登録有形文化財 現存する日本最古のビヤホール ビヤホールライオン 銀座七丁目店 創建88周年

2022年4月4日 月曜日 2:18 PM

4月8日記念日当日はローストビーフを謝恩価格にて

 サッポロホールディングス(株)のグループ企業である、株式会社サッポロライオン(本社・東京都中央区、社長・三宅祐一郎)は2022年4月8日(金)に創建88周年を迎える「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」の誕生日を祝うとともに、日頃の感謝を込めて、「創建感謝祭」としてイベントを開催します。



現存する日本最古のビヤホールで乾杯
 本年2月17日付で、国の登録有形文化財(建造物)としても登録された銀座ライオンビルは1934年(昭和9年)創建、1階にあるビヤホールライオンは、現存する日本最古のビヤホールです。
 創建当時から内装はほとんど同じままで「何度来店してもいつも同じ姿で迎えてくれるビヤホール」「思い出が詰まっているビヤホール」として多くのお客様から愛され続け、本年4月8日(金)で創建88周年を迎えます。


ソーセージ5種盛合せ

■伝統の「銀座ローストビーフ」が謝恩価格888円(税込976円)! 4月8日前後も人気メニューが88周年にちなんだ謝恩価格に!
 時間・数量限定の「銀座ローストビーフ(通常価格税込1,958円)」は、毎日売切れ必至の人気メニューです。20年以上前から販売し、生ビールとも相性が良いです。この伝統の味である「銀座ローストビーフ」を、4月8日(金)に限り、謝恩価格888円(税込976円)で販売します。
 また、4月7日までは、サッポロ生ビール黒ラベル特大ジョッキを謝恩価格888円(税込976円)、創建日後の4月9日(土)・10日(日)では、ソーセージ5種盛合せを謝恩価格1,888円(税込2,076円)にて提供します。
お花見ビヤホール

■大好評!お花見ビヤホール
 ビヤホールライオン 銀座七丁目店にて4月17日(日)までの期間限定で店内を大々的に桜の装飾をした「お花見ビヤホール」を実施中です。創建88周年を迎える現存する日本最古のビヤホールで、日本らしいお花見が楽しめる期間限定のイベントです。
1934年創建当時
ビヤホールライオン 銀座七丁目店
住所:東京都中央区銀座7-9-20 銀座ライオンビル1F
電話:03-3571-2590
ホームページ:https://www.ginzalion.jp/shop/brand/lion/shop1.html
※政府・自治体などからの指示により、予告なく中止をさせていただく場合があります。

サッポロライオンでは、お客様に安心してご飲食をお楽しみいただくため、感染防止の取り組みを徹底し営業しています。

以上

この件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
一般の方 お客様相談窓口    TEL:0120-848-136

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内