大阪・北浜のブティックホテルTHE BOLY OSAKA 1階にスシロールをバースタイルで楽しむ「Riverside Sushi Bar TOSA(トーサ)」が2022年4月1日グランドオープン

2022年4月1日 金曜日 3:22 AM

全68席・中央公会堂を臨む32席のリバーサイドテラス・気軽に立ち寄れるスタンドエリアも併設!

株式会社infix(大阪市中央区北浜、代表取締役社長:間宮吉彦)が運営するブティックホテル「THE BOLY OSAKA(ザ ボリー オオサカ)」は、同ホテル1階にて「Riverside Sushi Bar TOSA(トーサ)」を2022年4月1日に開業します。 TOSAは中央公会堂を一望できる絶好のロケーションに位置し、開放的なリバーサイドテラスをはじめ、赤いソファがシンボルのラウンジシート、バーカウンターやスタンドエリアも有します。ホテルのホスピタリティを引き継いだ接客と、アメリカ×日本食をテーマにしたスシロールをはじめとした創作寿司の数々をバースタイルでお楽しみ頂けます。 4月20日(水)よりモーニング/ランチも営業予定。ランチではクラフトバーガーとTOSAオリジナルのクラフトコーラを提供予定。



Riverside Sushi Bar TOSA(トーサ)



HP:https://tosa.theboly.com/
予約サイト:https://www.tablecheck.com/shops/tosa-theboly/reserve
instagram :https://www.instagram.com/tosa_boly/


What’s “SUSHI ROLL”?
アメリカで進化を遂げた日本の寿司、それがSUSHI ROLL(スシロール)です。巻寿司と異なりノリを裏に巻く「裏巻き」にソースをかけたものが定番。
TOSAでは、スシロールの色彩豊かな見た目はそのままに、日本の寿司文化に馴染みのある食材や味付けにアレンジしてご提供します。
写真:しめ鯖・梅・しそをおぼろ昆布で巻いたOBORO ROLL(2pcs:税込880円)



OSAKA Cuisine
江戸時代、天下の台所と謳われた大阪では全国から集まった名産や食材を活かしながらも深みを作る大阪料理を形成しました。その精神性はそのままに、TOSAではスシロールをはじめ海外の調理法や食材を取り込んだ創作料理を提供します。
写真:アメリカで親しまれているバッファローウィングを味噌でアレンジ(税込1,320円)。お好みで七味・山椒七味・一味と一緒に。



様々なシーンで楽しめる“Sushi Bar”



バーカウンター:8席
スツールシート:8席・スタンド:~12名
リバービューラウンジ:8名
リバーサイドテラス:32席
 様々なゲストが訪れるホテルのレストランとして、誰といつ行っても楽しめるお店を目指しています。入口から真っ直ぐと伸びる赤いバーカウンター(写真1枚目)。 スタンディングで利用できるビッグテーブル、カジュアルなスツールシート(写真2枚目)。階段を上がった先にあるコの字型の赤いソファはグループでの歓送迎会などパーティー利用で(写真3枚目)。店内の賑わいから少し離れた開放的なリバーサイドテラスは大切な人との記念日に(写真4枚目)。

座る席によって全く異なるムードが流れるTOSAでは、個性豊かなジンをお客様の気分に併せてカクテルで提供。その他にリバーサイドビアカクテル(税込1,320円)、生姜など和の素材を用いたカクテルなども幅広くご用意しております。



【4月限定】春を彩る季節限定ロール&カクテル




SAKURA ROLL:2pcs. 880円(税込)
桜鯛を使ったスシロール。中には梅肉で和えた鯛とアボカドを包んでいます。柔らかな酸味が効いたクリーミーマヨソースで召し上がってください。


さくらのカクテル(税込1,100円)

さくらのカクテル:1,100円(税込)
ズブロッカをベースに桜風味のリキュール、ザクロシロップを加えミルクでまろやかに。クリーミーな舌触りと桜餅のような甘みが味わい深くも力強いカクテル。可愛らしい見た目とのギャップをお楽しみ下さい。



店長コメント



TOSA 店長:當山沙織

中之島の夜桜も楽しめるリバーサイドテラスは本当に気持ちが良く、デートは勿論、友人との集まりや接待にも最適です。また、地域の方が気軽に立ち寄れるスタンドエリアもございます。皆様のご来店を楽しみにしています!



プロジェクトメンバー



空間デザイン:間宮 吉彦 / infix design inc.
1958年 大阪・堺 生まれ。1989年に株式会社インフィクス設立後、国内外問わず商空間のデザインを 手掛ける。大阪芸術大学デザイン学科教授・九州大学 芸術工学部講師、共に現職。
THE BOLY OSAKA・TOSAともに空間デザインを手掛ける。



ロゴデザイン:高田 唯 / ALLRIGHT GRAPHICS
1980年生まれ。桑沢デザイン研究所卒。2006年AllrightGraphics 設立に参加。2007年活版印刷工房Allright Printingを発足。同年PAPIER LABO.にディレクターとして参加。東京造形大学准教授を 務める。
2019年のTHE BOLY OSAKA開業当初より、ロゴをはじめグラフィック・VIデザインを中心に携わる。TOSAでは朝・昼・夜と異なる営業形態に併せたロゴマークを手掛ける。



器:UKA / 3.14 ceramic
京都府立陶工高等技術専門校を卒業。陶芸デザイン事務所に所属する傍ら自身の活動「3.14 ceramic」をスタート。
TOSAでは取皿用の角皿、スシロールを盛り付ける丸皿の2種類をオーダーメイドで製作した。TOSA店頭での販売も予定している。



ディレクション:間宮 尊 / THE BOLY OSAKA
1990年大阪府生まれ 多摩美術大学卒業後、都内広告制作会社にてプランナーとして勤務。2018年にinfix入社。現在はTHE BOLY OSAKA 総支配人と全日本棍棒協会の参謀を務める。TOSAでは企画立案からプロジェクト全体のディレクションに携わっている。



Riverside Sushi Bar TOSA(リバーサイド・スシバー・トーサ)




開業日:2022年4月1日(金)
ディナー:17:00~23:00
モーニング・ランチ:4月20日より営業開始
休日:年中無休 *メンテナンスによる休業日有り
席数:68席
HP:https://tosa.theboly.com/
予約サイト:https://www.tablecheck.com/shops/tosa-theboly/reserve
instagram :https://www.instagram.com/tosa_boly/


THE BOLY OSAKA(ザ・ボリー・オオサカ)

THE BOLY OSAKAは2019年3月29日にオープンしたブティックホテル。大阪の空間デザイン事業を生業とする株式会社infixが、北浜・中之島の川沿いに立つビルをコンバートし、デザインから宿泊運営までを一貫して自社で行っています。


開業日:2019年3月29日(金)
所在地:〒541-0041大阪市中央区北浜2-1-16
アクセス:御堂筋線 淀屋橋駅 徒歩7分
TEL:06-6222-7768 FAX:06-6222-7769
客室数:14室
WEB:https://theboly.com/
運営:株式会社インフィクス http://www.infix-design.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内