最高峰の日本酒と、運命的な出会いを。日本酒スペシャリストが品質を評価したプレミアム日本酒のセレクトショップ「SAKENOMA」2022年4月7日オープン

2022年4月7日 木曜日 6:18 PM

ショップオープンを記念して、抽選で5名さまに特別酒をお贈りします

株式会社Earmo(所在地:東京都品川区、代表取締役:田口和弘)は、プレミアム日本酒のセレクトショップ「SAKENOMA(サケノマ)」を2022年4月7日にオープン、販売開始したことをお知らせいたします。(URL:https://sakenoma.net/) 「SAKENOMA」は、日本酒のスペシャリストが品質を評価した一流の日本酒をお届けいたします。また、「SAKENOMA」では、日本酒と一緒に楽しめる食事もあわせてご紹介。日本酒と食事のペアリングによって、おうち時間をより幸せなものにしてほしいと考えています。





SAKENOMA (WEB)
 https://sakenoma.net/
SAKENOMA (Instagram)
 https://instagram.com/sakenoma_jp
SAKENOMA(Twitter)
 https://twitter.com/sakenoma_jp



「SAKENOMA」ローンチ背景

近年、新型コロナウイルス感染症拡大による外出自粛の影響により、家飲み傾向が強まりました。また、さまざまな制約があるなかで生活におけるメリハリをつけるため、贅沢な商品やサービスを購入する人も増加しています。※1
日本酒にも同様の傾向を確認することができ、日本酒に特化した事業を展開する株式会社Clearが実施した調査によると、全回答者の65%が「どちらかといえば自宅」で日本酒を飲むことが多いと答えています。


出典:SAKETIMES「コロナ禍による外出自粛要請で「家飲み傾向」が65%へ増加─日本酒専門WEBメディアSAKETIMES消費者動向調査」
※SAKETIMES作成画像をSAKENOMAにて改変。内容の改変はありません。

また、純米酒などの特定名称酒の割合は増加傾向にあり、酒類の国内市場が全体的に落ち込む中においても、魅力のあるプレミアムな酒への消費者の関心は高まっていると考えられ、各酒蔵における高付加価値化された日本酒の販売なども活発になっています。※2
ただ、魅力的な酒蔵や日本酒がたくさんある一方、興味があっても、どの日本酒をどこで購入すればいいのかわからない人も多くいます。
そこで、日本酒のスペシャリストにより品質を評価された最高峰の一本を気軽に購入できる場所をつくりました。「SAKENOMA」をきっかけに日本酒好きが増え、各酒蔵のこだわりや日本酒の価値をより多くの人に届けていきたいと考えています。

プレミアム日本酒のセレクトショップ「SAKENOMA」3つの特徴




最高峰の日本酒で、こころやすらぐひとときをお届けする「SAKENOMA」。高いクオリティの日本酒だけを取り揃えたプレミアムなセレクトショップの特徴を3つご紹介します。


【特徴1】プレミアム日本酒に特化したバーティカルコマース
現在、各酒蔵や酒屋によるオンラインショップ、大手ECモールなどで日本酒を購入することが可能です。ただ、これらは日本酒に精通していたり購入商品がはっきりしていないと、使いこなすことが難しい仕様になっています。
そこで、「SAKENOMA」では、手間のかかる造りや希少な酒米を使用することで高いクオリティを有しているプレミアム日本酒だけを取り扱います。第一弾では、全7蔵の酒蔵による厳選した日本酒を揃えました。

■酒蔵からのメッセージ
・宮坂 勝彦 - Miyasaka Katsuhiko - 宮坂醸造株式会社(代表ブランド「真澄」)
長い年月をかけて育まれてきた酒には、原料となる米や水を守り続けた人々の土地に込めた想い、良い酒を造りたいと願う蔵人の想いが込められています。綿々と結ばれてきたこの糸を次の時代へ、世界へ届けるため、私たちは「SAKENOMA」の皆さんとご一緒することを決めました。日本の文化の粋であり、今なお進化を遂げる日本酒の魅力をお届けします。

・久慈浩介 - Kuji Kosuke - 株式会社南部美人 五代目蔵元(代表ブランド「南部美人」)
日本酒は日本の伝統産業であり、文化の象徴でもあります。
酒造りは大変難しい技術を要し、手造りを貫き、大量生産ができない日本酒は今、世界からも注目されています。そんな高品質で価値の高い日本酒のみを扱う「SAKENOMA」さんに心から期待しております。
間違いない品質が「SAKENOMA」さんにはそろいます。確実に美味しい日本酒を探している方は是非「SAKENOMA」さんにおいでください!

【特徴2】日本酒スペシャリストが最適な飲み方を提案したプレミアム日本酒だけを販売
「SAKENOMA」に並ぶのは、日本酒や食のスペシャリストがテイスティングして品質を評価したプレミアム日本酒のみ。
日本酒版ソムリエともいわれる「酒匠」の資格を有する「SAKETIMES」編集長・小池潤氏をはじめ、香港の和食トップシェフ5に選出された長屋英章氏、和食の名店・酒井商会のシェフ兼オーナーである酒井英彰氏に「SAKENOMA PARTNER」として参加いただきました。


【特徴3】トップシェフたちによるペアリングの提案
酒と食事を合わせることで味わいに相乗効果が生まれる「ペアリング」。日本酒を定期的に飲む人たちも、料理との相性を判断するのは難しいと考えています。※3
そこで「SAKENOMA」では、スペシャリストたちによるペアリングにおすすめの料理や食材を提案することで、より一層、日本酒の世界を広げてほしいと考えています。


今後は、日本酒のラインナップを増やすと共に、「SAKENOMA」でしか購入できない限定醸造の商品提供や、ギフト需要などにも応えられるようサービスを拡充していく予定です。


