「MEET YOUR ART FESTIVAL 2022 ‘New Soil’」広場空間演出に永山祐子決定、ART FAIR第二弾出展アーティスト、オートモアイ、仲衿香など8名を発表!

2022年4月14日 木曜日 6:18 PM

森山未來がコンセプトに迫る映像も公開。


エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社(本社:東京都 港区、代表取締役:加藤信介、以下:ABD )が運営するアート専門メディア【MEET YOUR ART】は、国内最大級のアートとカルチャーの祭典「MEET YOUR ART FESTIVAL 2022 ‘New Soil’」を2022年5月13 日(金)~5 月15日(日) まで、恵比寿ガーデンプレイス全域(「ザ・ガーデンホール」「ザ・ガーデンルーム」「時計広場」「センター広場」「シャトー広場」「PORTAL POINT」)で開催します。 
https://avex.jp/meetyourart/newsoil/
このたび、本フェスティバル内「時計広場」「センター広場」「シャトー広場」の空間演出を建築家・永山祐子が担当することが決定しました。
「ザ・ガーデンホール」で行われるART EXHIBITION「The Voice of No Mans Land」の空間構成も同展示のキュレーター・山峰潤也とともに手掛けます。
また、「PORTAL POINT」で実施する新進気鋭のアーティストに出会えるART FAIR「"New Soil” presented by MEET YOUR ART PICK UP ARTIST」に、新井碧、オートモアイ、川端健太、仲衿香、野澤梓、谷敷謙、大和美緒、李晶玉の8名の追加出展が決定しました。
発表済みのART FAIR出展アーティストは、東慎也、新井碧、飯田美穂、磯村暖、オートモアイ、川端健太、菊地匠、黒坂祐、菅原玄奨、高山夏希、仲衿香、能條雅由、野澤梓、畑山太志、松浦美桜香、三澤亮介、谷敷謙、やましたあつこ、大和美緒、李晶玉の20名となり、今後も追加発表が予定されています。
なお、【MEET YOUR ART】 YouTubeにて、MCの森山未來がフェスティバルのコンセプトに迫る映像も本日公開いたしましたので、併せてご覧ください(ゲスト:キュレーター・山峰潤也、プロデューサー・加藤信介)。


MEET YOUR ART FESTIVAL 2022 ‘New Soil’見どころ
キュレーター山峰潤也が手掛け、篠田太郎、栗林隆、毛利悠子はじめ8名のアーティストが参加するART EXHIBITION「The Voice of No Mans Land」、総勢20名の新進気鋭アーティストが出展するART FAIR「"New Soil” presented by MEET YOUR ART PICK UP ARTIST」、COSMIC LAB×ミュージシャンによる一夜限りの「音楽×アート×テクノロジー」LIVE、森山未來×アーティスト「MEET YOUR ART公開収録&スペシャル対談」他ステージ上で行われる複数のセッション、広場全体に並ぶ各カルチャーやサステナブル・エシカルに根ざした50以上ものショップ&ブランドブースand more!

「MEET YOUR ART FESTIVAL 2022 ‘New Soil’」に森山未來が迫る!
【MEET YOUR ART】に、キュレーター・山峰潤也とプロデューサー・加藤信介が登場。番組MC・森山未來とナビゲーター・小池藍が「MEET YOUR ART FESTIVAL 2022 ‘New Soil’」のコンセプトや開催意義、本フェスティバルに込めた思いに迫ります。
映像は、本日19:00公開!
https://youtu.be/5IxB_azrGu4


空間演出に建築家・永山祐子が決定!
〈ドバイ国際博覧会日本館〉や〈東急歌舞伎町タワー〉など国内外で大型プロジェクトを設計する、今最も注目される建築家の一人である永山祐子氏。「HOKUTO ART PROGRAM(北杜アートプログラム)ed.1」、エイベックス本社の前にインスタレーションを展開した「2021#Tokyo Scope」、店舗の入れ替え期間にアートプロジェクトを行う「ソノ アイダ#有楽町」などのアートプロジェクトにも多数参画しています。
今年のフェスティバルテーマは「New Soil」。「次の時代の新たな土壌(=Soil)」というテーマをもとに、空間演出を行います。

