墨田区指定事業 2022年度「演奏家の船出 応援コンサート」出演者募集!地域の方々に様々な音楽を提供したい若手演奏家の皆さんを応援します♪

2022年4月5日 火曜日 5:48 PM

若手演奏家によるコンサートとランチを500円で楽しんでいただく、地域と演奏家がつながる場。2022年度の出演者を募集中です!

本所地域プラザ BIG SHIPでは、 "若手演奏家に経験の場を提供したい"、 "地域の方に様々な音楽を楽しんで頂きたい"という元ピアニストの田中良茂氏の発案を受け、2015年より「演奏家の船出 応援コンサート」を開催しています。 BIG SHIPは2013年にコミュニティ活動を行う拠点として開設され、地域区民を中心に運営が行われています。施設内には多目的ホール、学び合い体験室、トレーニング室等が備わっています。建物外観は船の帆がイメージされ、「演奏家の船出 応援コンサート」もその形から名付けられました。 BIG SHIPは、当初より近隣住民と深いつながりを持っていたものの、開設したばかりの会館においてコンテンツ提供は悩ましい課題でした。そんな折、同館の山中みどり館長は、現代ピアノ界の巨匠マウリツィオ・ポリーニ氏のセミナー・オーディションに合格し、数々のコンサートでの演奏実績を持つ田中氏と出会い、その演奏や「演奏家の船出 応援コンサート」のアイディアと趣旨に共鳴し、この企画が実現しました。 今では若手演奏家を応援する演奏会として出演者から熱い支持を受け、 来場された多くのお客さまより喜びの声を頂戴しています。





◆コンサートの目的

若手演奏家は、優秀であっても知名度がないため集客が難しく、コンサートの機会に恵まれず、自主公演では赤字になることもしばしばです。また、近年はコロナ禍によって、演奏機会やそれにより収入を得ることが、さらに困難になってしまいました。「演奏家の船出 応援コンサート」の目的は、 そうした若手演奏家に有償での演奏経験の場を提供すること、地域の方々に様々な音楽を届け、若い演奏家が生み出す音楽の生命力を感じていただくことの2つです。
審査に合格されコンサートに出演いただく演奏家の方々には、些少ではありますが、1組5万円の出演料をお支払いいたします。


◆審査について

毎年度、18歳から40歳までの若手演奏家を募集しています。
当コンサートの審査は、非常に特徴的です。人の心を揺り動かすことのできる演奏技量に最も重きを置きつつも、 曲目や企画のユニークさ、 音楽や文化振興に対する演奏家の思いも含め、総合的に判断します。 今年度は、応募者の中から最大10名までの演奏者を採択予定です。

審査員には前出の田中氏と山中館長に加え、 墨田区を拠点とする新日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーが毎回参加しています。 今年度は同団の首席フルート奏者野津雄太氏が加わります。

2015年からの応募総数は約400通。 日本のみならず海外からの申込もありました。2020年度からはオンライン応募も可能となりました。 詳しくはBIG SHIPのホームページをご覧ください。


◆コンサートでは

コンサートには地域住民に加え、遠方からも足を運んでくださるお客さまも含め、毎回120名近くが集まります。

コンサート開演前には音楽ホール階下にある別会場にて、お客さま同士でランチをお召し上がりいただきます。ランチの場では、自然と会話も弾みます。
そしてランチ代は破格の500円(税込)。それにコンサートも聴けて超お得となっています。このような価格が実現できるのは墨田区の指定事業だからこそです。
2020年度、2021年度には、コロナ禍のため、やむを得ず観客数の制限が行われ、ランチはテイクアウトとなりましたが、2022年度には以前のような賑わいが戻ることを願っています。
そしてランチの後には、若い演奏家たちの情熱あふれる音楽を聴いていただきます。お腹だけでなく、心も満腹になってほしいのです。

コンサート終了後には、ご来聴いただいたお客さまに、1点から5点までの評価を記した投票用紙を、BOXにご投票いただきます。合計点数を投票人数で割った平均点を算出し、最高点を獲得した演奏者またはグループには、出演料を増額(10万円)し、翌年度に開催する凱旋コンサートに出演してもらいます。

このような取組によって、お客さまからの、"自分達が若い演奏家を応援している"という熱い気持ちを受け取り、若い演奏家がさらに羽ばたいていくのです。


※2021年度「演奏家の船出 応援コンサート」グランプリ コキリカ家'の公演模様



◆お客さまの声

「500円でランチが食べられ、それだけでなく素晴らしいコンサートを毎回聴かせてくれて感動しています!」(70代女性)

「千葉から毎回足を運んでいます。墨田区民ではありませんが、墨田区でこのような企画が行われていてとてもありがたいです。」(60代女性)

「本所地域プラザBIG SHIPは地域住民に寄り添ってくれている。若い演奏家から元気をもらっているようだ。」(70代男性)


◆演奏者の声

「演奏の場を与えてくれてありがたい。集客をBIG SHIPが行ってくれるので演奏に集中できる。」(30代男性)

「館の人が一緒になってコンサート作りに取り組んでくれる。下町のお客さまは温かく、本番では一緒にコンサートを盛り上げてくれる。」(20代女性)


◆コロナ禍にあっての活動

2019年度末からはお客さまや演奏者の協力を得ながら、観客数を減らす、換気する等の感染対策を徹底しました。
また、これまで郵送のみで受け付けていた出演者募集の書類等を、2020年度よりオンラインでも申請可能にしました。


◆今後について

前出の田中氏は今後について次のように語っています。
「これほど若手演奏家を純粋に応援する取り組みは全国的にも珍しいと思います。それは山中館長はじめ、BIG SHIPの職員皆さまのご理解あってのことです。
2022年度『演奏家の船出 応援コンサート』にも、若い演奏家からたくさんの応募が集まることを期待しています。
募集では音楽のジャンルを問いません。ジャズやクラシック音楽だけでなく、民族音楽や伝統音楽、激しいロックミュージシャンの方からの応募も楽しみです。地域住民の方に様々なジャンルの音楽をお届けできることは、地域プラザとして幸運なことと考えています。この取り組みを墨田区発で、全国に広げていくことは私の夢の一つです。」

未だ終息が見えないコロナ禍にあって、演奏家の活動の場は限られ、経済的にも精神的にも苦しい状況がまだまだ続いています。

「演奏の船出 応援コンサート」は、そのような演奏家のチャンスというだけではなく、暗いニュースに心を痛めることの多い昨今、お客さまと演奏家双方の"元気"の源泉でありたいと考えています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内