【国立劇場おきなわ】宮城幸子・志田房子人間国宝認定記念公演「琉球舞踊特選会」2022年5月28日開催!

2022年3月30日 水曜日 8:18 PM

2021年、国指定重要無形文化財「琉球舞踊立方」としては初めて、宮城幸子氏、志田房子氏のお二方が人間国宝に認定されました。本公演は、人間国宝に認定されたお二方の祝賀公演として、至高の技芸をご堪能いただきます。








 琉球舞踊は、おおむね「古典舞踊」「雑踊」「創作舞踊」に分類されます。「古典舞踊」は、琉球王国時代に中国からの使者(冊封使)を歓待する舞台で踊られたことを機に発展し、18世紀に大成しました。古典舞踊は老人夫婦の「老人踊」、少年仕度の「若衆踊」、青年のりりしさを表現する「二才踊」、艶やかな紅型衣装を羽織って踊る「女踊」の4種類に分けられます。「雑踊」は、廃藩置県後(1879年以降)に登場し、庶民の音楽や風俗を取り入れて、人気を博しました。「創作舞踊」は現代の踊り手によって作られたもので、優れた作品が相次いで生まれています。
 沖縄の歴史と伝統の中で洗練され受け継がれてきた琉球舞踊は高く評価され、古典舞踊から雑踊を含めて「琉球舞踊」という名称で、2009年に国の重要無形文化財に指定されました。そして、2021年、国指定重要無形文化財「琉球舞踊立方」としては初めて、宮城幸子氏、志田房子氏のお二人が人間国宝に認定されました。





 本公演は、国指定重要無形文化財「琉球舞踊立方」として、宮城幸子氏、志田房子氏のお二方が人間国宝に認定されたことを記念し、祝賀公演として開催いたします。ご両人をはじめ技能保持者の至芸を紹介しつつ、それぞれの指導のもと、創作舞踊「祝扇の舞」「蛍火」を流会派を、越えた出演者で上演し琉球舞踊の魅力をたっぷりと披露します。
宮城幸子氏


志田房子氏


-------------演目-------------
第一部
「祝扇の舞」(作舞:真境名佳子、指導:宮城幸子)
(男)喜納かおり・仲程めぐみ・饒波園代・真境名由佳子・宮城りつ子
(女)島袋秀乃・玉城美千枝・皆川律子・嶺井清美・宮城裕子
「作田」       又吉 靜枝
「浜千鳥」      玉城 秀子
「汀間当」      谷田 嘉子
「そよめき加那よー」 佐藤 太圭子
「稲まづん」     宮城 幸子

第二部
「蛍火」(作舞・指導:志田房子)
安次嶺 律子・志田 真木・根路銘 広美・前川 美智子
「女こてい節」    親泊 興照
「波平大主道行口説」 島袋 光晴
「花風」       玉城 節子
「鳩間節」      金城 美枝子
「諸屯」       志田 房子

【地謡】
(歌三線/野村流)比嘉 康春・新垣 俊道・仲村 逸夫
(歌三線/安冨祖流)大湾 清之・横目 大哉・和田 信一
(箏) 宮城 秀子・町田 倫士
(笛) 入嵩西 諭
(胡弓) 森田 夏子
(太鼓) 比嘉 聰

※演目・出演者等は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

▶▶詳細はこちら → https://www.nt-okinawa.or.jp/performance-info/detail?performance_id=2301





【公演日程】
2022年5月28日(土)14:00開演

【会場】
国立劇場おきなわ 大劇場

【チケット料金】
一般:5,000円
大学生等:2,000円
高校生以下:1,000円

【チケットのお求め】
■国立劇場おきなわチケットカウンター
(TEL)098-871-3350
(窓口/10時~18時 電話/10時~17時30分)
■WEBチケット販売サービス
(URL)https://www.nt-okinawa.or.jp/ticket-info/web-ticket
■プレイガイド
・デパートリウボウ (TEL) 098-867-1171
・コープあぷれ(あっぷるタウン)(TEL) 098-941-8000
・チケットぴあ (URL) https://t.pia.jp/
・カンフェティチケットセンター (TEL) 0120-240-540
※プレイガイドでは、割引販売は取り扱っておりません。

【アクセス】
「那覇空港」から23番・26番・120番・99番のバス「勢理客」~徒歩10分、または「那覇空港」からモノレール「旭橋駅」~徒歩「那覇バスターミナル」~バス「勢理客」~徒歩10分

【主催】国立劇場おきなわ
国立劇場おきなわ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内