2022年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦・第2戦 開催結果【FSWインフォメーション No.I-20】

2022年4月11日 月曜日 9:18 AM




富士スピードウェイは、2022年 全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズの開幕ラウンドとなる
「2022年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦・第2戦」を開催し、2日間で延べ 21,000人(※)のお客様にご来場いただきました。 ※4月9日(土):10,300 人(晴れ)、10日(日):10,700 人(晴れ)

■ 2022年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦 決勝 【41周】(4月9日)
●公式予選
TEAM MUGENの#15笹原右京選手が
1'21"404のトップタイムを叩き出し、
自身初のポールポジションを獲得しました。
●決勝





ポールポジションの笹原選手がスタートをミス、
予選2位の#53佐藤蓮選手が1周目にスピンするという波乱の中、
序盤は#20平川亮選手が#4サッシャ・フェネストラズ選手をかわしレースをリード。
26周目に平川選手がタイヤ交換を行うと、10周終了時にピットインしハイペースで追っていた
#1野尻智紀選手がトップへ浮上。終盤30周目に平川選手が野尻選手を抜き返し、開幕戦を制しました。


[1位]No.20平川 亮
carenex TEAM IMPUL SF19
[2位]No.1野尻 智紀
TEAM MUGEN MOTUL SF19
[3位]No.4サッシャ・フェネストラズ
REALIZE Corporation KONDO SF19


■ 2022年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第2戦 決勝【41周】(4月10日)
●公式予選
昨年のチャンピオンTEAM MUGENの#1野尻智紀選手が速さを見せ、
1'21"522で、第2戦のポールポジションを獲得しました。
●決勝

ポールポジションの野尻選手が好スタートを切る一方で、
予選8位からスタートした#20平川亮選手が徐々に順位を上げ、
25周目には2位の#37宮田莉朋選手を抜き、
逃げる野尻選手とのトップ争いとなりました。
その後、野尻選手が平川選手や宮田選手の猛追を振り切り優勝し、
今シーズンの1勝目をポールトゥウィンで飾りました。


[1位]No.1野尻 智紀
TEAM MUGEN MOTUL SF19
[2位]No.20平川 亮
carenex TEAM IMPUL SF19
[3位]No.37宮田 莉朋
Kuo VANTELIN TOM’S SF19

■サポートレース
2022年 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権 第1戦・第2戦・第3戦、
2022 TCR JAPAN Saturday Series Rd.1 / Sunday Series Rd.1、
2022 N-ONE OWNER’S CUP Rd.2を開催し、以下の結果となりました。
● 2022年 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権 第1戦 (21周)
[総合順位]
[1位]No.35野中 誠太
PONOS Racing TOM’S 320
[2位]No.1木村 偉織
HFDP WITH B-MAX RACING
[3位]No.38平良 響
Kuo モビリティ中京 TOM’S 320
● 2022年 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権 第2戦 (15周)
総合順位
[1位]No.37小高 一斗
Kuo モビリティ中京 TOM’S 320
[2位]No.2太田 格之進
HFDP WITH TODA RACING
[3位]No.38平良 響
Kuo モビリティ中京 TOM’S 320
● 2022年 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権 第3戦 (15周)
総合順位     
[1位]No.38平良 響
Kuo モビリティ中京 TOM’S 320
[2位]No.1 木村 偉織
HFDP WITH B-MAX RACING
[3位]No.35 野中 誠太
PONOS Racing TOM’S 320

■ 2022 TCR JAPAN Series Rd.1 (23分+1周)
● Saturday Series             
[1位]No.65加藤 正将
Audi Team Mars
[2位]No.19HIROBON
バースレーシングプロジェクト【BRP】
[3位]No.62塩谷 烈州
全薬工業 with TEAM G/EMOTION’
● Sunday Series
[1位]No.19HIROBON
バースレーシングプロジェクト【BRP】
[2位]No.62塩谷 烈州
全薬工業 with TEAM G/EMOTION’
[3位]No.65加藤 正将
Audi Team Mars
■ 2022 N-ONE OWNER’S CUP Rd.2 (7周)
順位 No. Driver Car.
[1位]No.15塚原 和臣
ツカハラ N-ONE
[2位]No.98近藤 雅之
N-ONE Modulo
[3位]No.55塚原 啓之
ツカハラ#COO N-ONE
● リザルト・公式通知 ダウンロードページ URL: https://fsw.tv/motorsports/result/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内