おふろ&サウナのサブスクプランで新生活応援! おふろcafe ハレニワの湯が、学生向け平日通い放題プランを販売

2022年4月4日 月曜日 10:18 AM

月額3,300円で平日10:00から26:00の間なら何度でもハレニワの湯を利用可能。授業形態が多様化している学生さんを応援したいという思いから実験的に販売します。

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)が運営する おふろcafe ハレニワの湯(埼玉県熊谷市、以下ハレニワの湯)は、2022年4月4日より『おふろcafe学割 平日通い放題』プランを限定販売します。




これは月額3,300円で平日10:00から26:00の間なら何度でもハレニワの湯を利用できる学生向けのサブスクリプション型のサービスです。4月の新生活シーズンがはじまる時期に合わせて、授業形態が多様化している学生さんを応援したいという思いから企画、30名限定で3カ月間のみ試験的に実施いたします。


サービス内容:平日限定で10:00~26:00ハレニワの湯館内を利用可

含まれるもの:入館料、おふろ・サウナ利用、無料アイテム(雑誌・コミック、挽きたてコーヒー・デトックスウォーター、Wi-Fi、電源、ボードゲーム)利用
※タオル・館内着レンタル、26:00以降の滞在、レストランでの食事やボディケア、売店での買い物等は別途料金がかかります

対象となる方:学生(中学生・高校生・大学生・専門学校生に在学中で25歳以下の方)、先着30名さま

料金:3カ月間 9,900円(税込)
※1カ月あたり3,300円(税込)、3カ月間の継続が必須条件です
※お支払いは現金・クレジットカード・キャッシュレス決済が可能です
(参考通常価格:平日フリータイム入館料金1,530円)

受付期間:2022年4月4日~4月31日 ※定員に達し次第終了

申し込み方法:下記フォームからお申し込み後、ハレニワの湯フロントにてお手続きください
https://forms.gle/8PL4TsRRcgmJPy8s9


こんな利用方法があります:
・フリーWi-Fi・電源完備なので、リモート授業をハレニワの湯で
・挽きたてコーヒー・デトックスウォーターが飲み放題。カフェ代わりにハレニワの湯へ
・10,000冊以上のコミック・雑誌をご用意。気になっていた話題の漫画をこの機会にまとめ読み
・広々したおふろとサウナが使えるので、自宅でおふろに入る必要なし!



■おふろcafe ハレニワの湯
コンセプトは「カラダと心が晴れる庭」。充実のおふろ・サウナ、採れたて野菜たっぷりのごはん、裸足で過ごせる緑豊かなラウンジでお庭にいるようにくつろぎ、心身共に晴れわたる1日をお過ごしいただけます。

埼玉県熊谷市久保島939
048-533-2614
https://ofurocafe-hareniwanoyu.com/


■おふろcafe(R)とは
温泉道場が展開する長時間滞在型の温浴ブランド。コーヒーや雑誌・コミック、マッサージチェアPCレンタルなどのサービスが無料。まるで家に友達を招いたかのように、ゆったり・だらだらくつろげる空間です。埼玉県に3店舗「おふろcafe utatane」「おふろcafe 白寿の湯」「おふろcafe ハレニワの湯」、三重県に「おふろcafe 湯守座」。フランチャイズ店として静岡県に「おふろcafe bijinyu」、滋賀県に「おふろcafe びわこ座」、北海道に「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」の計7店舗で展開中です。
「おふろcafe(R)」は、株式会社温泉道場の登録商標です。

■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内