ひろしま公式観光サイト「Dive! Hiroshima」

2022年3月24日 木曜日 5:49 PM

新たな広島の観光ホームページを公開しました!

この度、一般社団法人広島県観光連盟(HIT)が運営する広島県公式観光サイト「ひろしま観光ナビ」(日本語)、「Visit Hiroshima」(多言語)と、広島市が運営する広島広域観光情報サイト「ひろたび/Explore HIROSHIMA」(日本語/多言語)を統合し、新たに、ひろしま公式観光サイト「Dive! Hiroshima」を令和4年3月24日(木)13:00に公開しました。本サイトはHITと広島市が共同で運営し、情報発信力の強化と情報の集約化を図ります。本サイトには、「国内外の多くの方々に、広島の多様な魅力をより深く知ってもらい、期待感を持って広島の観光にDive(飛び込んで)してもらいたい!」という想いを込めました。


1. サイト概要
(1) 新サイト名
ひろしま公式観光サイト「Dive! Hiroshima」




(2) ドメイン
https://www.dive-hiroshima.com

(3) 対応言語(計8言語)
日本語、英語、フランス語、ドイツ語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、タイ語

(4) 情報掲載する地域
広島県全市町、山口県・愛媛県・島根県の一部市町 計18市17町



2. 掲載内容
【観光客向けページ】
観光スポット、体験、イベント、交通情報、特集記事、旬情報、ニュース 等
【事業者向けページ】
補助金情報、修学旅行ガイド、事業者向けニュース、統計データ、資料提供 等

3. 新サイトの主な特徴
(1) 変化するデザイン
季節等によって、サイトの配色やロゴが変化する等、広島を感じられる遊び心が施されています。
ロゴ展開例
(2) 新たな視点のモデルコース「もしもトラベル」
「もしも、〇〇が▲▲に広島を案内するなら~」をテーマに、案内人と訴求したい相手を明確にしたモデルコースです。公開時には、10本の記事を公開します(今後、順次追加予定)。
(例)「もしも、サンフレッチェ広島アンバサダーの森崎さんが、毎日頑張る人に広島で心身を癒やすリフレッシュプランを案内するなら」


アカデミー賞(R)4部門にノミネートされた映画『ドライブ・マイ・カー』を含む、広島のロケ地巡りコースもあります!

(3)「旅のしおり」
サイト内の気になる観光素材(スポットや体験)を「お気に入り」し、自分だけのリスト(旅のしおり)を作成できる機能。リストは、友人や家族にシェアしたり、SNS等を通して発信できます。

(4) 旅の事前相談窓口(準備中)
広島観光の行程について、オンライン会議ツールを使って、HITひろしま観光大使(ボランティアガイド等)に直接相談できる機能です。
ガイドブックには載っていないようなリアルでディープな広島の情報を、旅マエや旅ナカで教えてもらうことが可能になります。
準備が整い次第、当面の間は、日本語のみ対応ですが、将来的には多言語での対応も想定します。
HITひろしま観光大使について

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内