【阪神梅田本店】苫米地正樹 作陶展

2022年4月1日 金曜日 11:20 AM

■阪神梅田本店 8階ハローカルチャー2 ■4月6(水)→ 4月12日(火)(最終日は午後5時まで) ■「美術散歩」公式URL:https://www.hanshin-dept.jp/dept/e/bizyutsusanpo/


ネイティブアメリカンの文化にインスピレーションを受け、日本古来の文化である茶道とアメリカ古来の文化を融合させた茶陶作品を生み出す陶芸家・苫米地正樹。ネイティブアメリカンの守り石とされるターコイズを模したオリジナルの釉薬を施した器は、和洋どちらの食卓とも相性がよく、組み合わせる器を選ばずに楽しんでいただけます。阪神梅田本店で2回目の個展となる今展では、人目を引き、且つ使い勝手のよい作品をご堪能ください。

「inlay茶碗(ランダム)」 (半磁器土、直径11.5×高さ9cm、共箱有)66,000円(税込)
「inlay ボウル」  (陶土・釉薬、直径19×高さ9cm、箱なし) 22,000円(税込)
「lander blue茶碗」 (陶土・釉薬、直径14.5×高さ6cm、共箱有) 49,500円(税込)
「stamp workリム皿」 (陶土・釉薬、直径19.5×高さ2.5cm、箱なし) 15,400円(税込)
「KOKENA」  (陶土・釉薬、(大)直径12×高さ36cm (小)直径11.5×高さ28cm、箱なし) 各55,000円(税込)


【苫米地正樹 略歴】


1977年三重県生まれ。2007年には四日市萬古陶磁器コンペ準グランプリ受賞。国内ギャラリーや百貨店で、個展やグループ展を行っている。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内