神戸市と御船印めぐりプロジェクトが「船旅と地域の活性化」の実現に向けた事業連携を開始

2022年4月12日 火曜日 11:48 AM

御船印めぐりプロジェクト始動1周年を機に、神戸市との事業連携ならびに初の地域称号「神戸ポートエキスパート」をスタートします。

神戸市と「船の御朱印=御船印」を展開する御船印めぐりプロジェクト事務局(運営:有限会社ディスクマイスター、本社:東京都中央区、以下「事務局」)は神戸港を発着する船の利用促進や地域活性化を目指し、事業連携を開始したことをお知らせします。 御船印プロジェクトが「船旅と地域の活性化」をテーマに地方自治体と事業連携を行うのは初となります。






神戸市と御船印めぐりプロジェクトの連携の背景

御船印めぐりプロジェクトは、船の御朱印である「御船印」を集めることを通じて、旅客船・観光船業界の利用促進や発着地の経済活性化を目指しています。2022年3月末現在、全国69の船社が参加し、各社がオリジナルの御船印を発売しています。
一方、神戸市は港町として発展してきた長い歴史があり、市民も「港シビックプライド」とでも言うべき船や港への強い誇りを抱いている地域です。
事務局では、プロジェクト始動の1周年を迎えるにあたり、神戸市と連携して船と地域の関わりを基盤にした地域活性化事業を2022年4月28日に開始し、4つの施策を新たに実施する運びと致しました。

■実施施策
(1)初の地域称号「神戸ポートエキスパート」を新設
(2)プロジェクト初、博物館2館が参加
(3)神戸市とのコラボ公式船印帳「港街/神戸」を新発売
(4)地元企業とのコラボ商品を発売


(1)初の地域称号「神戸ポートエキスパート」を新設


事務局では、多くの地域や参加社を巡った人を顕彰するため“マスター制度”(https://gosen-in.jp/master.php)を設けており、一定数の御船印を集めれば「一等航海士」や「船長」の称号を授与し、認定証を希望者に発行しています。
今回、この称号制度に初の地域版を新設しました。神戸港を発着する8つの船社と2つの博物館が参加し、すべての御船印(各社1枚以上)を集めると、地域称号「神戸ポートエキスパート」を事務局より希望者に授与します。基本的な申請方法は従前のマスター制度と同様です。

■称号"神戸ポートエキスパート"の概要
・対象参加社10社分の印を集め、公式船印帳等に貼り付けて申請することで認定されます。
・認定者にはシリアルナンバー付きの認定証が授与されます。
・その他、認定者には数量限定で神戸市からの特別景品(神戸港オリジナルエコバッグ・メモ帳)が授与されるほか、一部参加社からの特典が受けられます。
 ※特典の内容は別途公式ウェブサイトで発表予定
・申請受付開始は2022年4月28日を予定しています。
 ※新規参加社の販売開始が4月28日以降となった場合、その販売開始日まで延期されます。
・認定証のシリアルナンバー1~49番は神戸版公式船印帳を使った申請者専用となっております。


地域称号「神戸ポートエキスパート」の認定証


対象参加社が掲載されている「神戸 御船印めぐりマップ」

■対象となる参加社
第12番社 神戸クルーザー
第13番社 神戸ベイクルーズ
第20番社 ジャンボフェリー
第35番社 阪九フェリー
第36番社 フェリーさんふらわあ
第42番社 宮崎カーフェリー
第55番社 神戸シーバス
第64番社 神戸-関空ベイ・シャトル
第71番社 神戸海洋博物館(新規参加)
第72番社 カワサキワールド(新規参加)


(2) プロジェクト初、博物館2館が参加

船や港に深いつながりのある神戸市で、船の歴史や文化、技術などが学べる「神戸海洋博物館」と「カワサキワールド」の2つの博物館(同一建物内)がプロジェクトに参加します。
船を知り、学ぶことで、船の理解と利用促進につながることを目的としています。
2館での印の販売開始時期は2022年4月28日頃を予定しております。
販売場所・価格等に関する詳細は公式ウェブサイトに掲載予定です。
神戸海洋博物館・カワサキワールド 建物外観
神戸海洋博物館 内観



(3)神戸市とのコラボ公式船印帳「港街/神戸」を新発売

神戸の地域称号新設と連携事業実施にあわせ、新たに「ご当地」公式船印帳を販売します。
神戸の観光モチーフと神戸港紋章を配置した神戸らしいデザインとなっています。

品名    :公式船印帳「港街(みなとまち)/神戸」(別名:神戸版公式船印帳)
発売日   :2022年5月28日(参加社等での単品取扱い)
希望小売価格:2,200円(税込)
サイズ   :横11cm×縦16cm×厚さ1.5cm
仕様    :蛇腹式(最大46枚の御船印を貼付け可能)、ビニールカバー付き
協力・後援 :神戸市
製作    :御船印めぐりプロジェクト事務局

※2022年4月28日より連携ホテル宿泊プランのセット商品として先行取扱いを開始いたします
※従来の公式船印帳よりやや小さめのサイズとなっております
※神戸ポートエキスパートの認定シリアルナンバー1~49番は本船印帳を使った申請者にのみ付与されます
公式船印帳「港街(みなとまち)/神戸」 表面
公式船印帳「港街(みなとまち)/神戸」裏面
公式船印帳「港街(みなとまち)/神戸」と御船印


(4)地元企業とのコラボ商品を発売

港を中心とした地域の活性化を実現するため、地元企業とのコラボレーションを積極的に実施していく予定です。
まずはコラボ第1弾として、神戸港周辺のホテルと連携をとり神戸版公式船印帳がセットになった宿泊プランを販売します。

【連携ホテル】
(1)ホテルオークラ神戸
(2)ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド
(3)神戸みなと温泉 蓮

【コラボ宿泊プランの詳細】
・海や港が見える部屋確約の宿泊プランとなります
・各ホテルにて神戸版公式船印帳をお一人さま1滞在に付き1冊プレゼント
・予約受付開始は2022年4月12日(火)、宿泊可能期間は4月28日(木)以降を予定
・プランの販売は各ホテル公式直販サイトにて実施予定
 ※オークラ神戸のみ外部予約サイトでも販売予定

連携ホテル:ホテルオークラ神戸
連携ホテル:ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド
連携ホテル:神戸みなと温泉 蓮


御船印めぐりプロジェクトについて


御船印は、神社仏閣めぐりで集められる御朱印の船バーションです。プロジェクトに参加する各社が印を発行し、港や船内などで販売しています。印のデザインは、各社の特徴を表現したものであり、航路や船体、観光地のシンボルなどが描かれています。また御船印集めに便利な「公式船印帳」も各種販売中です。
各社の発行場所や料金、公式船印帳の取扱場所、マスター制度については公式ウェブサイトをご覧ください。

公式ウェブサイト:https://gosen-in.jp

※「御船印」「船印帳」は登録商標です。((C)御船印めぐりプロジェクト事務局)
※神戸ポートタワーは現在改修工事中です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内