【京都水族館、すみだ水族館】開業10周年企画! スタッフが贈る“10年間で目撃・体験した幸せな出来事” 特別企画展「10年分のハッピーニュース展」を開催

2022年3月25日 金曜日 10:49 AM

クレーンゲームに参加して、館の思い出の品をゲットしよう

「京都水族館」(所在地:京都市下京区、館長:松本 克彦)と「すみだ水族館」(所在地:東京都墨田区、館長:中村 雄介)は、開業10周年スタートの企画展「10年分のハッピーニュース展」を開催しますのでお知らせします。京都水族館は3月29日(火)より、すみだ水族館は3月31日(木)より開始します。



キービジュアル(上:京都水族館、下:すみだ水族館)
このたび、京都水族館は2022年3月14日(月)、すみだ水族館は2022年5月22日(日)に、開業10周年※を迎えます。

10年分の感謝の想いを込め開催する企画展「10年分のハッピーニュース展」は、水族館のスタッフから募集した“10年間で目撃・体験した幸せな出来事”を一堂に「飾る」企画です。ペンギンのベビーブーム到来や新しいクラゲエリア誕生の瞬間、飼育スタッフによるナマコをめぐる1時間超の対談など、両館それぞれ30件以上にわたるニュースを、新聞の見出しやテレビの報道番組をイメージして館内に展示します。両館の10年間を知るお客さまは一緒に懐かしんでいただき、初めてご来館されるお客さまには新たな視点で両館のこれまでを知っていただけます。

また、企画展のイベントとして「思い出キャッチャーフェスティバル」を開催します。特設のクレーンゲーム機に挑戦し、「当たり」引換券つきのカプセルを獲得すると、館の思い出の品など非売品の賞品と交換できます。飼育スタッフが水槽の中で拾ったサメの歯や、かつて館内で使用していた魚名板のほか、開業当初に制作したチラシなどを賞品としてそろえています。

今後も両館は、周年記念のイベントを通じて、10年分の感謝を皆さまへお伝えしてまいります。今期限りの貴重なイベントをぜひ体験ください。

※1 2022年3月14日付プレスリリース「京都水族館「10周年Year」がスタート」(https://www.kyoto-aquarium.com/wp/wp-content/uploads/2022/03/press_20220314.pdf)を参照。すみだ水族館も別途、プレスリリース発信を予定しています。



「10年分のハッピーニュース展」企画展概要

1. 企画展「10年分のハッピーニュース展」
水族館のスタッフから募集した“10年間で目撃・体験した幸せな出来事”を一堂に「飾る」企画展です。いきものの誕生や成長、水族館スタッフの個人的な体験まで、館の10年分の歴史を知っていただき、一緒に振り返っていただける盛りだくさんの内容です。両館それぞれ30件以上にわたるニュースが、新聞の見出しやテレビの報道番組をイメージした展示として館内に登場します。



展示内容の一部(上:京都水族館、下:すみだ水族館)

2. 「思い出キャッチャーフェスティバル」
飼育作業や館内掲示に使用した非売品、過去のイベント時に制作した思い出の品を、クレーンゲームで一挙に大放出します。


クレーンゲーム(イメージ)
「クロナマコの絵」
「あの頃のチラシ」
※京都水族館、すみだ水族館はオリックスグループです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内