仏・クルーズ会社「ポナン」 『キンバリーエクスペディションクルーズ』を再開

2022年4月13日 水曜日 7:48 PM

オーストラリア最後の秘境キンバリーを堪能できる新たな航路も



フランス唯一のクルーズ会社ポナン(英:PONANT/本社:フランス・マルセイユ)は、西オーストラリア州が最大350人乗りの小型探検船を国内船・外国船問わず受け入れると発表したことを受け、キンバリーエクスペディションクルーズを再開いたします。2022年4月28日の運航再開に伴い、4月から10月にかけて複数の出発日をご用意。その中には、ブルームとダーウィンを結ぶ10泊の「オーストラリアの象徴、キンバリー」クルーズが新たに加わり、小型豪華探検船でキンバリーの壮大な風景を紹介いたします。

■アジア太平洋地域 セールス・マーケティング部 ゼネラルマネージャー デブ・コーベット コメント
新型コロナウィルスにより2年間中断していたオーストラリア海域への寄港が決定したことは、非常に喜ばしいことです。私たちはこの発表を何カ月も前から心待ちにしており、できるだけ早くキンバリーに向けて出航できるよう、水面下で準備を進めてきました。オーストラリアのキンバリーは、その壮大さと荘厳な美しさで、我が国最大の奇跡の一つです。オーストラリア人にとっても、外国人観光客にとっても絶対に訪れたい場所であることは間違いなく、この2シーズンの旅行計画を保留にしていた方々と再び感動を共有できることを楽しみにしています。


■「オーストラリアの象徴、キンバリー」クルーズ
日程:2022年4月28日~5月8日(10泊11日)
航路:ダーウィン(オーストラリア)→ ブルーム(オーストラリア)
船名:ル・ラペルーズ
詳細:https://en.ponant.com/oceania-pacific-islands-australia-s-iconic-kimberley-r280422-9(一番早い旅程)
※複数の出発日、航路をご用意


河口付近にワニが生息するハンター・リバーや、ゾディアックでキング・ジョージ・リバーを探検したり、西オーストラリア州で最も高い雄大なツインフォールズ峡谷、コリアーベイでモンゴメリーリーフを探索します。壮大な海岸に沿って航海するので、キンバリーの滝やサバンナ、キンバリー海岸の潮の満ち引きなど、皆様の期待を裏切らない体験をご提供いたします。

環境に配慮し、最新鋭の設備を備え、オープンなラウンジを完備したポナンの客船は、快適さと贅沢さを兼ね備えた冒険の旅をご提供し、海の上でのユニークな体験をお約束します。


<会社概要>
会社名:PONANT
本社所在地:408 Avenue du Prado, 13008 Marseille, FRANCE
創立:1988年
公式HP: https://www.ponant.com/

<PONANT(ポナン)とは>
船乗りが始めたフランス唯一のクルーズ会社。 3本マストで60名乗りの「ル・ポナン号」から始まり、 2010年には世界で初めてラグジュアリークラスの客船で極地をクルーズすることを前提に建造された「ル・ボレアル号」を含む4隻の姉妹船を建造し、 業界最大の南極送客数を誇ります。 PONANTは持続可能なツーリズムへの責任あるクルーズの推進を約束し、 保有するすべてのクルーズ船は最新鋭の環境に配慮したディーゼル・電気エンジンシステムを使用し、 環境への配慮を行っています。
ラグジュアリーエクスペディション(探検・冒険)クルーズのグローバルリーダーとして、 PONANTは北極から南極まで、 魅力溢れるあらゆる地をご案内するとともに、 我が家のようにくつろげるプライベートヨット感覚でカリブ海や地中海クルーズもお楽しみいただけます。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内