Cassina ixc. 2022年4月開催<オルガテック東京2022>に出展

2022年3月31日 木曜日 4:50 PM

人が集まる場所にインテリアで付加価値を提供


株式会社カッシーナ・イクスシー(本社:東京都港区、代表取締役社長:森 康洋)は、2022年4月26日(火)~4月28日(木)に開催されるオルガテック東京2022に出展し、オフィスをはじめ公共スペースに魅力的な付加価値をもたらすインテリアをご提案します。


カッシーナ・イクスシーが考える「おもてなし」
その場所を訪れる人々に対する気遣いや心配りを、インテリアデザインで叶える。カッシーナ・イクスシーがこれまでに携わってきたプロジェクトでは、そういった「おもてなし」の心が評価されてきました。海外からの渡航者を迎え入れる空港ラウンジ、民間企業や近隣住民にも開放される文教施設、住民の移住や駅の利用者を取り込む再開発のオフィス商業複合ビル、働く人が出社したくなるオフィス。利用者にとって真に心地よい空間を実現するため、家具、キッチン、アート、雑貨等で完成されたインテリアを作り上げ、働き方や過ごし方などそれぞれの空間での「体験」をご提案しています。
image
“COMODO(コモド)”:快適・自由・行動を生む場所
オルガテック東京での展示コンセプトは、「COMODO(コモド)-感性を繋げるワークスペースへ」。comodoはイタリア語で「気楽に、快適に」といった意味があります。また、この3つの音節はこれからのワークプレイスに必要不可欠な要素にもつながっており、いつでもどこでも誰でも、快適に過ごすことのできる場所を表すコンセプトとして考えました。


Comfortable 快適な、心地よい
Mobile 自由に動く、流動的な
Do 行動する、遂行する

このコンセプトのもと、オルガテック東京で国内初お披露目となるCassina Proコレクションで構成するスペースは、ロビー、ラウンジ、ワークプレイスまで、公共スペース用に開発されたCassinaのアイコンによるさまざまなご提案をご覧いただきます。
また、当社オリジナル開発品やイタリア・Alias(アリアス)、ドイツ・Interstuhl(インタースツール)といったヨーロッパのセレクトブランドを独自にまとめるixc.(イクスシー)のスペースでは、積極的に利用したくなるような魅力を付加価値として添えるインテリアを作り上げます。

Cassina Proコレクション
Professional=建築やデザインのプロ向けで、Project orientated=プロジェクト向きで、Product certified=製品認証を取得したCassina Proは、ホスピタリティ分野やワークプレイス向けに特別に開発された新しいコレクションで、リラックスした居心地の良いアプローチと、すべてのカッシーナ製品に共通する高い品質が特徴です。英国規格とカリフォルニアの耐火認証、耐性と安全性の基準に関するBIFMA認証、Greenguard認証などを取得しているほか、張地には高耐性のレザーを導入し、厳しい耐火性試験をクリアしたファブリックをKvadratとのコラボレーションで開発しました。


昨今、オフィスは用途ごとの部屋で区切られるのではなく、空間はシームレスにつながり、より多目的な場所に変わりつつあります。執務エリアとエグゼクティブエリアも壁やパーティションで区切ってしまうのではなく、抜けのあるブックシェルフやハイバックソファなど、家具の特徴を生かしながら空間をゆるやかにつないでさまざまな共鳴を生み出すのが、Cassina Proコレクションです。
Cassina Proコレクション

ixc.EDITION(オリジナルアイテム)
デイヴィッド・チッパーフィールドと開発したAIR FRAMEシリーズなど、ixc.のオリジナルラインであるixc.EDITIONには、コントラクト市場で長く選ばれ続けるデザインと技術力があります。
OLIO chair, RITMO WOOD table

今回オルガテック東京では、循環型素材を使用して開発された製品も新たに発表します。再生紙を熱圧プレス成形した硬質パルプ紙によるOLIOチェア(※1993年グッドデザイン金賞受賞)を復刻。アルミハニカムパネルが特徴の人気シリーズRITMOには、植物由来のリノリウムと、再生MDF、再生紙シートを使用したRITMO WOODテーブルが新たに追加されます。


また、長年培ってきた製品開発の経験から、既製品の提案に留まらず特注家具のデザイン・製造などプロジェクト対応も行っています。個々のプロジェクトに求められるオリジナリティやカスタマイズにも柔軟に対応し、製品としての高い品質をご提供することで長くサポートし続けることができます。

ixc. SELECTION(セレクトアイテム)
国内ではカッシーナ・イクスシーが唯一取り扱うヨーロッパブランド、Alias(アリアス)、Interstuhl(インタースツール)からも国内未発表のアイテムを展示します。


Alias
Alias(アリアス)
プラスチック、金属、木材の加工技術を得意とし、表現力のあるミニマルなデザインで、住宅、オフィス、アウトドアなど様々な用途に幅広く使用することのできるラインナップを揃えるイタリアブランド。1990年代発表の、PVCネットをチェアのシートに採用したFRAMEシリーズはオフィスシーンのデザイン性向上に大きく寄与し、カジュアルな雰囲気から住宅のワークスペースにも多数採用されています。


Interstuhl
Interstuhl(インタースツール)
ドイツ南部を拠点とするオフィス家具メーカーInterstuhlは、その技術的な完成度、妥協のない品質、あらゆる感覚で体験できるデザイン、さまざまな機能への徹底的なこだわりが特徴です。ドイツ国内で数多くのデザイン賞を受賞しており、デザイン、エルゴノミクス、革新性、高品質をテーマとしている、ハイエンドブランドです。


ぜひご高覧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

「オルガテック東京2022
日程:2022年4月26日(火)~4月28日(木)
場所:東京ビッグサイト 南ホール1・2 ブースY005(225平方メートル )

*オルガテック東京とは
最先端のオフィス環境を提案する業界有数の見本市「オルガテック」(ドイツ・ケルン市にて開催)の初の海外展開で、「TOKYO」を世界の情報発信拠点と位置づけ、国内はもとより、いま最も変化と多様性に溢れたアジア市場を対象に、新しいオフィスデザインとワークスタイルの提案と再定義を目指す国際トレードショーです。オフィスやファシリティビルのプランニング、インテリア、設備機器、マネージメント等、ワークスペースのあらゆる分野をカバーしています。


Cassina ixc.オフィシャルウェブサイト
https://www.cassina-ixc.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内