職人が握る本格的鮨処(すしどころ)淡路ハイウェイオアシス「すし富」より4月限定メニュー登場!

2022年3月31日 木曜日 2:49 PM

瀬戸内産「鯛」をあしらった数量限定メニュー2022年4月1日(金)より販売開始

 淡路島の玄関口に位置し、明石海峡大橋を眺めながら旬の食材を味わえるレストランや、特産品のショッピングを楽しめる淡路ハイウェイオアシス(運営:ユーアールエー株式会社/所在地:兵庫県淡路市岩屋)の鮨処「すし富」では、2022年4月1日(金)より4月限定の季節の新メニューを販売いたします。また併せて、ご家族でのお食事にも最適なコースメニューも提供いたします。


■『鮨処「すし富」』 淡路島の旬に職人技が光る、圧倒的に本物の一貫
「淡路島の寿司をもっと知ってもらいたくて」と、こだわりのネタを採算度外視で提供する『すし富』。沼島の鱧や由良の赤雲丹、福良の淡路島3年とらふぐといった近海ものを中心に、その時々の旬をしっかりと堪能できるのがうれしい限り。また、シャリの赤酢は、昆布と塩とレモンで1カ月熟成させ、さらに塩と砂糖を加えて仕上げることで、とてもまろやかな味わいに。丁寧かつ手間ひまかけた淡路島だけの一貫を、どうぞ。



数量限定・4月限定メニュー「卯月」鯛:4,000円 (税込)



【造 里】鯛 焼霜造り オリーブポン酢
【焼 物】鯛と菜の花、筍の若狭焼き
【煮 物】鯛 煮付け
【お 鮨】本日のおすすめより七貫
【止 椀】吸い物            
【水菓子】 季節のデザート



【瀬戸内産「桜鯛」】

桜鯛とは、サクラの季節である3~5月に漁獲されるマダイのことを指します。初夏の産卵を前に抱卵しているこの時期はマダイの「旬」のひとつとされており、特別な名前で呼ばれています。また、産卵期のマダイのオスは顔のピンク色がより一層鮮やかになり、花びらを散らしたような白い斑点が出るため、これも「桜鯛」とよばれる理由のひとつとのことです。メディアなどでも「マダイの旬は春、桜の時期の『桜鯛』」と書かれているのをよく目にするところです。





会社概要

会社名 :ユーアールエー株式会社
所在地 :〒656-2302 兵庫県淡路市大磯6番地
設立  :1963年(昭和38年)5月13日
資本金 :5,000万円
代表  :代表取締役社長 井植 敏彰
従業員数:660名
事業内容:フードサービス全般
関連会社:淡路フェリーボート(株)、塩屋土地(株)、アイジー興産(株)[ジェームス山自動車学院]、ホテルアナガ


淡路ハイウェイオアシスについて

兵庫県立淡路島公園内に位置し、島内の玄関口となる「淡路ハイウェイオアシス」。明石海峡を眺めながら、地元ならではの旬の食材を存分に味わえるレストランや、淡路島の特産品などショッピングが楽しめる淡路物産館を併設する、島の魅力ぎゅっと詰め込んだ施設です。休憩だけでなく、1日中遊んで過ごせる施設です。


神戸淡路鳴門自動車道 淡路サービスエリア上下駐車場より
連絡道路で直結。一般道路からも利用可能。
大型観光バス51台、普通車560台収容 ※駐車無料
淡路ハイウェイオアシス 兵庫県淡路市岩屋大林2674-3
TEL0799-72-0220 http://www.awajishimahighwayoasis.com/

淡路北スマートインターチェンジについて(淡路市)
http://www.city.awaji.lg.jp/soshiki/kikaku/27330.html


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内