色鮮やかなチューリップに包まれる港町・横浜 最盛期を迎え、30万本ものチューリップが市内各所で咲き誇る

2022年4月7日 木曜日 2:18 PM

4月8日(金)からは「第44回 よこはま花と緑のスプリングフェア2022」が開催

現在、横浜市では『チューリップ』が最盛期を迎えています。12万本のチューリップが咲き誇る横浜公園、そこから港へ続く日本大通り、潮風を感じながら海や船など港町としての景観が楽しめる新港中央広場など、合計30万本ものチューリップがみなとエリアを彩ります。



横浜市は、横浜の街を舞台に美しい花と緑をネックレスのようにつなぐ「ガーデンネックレス横浜2022」を2022年3月26日(土)から開催しています。本イベントでは、横浜を象徴する港の景観とともに、サクラにはじまり、チューリップ、バラ、ユリとリレーするように咲き誇る花々が楽しめます。



現在、横浜市では『チューリップ』が最盛期を迎えています。色鮮やかな74種12万本のチューリップが咲き誇る横浜公園をはじめ、歴史的建造物やオープンカフェが並ぶ日本大通りでは、32品種3万本のチューリップが横浜公園から横浜港へ続く400mのチューリップの花回廊として彩ります。さらに、赤レンガ倉庫を背景に、風に揺れる芝生のナチュラルガーデンが魅力の新港中央広場、チューリップ・スイセン・ムスカリなどの春咲き球根をランダムにミックスして植えた花壇の景色が美しい山下公園など、市内各所で春の風景がお楽しみいただけます。

4月8日(金)からは、ガーデンネックレス横浜の連携イベントとして、横浜の春の風物詩「第44回 よこはま花と緑のスプリングフェア2022」が開催されます。メイン会場の横浜公園では、オープニングイベントやガーデンベアのグリーティング、フラワーマーケットを実施します。山下公園では、市内の造園業者等が趣向を凝らした21区画の花壇が並ぶ「花壇展」がご覧いただけます。期間は横浜公園と山下公園が4月8日(金)から4月10日(日)まで、花壇展(山下公園内)と日本大通りが4月8日(金)から5月5日(祝・木)までとなります。
「ラバーズタウン」(過去の画像)
また、横浜市には「ラバーズタウン」という市限定のチューリップ品種があり、山下公園や横浜公園などで鑑賞することができます。ラバーズタウンは花弁の上部にフリルが入り、咲きながら白色からピンク色へ花色が変化する移り咲きの品種となっています。この機会に各会場に咲くラバーズタウンを探すラバーズタウン巡りもお楽しみください。
チューリップが咲き誇る横浜で春を満喫していただくと共に、横浜に咲く花の力で皆様の心を癒し、日常に潤いや安らぎをお届けします。


【ガーデンネックレス横浜・公式ホームページ】
 https://gardennecklace.city.yokohama.lg.jp/


◇横浜市限定のチューリップ品種「ラバーズタウン」
花弁の上部にフリルが入り、咲きながら白色からピンク色へ花色が変化する移り咲きの品種。
<咲いている主な会場>
横浜公園、山下公園、日本大通り、港の見える丘公園、アメリカ山公園、元町公園、山手イタリア山庭園、里山ガーデン

■第44回 よこはま花と緑のスプリングフェア2022 開催概要
開催日時:2022年4月8日(金)~5月5日(木)
【横浜公園、山下公園】 4月8日~10日/10:00~16:00(最終日は15:00まで)
【花壇展(山下公園)、日本大通り】 4月8日~5月5日/終日
開催場所:横浜公園、山下公園、日本大通り
料金:無料
主催:よこはま花と緑のスプリングフェア運営委員会

(過去の画像)
10万本を超えるチューリップが広がる横浜公園では、オープニングイベントやフラワーマーケットを実施します。また、横浜市内の造園業者等が趣向を凝らし作り上げた21区画の花壇がゴールデンウィークまで山下公園で楽しめます。


≪その他、開催イベント≫
□GreenSnapMarche YOKOHAMA 2022
開催日時:2022年4月16日(土)~4月17日(日)
開催場所:山下公園おまつり広場
料金:無料
日本最大の植物共有アプリGreenSnapのクリエイターや人気ショップが全国から集まり、ワークショップやショッピングが楽しめます。


問合せ先:ガーデンネックレス横浜実行委員会 事務局
 050-5548-8686 (NTTハローダイヤル)
 ※9時~20時/6月13日まで

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内