中国初の商業施設併設型デジタルファブリケーションスタジオが、中国・杭州にオープンしました。

2022年3月31日 木曜日 6:21 PM


株式会社デジタルファブリケーション協会が企画する、中国初の商業施設併設型デジタルファブリケーションスタジオが、22年3月に中国・杭州でオープンしました。


中国・杭州に誕生した大型商業施設「天目里(てんむうり)」は、約23万平方メートルに及ぶ広大な敷地面積を誇る総合アートパークです。設計は、世界的建築家レンゾ・ピアノが手がけています。同施設は、ショッピングエリアをはじめ、博物館、ミュージアムショップ、オフィスビル、飲食店などから構成されています。

http://www.ooeli.com/build/sight より)

当社ではこの天目里のショッピング棟「B10CK(ぶろっく)」9階に、デジタルファブリケーションスタジオを企画いたしました。「B1OCK Lab(ぶろっくらぼ)」と名付けられた当スタジオは、商業施設に付随するパーソナルカスタマイズセンターとして機能します。また地域のクリエイターや、施設内のさまざまな企業のためのプロトタイピング、少量多品種生産の拠点としての役割も担う、複合型工房施設です。工房には、デジタルファブリケーション機器が備えられており、多様なカスタマイズやプロトタイプ、少量多品種生産を可能にします。



今後当社は、B1OCK Labを利用するユーザーの多様なニーズに応えるべく、工房機能を活用した企画開発を行い、天目里および地域の活性化に取り組んで参ります。

事業パートナー
江南布衣|JNBY|有限公司,慧展科技(杭州)有限公司

サービス
パーソナルカスタマイズ、ロイヤルカスタマイズ、プロトタイピング支援、少量多品種生産

設置機材
レーザーカッター Speedy360(trotec)、UVプリンター LEF2-300(ローランドディー.ジー.)、樹脂積層型3Dプリンター 3DWOX1(Sindoh)、刺しゅうミシン 彩(タジマ工業)、ガーメントプリンター GTX(ブラザー工業)、箔プリンター LD-80(ローランドディー.ジー.)、メタルプリンター MPX-95(ローランドディー.ジー.)

オフィシャルサイト
http://www.b1ock.cn

■デジタルファブリケーション協会について
所在地: 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-20 アイゼンビル1F
設立:2020年12月
事業内容:
デジタルファブリケーションに関するトータルサポートカンパニー。
企画開発・受託製作、人材育成・人材教育、機器販売・サポート。
デジタルものづくり工房ファブラボ神田錦町の運営。
URL: https://digifab.or.jp

■本件に関する問合せ
株式会社デジタルファブリケーション協会
梅澤
TEL(03)5577‐6959
pr@digifab.or.jp


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内