都心のオフィスが絶景空間へ。東京大手町で没入自然空間「TOKIWA PARK by uralaa」オープン

2022年3月25日 金曜日 6:18 PM

2022年3月1日より「TOKIWA BRIDGE」地下2F シェアオフィスフロアに開設。オフィス利用を目的とした初の常設施設が東京大手町に誕生。 (※)ご利用はTOKIWA BRIDGEご入居者様、及びアテンドされたゲスト様限定。


TOKIWA PARK by uralaa。三菱地所が2022年1月にオープンしたスタートアップ向けサービスオフィス「TOKIWA BRIDGE」内に設置。


●テーブルワークエリア:屋久島の苔、西表島の海岸、知床の流氷などの様々な絶景に包まれながら4-5名で打ち合わせが可能。




●ローエリア:クッションやキャンプ用ローテーブルに座り、PCワーク、雑談、リラックスなどワーカーの皆様が自由に過ごすことができる。









▽uralaa導入のご検討はこちらまでご連絡ください▽
https://uralaa.com/service/

テクノロジーでウェルビーイングの実現を目指すフォレストデジタル株式会社(北海道十勝郡浦幌町、代表取締役CEO:辻木勇二)は、没入自然空間 uralaa park(うららパーク)を、三菱地所株式会社が運営するスタートアップ向けサービスオフィス「TOKIWA BRIDGE」地下2階の共有スペースに「TOKIWA PARK by uralaa」としてオープンいたします。

没入自然空間uralaaの中で、美しい森林や自然に包まれながら、仕事やリフレッシュ、コミュニケーションの場として、多様な活用シーンを想定しています。
また、今回のオフィス利用においては、特にワーカーの心の健康や自律神経へのアプローチが期待でき、企業の健康経営への貢献する可能性があります。

後述する共同研究では、屋内で森林の風景・音・香りを再現した「デジタル森林浴」に、生理・心理的な疲労回復効果があることが実証されました。 副交感神経の上昇や心拍数が低下、気分改善が明らかとなり、uralaaを利用するワーカーのメンタルヘルス改善にお役立ていただけます。

本uralaa parkは世界初の技術を搭載する最新システムを採用した施設です。なお、スタートアップ向けサービスオフィス「TOKIWA BRIDGE」の入居者のみが利用できます。

三菱地所株式会社 xTECH運営部 新規誘致ユニット ユニットリーダー岩本祐介氏のコメント



五感を刺激する没入自然空間uralaaの中にいると、いつもとは違うアイデア、コミュニケーションが生まれます。
1人でリラックスして心を整える時間を設ける、穏やかな気持ちで仲間とディスカッションをすると声のトーンも思考回路もいつもと変わります。
仲間と過ごす時間の価値が見直されている中で、オフィスの新しい活用法として、「TOKIWA PARK by uralaa」を活用頂きたいです。
また、没入自然空間uralaaの用途はオフィスに限らず、商業施設・ホテル・病院など多岐に亘ります。全国各地の美しい自然をuralaaで体験すると共に、その地への来訪動機にも繋がり、自然・地域の価値の再発見に繋がるのではないかと今後の展開に期待しています。



■概要



・日時:2022年3月1日(火)より提供開始
 ※TOKIWA BRIDGEの営業時間に準ずる

・場所:TOKIWA BRIDGEB2階(東京都千代田区大手町2丁目7−1 地下2階、旧・JFE商事ビル)
・室内空間:縦横 7,425mm、9,775mm、高さ2,450mmの会議室を利用。

・体験内容:全100シーンを超える日本全国(北海道・沖縄・屋久島etc)の美しい森林・自然風景をお楽しみいただけます。コンテンツは常に増加し、新しいシーンを楽しんでいただけます。

・香り:株式会社生活の木よりご提供

生活の木は、ハーブやアロマテラピーを始めとした自然の恵みを採り入れることで、心身ともに健康で美しくあるためのWellness(ウェルネス)&Well-being(ウェルビーイング)なライフスタイルを提案。uralaaの共創パートナー企業の一つです。

・利用機材等:三菱地所株式会社が所有されているプロジェクター(4台)や音響設備を再利用。フォレストデジタル社が提供する専用PC等を使用。

・uralaa導入のご検討はこちらまでご連絡ください
https://uralaa.com/service/


■uralaa(うらら)概要 

uralaa は、大型のマルチスクリーンによる映像やサラウンド音響システム、自然のアロマなどを用いて、あたかも森や自然の中にいるような体験ができる空間型VRです。
世界初の技術となる”クラウドを通じたマルチスクリーン映像による没入自然空間を再現”するプラットフォームの開発に成功しました。(当社調べ)

常に新しいコンテンツがクラウド上にアップデートされ、音楽の再生リストのようにお好きなコンテンツを自由に組み替えて様々な地域の自然に没入体験することが可能です。
弊社独自の技術により多様な天井・壁のサイズに対応し、継ぎ目も違和感なく、自然空間に没入することができます。(※1)

世界初の技術をuralaaに搭載することで、いつでも、どこでも、どなたでも、日本中の森林や自然を「ひととき旅行」に誘います。


(※1)プロジェクター性能による制限有り

常設施設としての導入はもちろん、イベント目的で期間限定での導入も可能です。
場所や用途に合った最適な導入をご提案しますので、お気軽にお問い合わせください。

https://uralaa.com/service/


■uralaaがもたらす生理・心理的効果

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)など特別な機器は不要で、老若男女どなたでも、ゆったりと自然を楽しむことが出来るのがuralaaの特徴です。

