【AQUARIUM×ART atoa(アトア)】 学ぶ壁面アート「BLUE CARBON」を展示!!

2022年3月29日 火曜日 4:19 PM

 知ることが、地球を守る第一歩!!

 AQUARIUM x ART atoa(以下、アトア。神戸市中央区)では、温室効果ガス増加を緩和する役割として注目されている「BLUE CARBON(ブルーカーボン)」について来場者に理解を深めてもらおうと、壁面アート「BLUE CARBON」を制作。  地球温暖化の抑制のため、生物多様性の保全のため、アマモ場など海の植生の大切さをアトアらしくアートで表現した。


 
壁画アート「BLUE CARBON」
ブルーカーボンとは地球温暖化の要因とされる温室効果ガスのCO2から、海(ブルー)で植生の光合成などを通じて貯めこんだC(炭素:カーボン)のこと。実は大気中から炭素を貯めこむ量は陸よりも海の方が多いため、地球温暖化を抑制するためにはブルーカーボンがとても重要です。
 特にアマモ(海草)は炭素をとても素早く貯めこみ、世界中の浅い海に広く分布していることから注目されており、神戸の海にもアマモの群生地、アマモ場が見られます。ブルーカーボンの貯留に主要な役割を果たすアマモ場は、海にすむ様々な生きものの産卵場や生育場としても海の生態系に不可欠な存在です。このアートを通じて、地球温暖化の抑制のため、生物多様性保全のため、アマモ場など海の植生が担っている役割の大切さに思いを寄せてみてください。

【展示内容】
1)壁画アート「BLUE CARBON」
自然界に排出された炭素の流れや、空気中から土壌中への炭素貯留速度などをイラスト中心に表現。


「BLUE CARBN」展示の様子

2)詳細解説(WEB)*QRにより読み込み
QRコードも額装されアート仕様
主なコンテンツ内容
・ 用語解説
・「神戸市」の取り組み紹介
・「須磨里海の会」の取り組み紹介
・ 地球温暖化とは何か?
・ アマモ動画(協力:四国水族館)



*WEB情報は随時追加していく予定です。


展示開始日: 2022年3月29日(火)~ 常設
展示場所: アトア 3階
テーマ: ブルーカーボンと海洋植生の重要性
監修: 須磨里海の会 会長 吉田裕之 氏


<átoa(アトア)基本情報>
◆所在地:〒650-0041 兵庫県神戸市中央区新港町7番2号
◆ホームページ:https://atoa-kobe.jp
◆営業時間 10:00~21:00(最終入場20:00)/年中無休)
※貸切等により営業時間が変更になる場合があります。
※2022年3月29日~4月1日は営業時間を短縮しております。
営業時間 10:00~19:00(最終入場18:00)
◆入館料:大人(中学生以上)2400円、小学生1400円、幼児(3歳以上)800円 、3歳未満無料
※入場時間指定制。当日券もあるが事前予約がお勧め。
※来場日の1か月前からチケットの予約・購入が可能。
※入場後の滞在時間に制限はなし。再入場不可。

運営会社:株式会社アクアメント

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内