スタジオキャラットが川崎市へ40着の廃棄衣装を提供 4月24日まで開催「Saori VIEW in Kawasaki Sta.」で作品に

2022年4月12日 火曜日 5:18 PM

スタジオ撮影用ドレスや着物がアート作品に生まれ変わり地域活性に貢献

株式会社キャラット(本社:奈良県香芝市、代表取締役社長佐野隆之)が運営するスタジオキャラットhttps://www.caratt.jp/は、川崎市の川崎駅北口にて現在開催中の「Saori VIEW in Kawasaki Sta.( https://www.city.kawasaki.jp/500/page/0000138443.html )」に、当社の廃棄衣装を無償提供いたしました。これらの廃棄衣装は、川崎市民の皆様により裁断され、障がいのある方たちを中心に制作された織物「さをり織」として生まれ変わり、アート作品として展示中です。本イベントは4月24日まで開催されます。


キャラット×川崎市_1
キャラット×川崎市_2


廃棄衣装がアート作品に生まれ変わり川崎駅で展示


キャラット×川崎市_3
スタジオキャラットからは、この取組みに合わせて廃棄予定となった40着の衣装を無償提供いたしました。全国のスタジオキャラットで使用され、劣化や傷みから廃棄予定となっていた衣装です。なお、今回「さをり織」で使用できなかった帯やリボン等は福祉施設へ寄付となりました。

3月26日のトークイベントでは当社を代表し、当社ライフクリエイティブdiv.マネージャー 國田奈々が登壇し、以下の様にお話させて頂きました。

「当社は写真スタジオを50店舗以上運営している為、まとまった廃棄衣装が定期的に発生します。この度は川崎市のスタジオキャラット武蔵小杉店にお声がけ頂き提供賛同に至りました。皆様の手で、一度廃棄予定となった衣装が再度楽しんで頂けるように生まれ変わることを嬉しく思います。」


「Saori VIEW in Kawasaki Sta.」イベント詳細


キャラット×川崎市_4
イベントURL https://www.city.kawasaki.jp/500/cmsfiles/contents/0000138/138443/a.pdf
開催期間:2022年3月26日(土)~4月24日(日)
開催場所:JR 川崎駅北口通路(一部、川崎駅前タワー・リバーク1階ガレリアで特設展示)

取組内容:
1.北口通路におけるユニバーサル織り機「SAORIアート」の展示
2.北口通路におけるAR(拡張現実)を活用した情報発信の検証

展示協力:川崎市
主催:Kawasaki Saori Art Project実行委員会 http://saori-art.com


運営会社概要

【企業】株式会社キャラット
【所在地】奈良県香芝市鎌田416-1
【代表者 】代表取締役社長 佐野 隆之
【設立 】2004年12月(創立1994年4月)
【URL】http://caratt.studio/
【事業内容】 スタジオ写真撮影・出張写真撮影・ブライダル事業・着付け・ヘアメイク・衣装レンタル・衣装デザイン・パンフレット・広告物のデザイン・スタジオデザイン建築


関連ブランド

・スタジオキャラット
https://www.caratt.jp/
・スタジオコフレ
https://coffret-p.jp/
・クレールブライダルスタジオ
https://www.s-claire.jp/
・振袖スタジオラブリ
https://furisode-luvri.jp/
・OSOTO
https://www.caratt.jp/kids/location/
・RoomRoom
https://www.rakuten.ne.jp/gold/chicattchicott/
・photostudiostyling
https://www.photostudiostyling.com/
・Original self photostudio
https://original.caratt.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内