家族でのんびり過ごせる場所 サンシャインシティ 絵本の森 4月以降も継続!

2022年3月31日 木曜日 11:19 AM

絵本のリサイクルボックス回収の結果、175冊の絵本を豊島区子ども家庭支援センターにお届けしました。

サンシャインシティ(東京・池袋)では2021年秋より、地元ファミリーに寄り添い愛される施設となることを目指した「サンシャインシティ ファミリープロジェクト」の一環として、「絵本」をテーマにしたイベント「サンシャインシティ 絵本の森」を現在開催中です。この度、本イベントが多くのご家族からご好評をいただいたことに伴い、イベントの一部を引き続き4月以降も延長することを決定しました。  また、会期中「絵本のひろば」の横に設置していた「絵本のリサイクルボックス」には、お客様が投函してくださった175冊もの絵本が集まり、当社グループ社員が消毒の上、豊島区内にある2カ所の子ども家庭支援センターに寄贈しました。今後4月以降も絵本のリサイクルボックスに集まった絵本は、豊島区内の施設に寄贈する予定です。 ※本リリースPDFはこちらよりダウンロードいただけます→https://prtimes.jp/a/?f=d20364-20220330-dd6d77f80e35a889b55a1e6a70e20e2b.pdf



絵本のひろば

「絵本のひろば」は絵本の森のメインの拠点であり、家族が一緒にのんびり過ごせる場所として利用されています。季節を感じる大樹のオブジェの下で、子どもたちが自分で選んで手に取った絵本を読んだり、ご家族が大型のテレビ絵本に放映される絵本をお子さんへ読み聞かせたり、ご家族それぞれの過ごし方で楽しまれています。テレビ絵本では本イベントオリジナル絵本3作品を含めた10作品以上の絵本を放映中です!(4月以降は常時6作品以上が放映され、2か月毎に放映作品が入れ替わります。)
ひろばの横では引き続き「絵本のリサイクルボックス」を設置し、ご自宅で読まなくなった絵本を回収します。

絵本のひろば 4月中旬までは春仕様で 桜の木が登場
絵本のリサイクルボックス投函から寄贈までの流れ
「絵本のひろば」の横には、本イベントの後援である豊島区の子育てに関する情報などを知ることができる「すくすくインフォメーション」も設置。工作教室(12月)の際には、「としま子ども若者応援プロジェクト」の募金活動を行いました。

・「サンシャインシティ 絵本の森」特設サイト https://sunshinecity.jp/file/official/ehonnomori/     

※状況により、内容・スケジュールが変更になる場合がございます。
※画像はイメージです。
※サンシャインシティではお客様に安心してご来館いただくため、新型コロナウイルス感染症拡大防止に努めております。ご来館の際には、ご理解とご協力をお願いいたします。詳しくは公式ホームページをご確認ください。
https://sunshinecity.jp/file/official/keep_distance/    
------------------------------------------------------------
■サンシャインシティ 概要
所在地:東京都豊島区東池袋3-1
営業時間:各施設により異なる
問合せ先:サンシャインシティ総合案内  03-3989-3331  https://sunshinecity.jp/
------------------------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内