「タイワニーズ・アニメーション ~最新台湾アニメ展示会~」4月21日より台湾文化センターにて開催!最新の台湾アニメ9作品を紹介

2022年4月7日 木曜日 7:48 PM

過去1年間にリリースされた台湾の商業アニメーション9作品を紹介する「タイワニーズ・アニメーション ~最新台湾アニメ展示会~」が、2022年4月21日(木)より、東京虎ノ門の台湾文化センターにて開催されます。入場無料の上映会も予定しておりますので、ぜひお気軽にお越しください。内覧会は4月20日(水)午後14時から。




台湾のアニメーション産業は、1970年代にアメリカや日本からの委託業務を数多く受けながら、1980年代に入ると台湾独自の商業用アニメーションが制作されました。1990年代後半には、台湾でもアニメーションの高等教育が本格化し、専門の学科も設立、多くの優秀な人材が輩出されました。そして2000年代以降、台湾の商業アニメーターたちは、それぞれの個性を発揮し、多彩で豊かなビジュアルスタイルが誕生し、現在の台湾アニメの特徴を形作っています。

本展は、過去1年間にリリースされた台湾の優れたアニメーション映画やテレビシリーズを主軸として選び、日本アニメーションの文法と北米アニメーションの表現力を融合させた台湾商業アニメーションの独自性を紹介するとともに、台湾と日本のアニメーション産業の交流を促進し、長期的な協力関係の基礎を築くことを目的としています。
※業界関係者及びメディアの内覧会:4月20日(水)午後2時から
※作品のライセンスや協業に関するお問い合わせも受け付けておりますので、ご来場の際にスタッフへお声がけください。


期間:2022年4月21日(木)~2022年6月30日(木)
場所:台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター(東京都港区虎ノ門1-1-12 虎ノ門ビル2階)
開館時間:10:00~17:00(土日祝日閉館)
ホームページ:https://jp.taiwan.culture.tw/information_34_144428.html

上映会日程:
2022年4月22日(金)15:00『諸葛四郎-英雄的英雄』
2022年5月13日(金)15:30『2049+絕處逢聲』『熊星人-勇闖蓋亞星』『生活番-九藏喵窩』
2022年5月20日(金)15:30『妖果小學-水果奶奶的大秘密』
2022年5月27日(金)15:30『閻小妹大戰數學魔』『未來宅急便』『小兒子』『我的泰山爸爸』

キュレーター:張永昌
主催:台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター
共催:臺灣動漫畫推廣協會(Taiwan Animation and Comic Promoting Association)
協力(日本側):学校法人上田学園 大阪総合デザイン専門学校、カルチャーウィーヴァー合同会社、一般社団法人 日本学芸振興會(五十音順)
協力(台湾側):九藏喵窩有限公司、冉色斯動畫股份有限公司、肯特動畫數位獨立製片股份有限公司、財團法人公共電視文化事業基金會、兔子創意有限公司、童年漫畫股份有限公司、夢田影像股份有限公司、樂群動畫製作股份有限公司(筆画順)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内