お釈迦さまのお誕生日にマインドフルネスなひとときを「花まつり@うつのみや」を開催します。~宇都宮仏教会×栃木の情報サイト栃ナビ!~

2022年4月1日 金曜日 12:49 PM

開催:2022年4月1日(金)~5月31日(火)

ヤマゼンコミュニケイションズ株式会社(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:山本堅嗣宣)は、宇都宮市にある全宗派の御寺が加盟している宇都宮仏教会(加盟寺数:67寺院)と栃木県最大級の情報サイト栃ナビ!のコラボ企画として、「花まつり@うつのみや」というキャンペーンを2022年4月1日(金)より開始いたします。コロナ禍で心の疲れを感じている県民に対し、お釈迦さまのお誕生日である花まつりの日(4月8日)をきっかけに、お寺やキャンペーン参加店を訪れ、マインドフルネスなひとときをもってもらおうというものです。インスタキャンペーンを同時に行い、お寺を訪れるきっかけが少ない若者にも、楽しく身近に仏教を感じいただく機会を提供いたします。





宇都宮仏教会×栃ナビ! 花まつり@うつのみや


花まつり限定メニューとお寺をエリアごとにご紹介。一緒にまわって花まつりを楽しんでいただきます。


▼特設ページ
https://www.tochinavi.net/feature/home.shtml?id=9995

■ご紹介寺院:10寺院さま/見どころ・サービス




・祥雲寺さま/写経会・天井画
・観専寺さま/落語会
・浄鏡寺さま/ライトアップ・御朱印
・光琳寺さま/ラジヲ体操・朝まいり
・報恩寺さま/蓮の花・桜
・光明寺さま/4月限定御朱印・静御前
・廣琳寺さま/しだれ桜
・金剛定寺さま/JAZZコンサート・書道教室
・善應寺さま/寺ヨガ・桜
・宝性寺さま/瞑想会


■参加店:20店舗さま/ご紹介メニュー




※【花まつり限定】=花まつり企画のために開発いただいたオリジナルメニュー

・FARMDELI 清住町通り店さま/【花まつり限定】花びら舞い散るヴィーガンな「サラダデリ」
・バウムハウスJURIN宇都宮店さま/「ムースの樹」
・Padparadschaさま/アジアの雑貨
・カフェレストラン オアシスさま/デコレーションケーキ
・ダイニングバースカットさま/【花まつり限定】イチゴと桜のカクテル「Flower Festival」
・寿限無担々麺さま/薬膳担々麺
・世界のお茶の専門店 Y's teaさま/「花まつり紅茶」
・デコ和菓teaさま/【花まつり限定】白い象の和菓子ワークショップ
・もみじ図書館さま/【花まつり限定】優しい仏教本コーナー
・dough‐doughnutsさま/【花まつり限定】ルビーチョコレートをかけた「花まつりドーナツ」
・宇都宮アルプスの森 京屋茶舗さま/【花まつり限定】3つの和菓子をひとつにした「はるかぜどら餅」
・澤姫 井上清吉商店さま/【花まつり限定】天然のピンク色に色づけた「澤姫 桃色純米にごり酒」
・Just Caféさま/アップルティーにローズをのせた「Turkish Apple from T2」
・PATISSERIE chihiroさま/【花まつり限定】花とマインドフルネス”をテーマにした「バラとフランボワーズのムース」
・和食 了寛さま/【花まつり限定】春野菜をうどの花弁で飾った「夜の月替り懐石コースの一品」
・HARRY CURRYさま/【花まつり限定】インドをテーマにした丁字たっぷり「Bodhi curry」
・らー麺 藤原家さま/【花まつり限定】エディブルフラワーが飾られた「海老塩つけ麺 仏陀と華」
・玄米自然食&デザート あかり屋ごはんさま/自家製桜の塩漬け玄米ごはんなど、春らしい「4月のランチコース」
・とちぎ園芸さま/春らしいお花を使った「ギャザリングワークショップ」
・AN-RIZ-L'EAU/笑花結えはにゆさま/とちおとめやリンゴを使った華やかな「花おはぎ」


【インスタグラムキャンペーン】




期間:2022年4月1日(金)~5月末日
期間中インスタグラムに花まつりを楽しんでいる様子の写真に「#宇都宮花まつり」のタグをつけて投稿。
抽選で5名さまに花まつり紅茶や期間限定御朱印が当たります。


【WEBページ】
https://www.tochinavi.net/feature/home.shtml?id=9995

特設ページには、宇都宮仏教会加盟の全お寺さまをご紹介。
エリアごとにご紹介することで、アプローチをわかりやすくいたします。


[栃ナビ!とは]
昨年70周年を迎えた弊社ヤマゼンコミュニケイションズ(株)が運営する栃木県に特化したクチコミナビ(R)です。栃ナビ!は、創設から21年の間に成長を続け、現在は14,000件以上の掲載店舗・スポット情報と、540,000件以上のクチコミが掲載されています。月間利用者は100万人以上、つまり人口200万人を有する栃木県民の2人に1人に利用される県内最大級のサイトになっています。
またヤマゼンコミュニケイションズ(株)のマーケティング、デザイン、印刷事業とを併せることにより総合的な地域コミュニケイションをクリエイトして、消費者、企業、店舗、自治体をつなげ続けています。
▼栃ナビ!TOPページ
https://www.tochinavi.net/
▼栃ナビ!媒体資料
https://www.tochinavi.net/promotion/
▼ヤマゼンコミュニケイションズ(株)ホームページ
https://www.yamazen-net.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内