京都・八瀬 に生まれ変わりを体感する宿「moksa」誕生。2022 年 3 月 30 日(水)グランドオープン

2022年3月30日 水曜日 4:49 PM

比叡山と高野川に挟まれた悠久の地で、現代作家たちと作り上げるプリミティブな空間

株式会社京都八瀬ホテル(本社:横浜市中区山下町74番地1代表取締役社長:及川 浩)は、京都八瀬の地に “ 生まれ変わり ” をコンセプトとする宿「moksa(モクサ)」を2022 年 3 月 30 日(水)にグランドオープンいたします。所有は株式会社大和地所、運営は運営業務委託にてGood Life & Travel Company 株式会社(本社:福岡県福岡市中央区大宮 2 丁目 3-34 代表取締役社長: 麻生 宏、以下 GLTC)が行います。GLTCは、様々な企画を手掛ける株式会社オレンジ・アンド・パートナーズと飲食・宿泊施設等を多数運営するIMD Alliance 株式会社との合弁会社です。




■ブランドコンセプト
moksa のブランドコンセプトは「再生」。当施設が立地する八瀬は壬申の乱で背中に⽮傷を負った大海人皇子の傷を癒すために村人が献上した “ 八瀬の窯風呂 ” を起源とする、歴史ある療養の地です。また、深緑の広がる比叡山の麓であり、清流高野川のほとりでもある、自然豊かな場所でもあります。
「moksa」とは、梵語で " 解脱 " や " 解放 " を意味する言葉。この八瀬という場所で、現代の暮らしに疲れた身と心を清め生まれかわれるような体験をしていただきたいという思いを込め名付けました。
八瀬の土地が持つ歴史・文化と土地性を活かし、moksa では、“ お茶 ” と “ 蒸湯 ” を中心とした身体を内外から巡らせる体験を通じて、“ 生まれ変わり ” を感じる滞在をご提案してまいります。


■しつらえ
現代作家たちと作り上げる “ 民俗的モダン ” な空間

moksa 京都市中心部から少し外れた若狭へ続く山道への入り口であり、八瀬の窯風呂を起源とする心身を清める場所、比叡山の麓であることなど、場所性や土地の文化・歴史から紐解いた八瀬の独自性をテーマに、様々な現代作家の作品をしつらえ、豊かに表現しています。京都のギャラリーtonotoとつくる自然素材を用いた民俗的モダンな空間。moksa jin と名付けられた moksa の守護神のような愛らしい土像が点在しており、作家達の作品とともにお客様の滞在を愉しく演出します。

<館内アート>ametsuchi(陶芸)、アリサト工房(茶布)、市川孝(陶芸)、稲富淳輔(陶芸)、井上陽子(コラージュ)、大山求(金工)、かみ添(唐紙)、curatorʼs cube(ギャラリー)、沓澤佐知子(立体造形)、島田篤(陶芸)、清水志郎(陶芸)、新城大地郎(書家)、George Peterson(木工)、高橋涼子(現代美術)、廣谷ゆかり(草)、みたて・西山隼人(花)、明主航(陶芸)、守⽮務・菊地亨(ステンシル&陶芸)*五十音順 / 敬称略

陶芸家・稲富淳輔のオブジェ、奥には書家・新城大地郎の作品
写真左:エントランスを入ると陶芸家・廣谷ゆかりの蔓を用いた円の立体作品と陶芸家・清水志郎の作品でお客様をお迎えします。写真右:立体造形作家である沓澤佐知子による moksa jin。

■お茶
苔庭を眺めるお茶カウンター「帰去来」

苔庭を眺めながら薬膳茶・中国茶/台湾茶・日本茶をお楽しみいただける 4 席だけのカウンター「帰去来(ききょらい)」。薬膳茶は hahahaus、中国茶/台湾茶は小慢、日本茶は一保堂の茶葉を使用し、それぞれのスタイルに合わせたお茶を提供いたします。また、不定期で開催する予約制の茶会では、茶人の堀口一子監修の元中国茶/台湾茶を提供。イベントなどの特別な日には陶芸家で茶人の市川孝による moksa オリジナルの「茶車」を用いたお茶会、季節にあわせた御菓子丸の和菓子も提供いたします。

<茶道具>
ametsuchi(陶芸)、アリサト工房(茶布)、市川孝(陶芸)、清水志郎(陶芸)、小林裕之・希(ガラス)、中村友美(金工)等 *五十音順 / 敬称略