※1 出典:コロナ禍をポジティブに過ごす鍵は、生活の「メリハリ」 ニューノーマル時代の『メリハリ生活』で購入が増えたものはちょっといい「食事」「お酒」「家電」(サントリービール株式会社)
※2 出典:酒レポート 令和3年3月(国税庁)
※3 出典:国内の20~30代の約7割が1年以上日本酒に触れてない/全国の男女に聞く「日本酒」の飲用実態調査を実施(楯の川酒造株式会社)


日本酒&食のスペシャリスト「SAKENOMA」パートナーによるコメント

・酒井英彰 - Sakai Hideaki


1984年、福岡県出身。大学卒業後、オーストラリア ・メルボルン近郊のフュージョンレストランにて2年、帰国後三笠会館にて2年フレンチを経験したのち、ゼットン各店にて計5年料理長をつとめ、「並木橋なかむら」で3年務め和食を学ぶ。
2018年、渋谷に和食割烹「酒井商会」をオープン。
酒井氏の地元である九州を中心に、その日一番の食材を仕入れ、フレンチと和食で培った料理の数々と、厳選された日本酒と自然派ワインを提供。食通たちが足繁く通うと話題で、予約困難な名店。また、2020年に自身2軒目となる「創和堂」をオープン。

□メッセージ□
伝統ある日本酒と日本文化の魅力を、日本国内外発信する「SAKENOMA」。
毎月、全国の蔵元を訪れその想いを飲食店の現場で伝え続けている私も「SAKENOMA」のその想いに共感しました。
ご紹介する素晴らしい日本酒とペアリングできる料理などをご紹介していきます。

・長屋英章 - Nagaya Hideaki


1977年東京生まれ。1997年より恵比寿のフレンチ“モナリザ“にて修業後、渡仏。 南フランスを拠点に三つ星レストラン等で修業。2012年 レフェルヴェソンスのヘッドシェフに就任し翌年ミシュランの星を獲得。
2015年 生涯の師匠 NARISAWAの成澤由浩シェフに出会い師事しアジアNo.1を経験。
2017年に香港に移住し、2018年には「JAPANESE CUISINE TOP 5 CHEF IN HONG KONG」に選出。 香港という国際都市を舞台に、日本の優れた食材を使用した料理で多くの人々を魅了。 現在は、渋谷の宮下パークの最上階『SOAK』の店主を務める傍ら、東京で「Food Design by HIDEAKI NAGAYA」を立ち上げ、"食の新しい価値をデザインする"をコンセプトに、国内外のレストランのプロデュースを手掛ける。

□メッセージ□
世界を圧巻している日本酒の魅力。
今かつてないほどの日本酒の造り手の美味しさへの挑戦と情熱、進化には筆舌に尽くし難いものがあります。
特に「SAKENOMA」が扱うプレミアムな日本酒の未来の可能性は計り知れません。
独自の視点と感性から生まれる料理ペアリングや日本酒の新しい楽しみ方を「SAKENOMA」代表 田口さん達と共に皆様に御提案させて頂けたらと思います。

・小池潤 - Koike Jun


日本酒専門 WEB メディア「SAKETIMES」編集長。日本酒テイスティングの専門資格「酒匠」を保持し、日本酒セミナー講師の専門資格「日本酒学講師」には当時(2017年)最年少の24歳3カ月で合格。テレビ・ラジオ・イベントへの出演や日本酒コンテストの審査員など、日本酒の魅力の伝え手として活動中。

□メッセージ□
日本酒には、物語があります。それは、造り手の想いであり、酒蔵の歴史であり、その土地の風景です。そんな物語を感じながら日本酒を口にする時、その美味しさは唯一無二のものとなります。そんな最高の体験を、きっと「SAKENOMA」は提供してくれることでしょう。ここから新しい日本酒の世界が拓けていくことを期待しています。

「SAKENOMA」オープン記念SNSキャンペーン!

「SAKENOMA」オープンに伴い、多くの人に普段はあまり飲む機会が少ないプレミアムな日本酒を味わって頂きたく、SNSでのキャンペーンを実施いたします。

<キャンペーン概要>
キャンペーン期間:2022年4月7日(木)~5月20日(金)まで
購入期間:2022年4月7日(木)~5月8日(日)まで
概要:期間内に「SAKENOMA」で商品をご購入いただいた方の中から抽選で合計5名様に、運営事務局がおすすめするプレミアムな日本酒をプレゼントいたします。

<キャンペーンの参加方法>
1.SAKENOMAの公式Twitterアカウント( @sakenoma_jp )をフォロー
2.SAKENOMAでご購入頂いた商品の写真とSAKENOMA公式アカウントをメンションして投稿
3.Instagramでも公式アカウントをフォロー、メンションして投稿頂くと、当選倍率が2倍になります。

※お一人様何度でもご参加可能ですが、お支払い毎につき1回の参加となります。
※キャンペーン期間内にてのフォロー&メンションを対象とさせていただきます。

当選発表・賞品発送についてや、応募資格、注意事項については下記ページをご確認ください。
https://sakenoma.net/blogs/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/sakenoma-%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E9%96%8B%E5%A7%8B%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3


Earmoについて

Earmoはインターネットを通して、時代とともに受け継がれてきた想いや価値、本物を今と未来に届ける担い手になります。
日本古来の普遍的な価値をアップデートし多くの人の日々に特別な時間を生み出すことを目指します。

名称:株式会社Earmo
所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
設立:2021年9月1日
主要株主:株式会社アカツキ
代表:田口 和弘
事業内容:プレミアム日本酒のセレクトショップ「SAKENOMA」の運営
URL:https://sakenoma.net/pages/company


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内