~儒、道、墨、法をコンセプトにした華夏壁が誕生~新進気鋭のアーティスト彭傑がデザインしたイラストが横浜中華街に登場!

2022年4月1日 金曜日 8:20 PM

横浜中華街に中国文化をモチーフにした巨大壁画が登場。新たな聖地巡礼スポットが誕生しました。

フレンドリーランドが、文化交流の促進を目的として、横浜中華街・関帝廟通りの巨大壁画をプロデュース。 人気漫画家によるオリジナル書き下ろし巨大壁画が新たな観光スポットとして横浜を盛り上げ、中華文化の理解促進の一助になることを期待します。



フレンドリーランドが手掛ける、中華文化の要素を取り入れたイラスト壁「華夏壁(かかかべ)」が2022年3月27日(日)より、横浜中華街・関帝廟通りに登場します。フレンドリーランドは、文化交流を促進するため、様々な取り組みを実施して参りました。そしてこの度、イラストを新たなコミュニケーションツールとして、横浜を訪れた人々に、中華文化への興味を喚起することを目的とした、企画が実現しました。


イラストは新進気鋭のアーティスト彭傑※のオリジナル描き下ろし作品。
「儒」、「道」、「墨」、「法」のコンセプトで構成され、中国語名言・日本語訳のキャプションをつけ、
横浜中華街の雰囲気とマッチし、新たな聖地巡礼スポットとして親しまれるよう、
縦1.8x横7.0メートルを超える壮大な作品が2ヶ所に設置されています。
世界でただひとつのこの作品は、中華文化の新たな魅力と特別な世界観を感じることができます。
横浜中華街に新たな聖地巡礼スポットとして、ひと味違うオシャレ写真を撮影することができます。

本企画を通じて、より多くの方々に広く横浜中華街を楽しんでいただくとともに、
中華文化についての理解を深めていただければ幸いです。

※彭傑(ポンジエー)
台湾出身の人気アーティスト/漫画家。台湾で大手企業のクリエイティブデザインを多数手掛ける。
代表作:「時間の支配者」、「333APP」、「転生賢者の異世界ライフ」など。





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内