今回のオフィス利用においては、特にワーカーの心の健康や自律神経へのアプローチが期待でき、企業の健康経営にも貢献できる可能性があります。

国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 上席研究員 高山範理氏らによるuralaaの活用形態のひとつである「デジタル森林浴」の生理的・心理的な回復効果を計測した論文が国際ジャーナルにアクセプトされております。

論文内では、uralaa(デジタル森林浴)を体験することで日々のストレス低減と疲労回復効果が実証され、実際の森林浴に近い効果が得られたことを確認いたしました。



国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所による共同研究のリリースはこちらよりご確認ください。
https://www.ffpri.affrc.go.jp/press/2022/20220301/index.html

また、実際にこれまでuralaaを体験されたゲストのうち96%が「リラックスできた、心を穏やかにすることができた」と回答されました(※2)。

(※2)uralaa parkがもたらす「リラックス効果」と「体験した場所に行きたくなる効果」

・uralaa parkで体験されたゲストへの「ストレス軽減・リラックス効果(森林浴効果)」と「体験した場所に行きたくなる(来訪喚起効果)」2つの効果を提供いたします。2020年2月に銀座にて行ったイベントでのアンケート(n=139)では、96.4%のゲストが「リラックスできた・心を穏やかにできた」、93.5%のゲストが「体験した場所に行きたくなる」と回答しました。


・高い顧客満足度:顧客満足度指標(NPS: Net Promoter Score)を調査した結果、9点以上の「推奨者」が41%となりました。NPSは「20.1ポイント」とテーマパークと同水準の高い数値(※3)が確認されました。(n=139、2020年2月の銀座イベントで行ったアンケート結果より)

(※3)NPSの数値は業界毎に異なるが、ホテルのNPSは2、テーマパークは19、百貨店は▲18となっている。(野村総合研究所が2018年3月に実施した調査より)

■没入自然空間「uralaa」導入実績

20年12月に浦幌町と協力し没入自然空間「uralaa park urahoro(うららパーク浦幌)」(※4)をオープン。
5面の大型マルチスクリーンに十勝の森林や屋久島の天然杉などを映し出し、森の風や木々が揺れる音、複数の天然の木々の香りを再現しあたかも実際に自然にいるような演出を行う日本初(※5)の常設施設です。

2021年2月には東京銀座で期間限定イベント「uralaa park ginza(うららパーク銀座)~十勝うらほろの森~」を開催。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000069887.html

2021年月6月には「北海道どさんこプラザ羽田空港店」2層部のノースカフェ&BEERにて「uralaa park haneda(うららパーク羽田)」のサービス提供を開始。東京都内では初の常設施設で、北海道の雄大な自然に包まれながら北海道グルメをお楽しみいただけます。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000069887.html

2021年10月には東京浅草で期間限定イベント「uralaa park taito-sumida(うららパークたいとう・すみだ)」を開催。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000069887.html

2021年11月には大阪府松原市 セブンパーク天美で「uralaa park × 生活の木」を期間限定オープン。株式会社生活の木、株式会社スコープとのユニットを実現。「TRIP into AROMA」と題した、アロマで北海道十勝に旅をするような、体験型ショップとして展開。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000069887.html

2022年2月には北海道大学総合博物館にて「uralaa park hokudai」をオープン。「北海道ワインのヌーヴェルヴァーグ研究 × uralaa」と題し、北海道ワインの生産現場であるブドウ畑の風景を再現。北海道ワインの魅力を一次産業の現場から体感できる提案を実施。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000069887.html

2022年3月には札幌市資料館にて期間限定イベント「uralaa park Sapporo」を開催。歴史ある建造物で十勝の自然の魅力を体感いただき、十勝・浦幌町のPRに貢献。連日満席でご好評いただいています。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000069887.html




(※3)NPSの数値は業界毎に異なるが、ホテルのNPSは2、テーマパークは19、百貨店は▲18となっている。(野村総合研究所が2018年3月に実施した調査より)
(※4)uralaa park urahoro(うららパーク浦幌)は浦幌町の施設です。uralaa park urahoroで体験できるデジタル森林浴空間のコンテンツやシステム、施設運営はフォレストデジタル株式会社が提供します。
(※5)当社調べ

導入検討のお問い合わせはこちら▽
https://uralaa.com/service/

■フォレストデジタル株式会社

2019年11月に北海道十勝で設立した「デジタル技術を用いて森や自然の価値を共有する」デジタル・ウェルビーイング企業。ヤフー出身者と林業家を中心に創設。

・商号:フォレストデジタル株式会社(英文名:forestdigital, inc.)
・本社:089-5633 北海道十勝郡浦幌町常室51-1
・設立:令和元年11月18日
・事業領域:well-being with immersive nature(没入する自然空間によるウェルビーイングの実現
・サービス:デジタル森林浴空間「uralaa park(うららパーク)」の開発、運営
・ホームページ:https://forestdigital.org/
・サービスホームページ:https://uralaa.com/service/
・公式Instagram:https://www.instagram.com/uralaa_com/
・主な協定等:2020年3月9日に北海道十勝総合振興局と「森林の魅力発信等に関するタイアップ協定」、2021年5月20日に国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所と共同研究契約を締結。2022年1月に20を超える企業と連携パートナーシップを締結。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内