■レストラン
薪⽕レストラン「MALA」

京都八瀬に伝わる小原女(おはらめ)の文化から着想し、薪⽕料理を中心としたレストラン「MALA(マーラ)」。隣接する大原の農家をはじめ京都近郊から仕入れる旬の食材を、エグゼクティブ・シェフの宍倉宏生が丁寧に調理いたします。四季折々変化する優美な日本庭園を眺め、薪⽕を囲むライブ感溢れるカウンターで、五感をゆるめるお料理をお召し上がりいただけます。
朝食は、和食・洋食・養生朝食からお選びいただけます。おかゆに湯葉と柚子のあんをかけた" 養生朝食 " は、疲れた胃腸に優しく身体が整う朝食です。




<身体を内側から巡らす食体験>
ご滞在中にお食事とお飲み物で内側から身体を巡らせるサービスとして、無料で体験いただけるいくつかのプランをご用意しています。

- ウェルカムドリンク / hahahus 養生茶
チェックイン時にお客様の体質や体調に合わせてお選びいただける hahahaus の養生茶 と季節の小菓子をご用意しております。

- ルームサービス / moksa オリジナル薬酒セット
果実やハーブを漬け込んだ薬酒 3 種のセットをお部屋までお持ちいたします。

- ルームサービス / カラダを巡らす季節の深夜食
ご夕食後に少しだけお腹を満たしたいときにご注文いただける深夜食として、旬の大原のお野菜の香の物を付けた “ 季節の深夜食 ” をご用意しております。

<プロフィール>
宍倉宏生(ししくらひろき) 副総支配人/エグゼクティブ・シェフ
「フォーシーズンズホテル京都」スーシェフ、「ザ・リッツ・カールトン・沖縄」シェフを経て、MALAエグゼクティブ・シェフに。ホテルレストランで培ったイタリアン、フレンチの技術を用いて、地産の食材を生かす創作薪料理を提供。


■蒸庵
「サウナしきじ」の娘、笹野美紀恵がプロデュースする “3 種の素材 ” を活かしたプライベートサウナ「蒸庵」

八瀬には “ 窯風呂 ” という日本最古の蒸湯文化があり、古くは壬申の乱で背中に⽮傷を負った大海人皇子の傷を癒すために村人が献上したとされる記録が残っています。moksa ではこの蒸湯文化からインスピレーションを受けた、3 種の完全予約制プライベートサウナをご用意。水風呂には比叡山の地下水を使用しています。また、「蒸庵(ジョウアン)」の空間はサウナの聖地と呼ばれる「サウナしきじ」の娘、笹野美紀恵がプロデュースしています。

八瀬の小原女文化を象徴する “ 炭化した薪 ” をイメージした空間
比叡山に多く自生し、仏教や神道でも神聖な木材とされる檜をテーマにした空間。
体内のコラーゲンを活性化させる特殊な光を用いたミストサウナ。


■客室
庭と川の眺望で選べるスイートルーム

高野川を眺める「リバースイート」と比叡山を眺める「ガーデンスイート」、ゆっくりとお部屋でくつろいでいただける「リラックススイート」、お一人でもご利用いただきやすい「スタンダード」の 4 タイプのお部屋をご用意しております。




■OUTLINE
施設名: moksa(モクサ)
所在地: 京都府京都市左京区上高野東山 65
アクセス:京都駅より 車で 30 分 / 叡山電鉄「八瀬比叡山口駅」下車 徒歩 5 分 / 比叡山ケーブル「八瀬駅」下車 徒歩 5
分 / 京都都バス「八瀬駅前」下車 徒歩 7 分
客室数:31 室
チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
付帯施設: レストラン、バー、宿泊ゲストラウンジ、プライベートサウナ、ランドリー
料金:35,000 円~ / 1 名様(*参考価格・税込)(ディナー・朝食・サービス料込み)
グランドオープン:2022 年 3 月 30 日(水)
ホームページ:http://moksa.jp





■会社概要
<不動産開発および所有>
会社名:株式会社大和地所
代表者:代表取締役 押川 雅幸
所在地:横浜市中区山下町74番地1
URL :http://www.daiwajisyo.co.jp/

<ホテル経営>
会社名:株式会社京都八瀬ホテル
代表者:代表取締役社長 及川 浩
所在地:横浜市中区山下町74番地1

<運営会社>
会社名: Good Life & Travel Company 株式会社
代表者:代表取締役社長 麻生 宏、代表取締役副社長 軽部 政治
所在地:福岡県福岡市中央区大宮 2 丁目 3-34
URL :http://gltc.jp/

会社名:株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ
代表者:代表取締役社長 小山 薫堂
所在地:東京都港区麻布台1-11-10 日総第22ビル2F
URL: http://www.orange-p.co.jp

会社名:IMD Alliance 株式会社
代表者:代表取締役 兼 CEO 麻生 宏
所在地:福岡県福岡市中央区⽩金1-11-7
URL : https://imd-a.jp

■GENERAL CONTACT
info@moksa.jp

■OFFICIAL PHOTO
https://www.flickr.com/photos/195316731@N06/?

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内