(C)Kazumi Kiuchi
■永山祐子プロフィール
1975年東京生まれ。1998年昭和女子大学生活美学科卒業。1998年青木淳建築計画事務所勤務。2002年永山祐子建築設計設立。主な仕事、「LOUIS VUITTON 京都大丸店」「丘のある家」「豊島横尾館」「女神の森セントラルガーデン」「ドバイ国際博覧会日本館」など。JIA新人賞(2014)、山梨県建築文化賞、東京建築賞優秀賞(2018)、照明学会照明デザイン賞最優秀賞(2021)など。現在、「東急歌舞伎町タワー」(2023)、東京駅前常盤橋プロジェクト「TOKYO TORCH」などの計画が進行中。
http://www.yukonagayama.co.jp/

ART FAIR「"New Soil” presented by MEET YOUR ART PICK UP ARTIST」第二弾出展アーティストが決定!
第二弾出展アーティスト:新井碧、オートモアイ、川端健太、仲衿香、野澤梓、谷敷謙、大和美緒、李晶玉

発表済みアーティスト:東慎也、新井碧、飯田美穂、磯村暖、オートモアイ、川端健太、菊地匠、黒坂祐、菅原玄奨、高山夏希、仲衿香、能條雅由、野澤梓、畑山太志、松浦美桜香、三澤亮介、谷敷謙、やましたあつこ、大和美緒、李晶玉
出展協力︓biscuit gallery、COHJU contemporary art、EUKARYOTE、MEDEL GALLERY SHU、SH GALLERY、TAV GALLERY
“Dialogs-対話を通してアートと出会う”をテーマに、MEET YOUR ART が注目する新進気鋭のアーティスト総勢20 名が作品を展示・販売。仲衿香による「avex」/2022年、大和美緒による「under my skin」/2022年など、今をときめく現代アーティストの新作にも目が離せません。



仲衿香「avex」2022 年


大和美緒「under my skin」2022 年

■新井碧
1992年茨城県出身、2022年京都芸術大学修士課程修了。 「共生の時代であるからこそ生命の有限性について思考する」ことを コンセプトに、感情や人体のノイズが反映されやすい手法 ―身体性を伴ったストロークやアウトライン、無意識的に引かれる線など―を扱い、 また命を持つものをモチーフとすることで、 揺れ動く一瞬を絵画に内包させることを試みる。 主な展覧会は、 「Re: Perspective」graf porch (国立国際美術館『ボイス+パレルモ』サテライト企画) 「SHIBUYA STYLE vol.15」西武渋谷店 美術画廊 「Collectors’ Collective vol.6 Osaka」TEZUKAYAMA GALLERYなど。

■オートモアイ
2015年からモノクロでの作品の制作を開始、2018年からはカラーも多用し、匿名性の高い“存在”が画面 に佇んでいるような作風で知られる。極めて客観的でもありながら、とてもパーソナルな情景にも見えてくるその作風は、人間同士の関係性や、作品と鑑賞者の関係性など、必要な情報が削ぎ落とされているからこそ見えてくる景色と情景を提示。

■川端健太
1994年、埼玉県出身。2015年に東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻に入学。2019年に油画専攻首席、美術学部総代として卒業。現在は東京芸術大学美術研究科油画技法材料研究室の博士課程に在籍。これまでの主なグループ展として「KUMAEX2021 清澄白河」(2021, 東京)、 「絵画の筑波賞展 池袋西武本店アートギャリー」(2021, 東京)、また主な個展として「Spectrum」 (2021, 金澤水銀窟, 石川県)がある。主な受賞に「絵画の筑波賞 奨励賞受賞」(2021)、「クマ財団活動支援事業」(2021)があり、また作品は東京芸術大学美術館やLS 株式会社にコレクションされている。

■仲衿香
1994 年 長野県生まれ。2019 年 東京造形大学絵画専攻卒業。 “今、目の前にある記号を日記のように切り取り、絵画に落とし込んでいます 日々の中で目まぐるしく新しい流行、建物、技術、表現方法が誕生していますが、その一方で衰退していくもの、無くなっていく物事があります。
目の前に当たり前にある物事は、いつの日にか当たり前では無くなる。 失ってからその物事の価値に気づく場合もあるだろうし、はたまた完全に忘れ去られてしまうかもしれません。 数十年後、数百年後、自分の作品はどういう見え方の変化をしているのでしょうか。” - 仲 衿香 –
主な賞:Selected, Wonder Seed(2017年),CAF Masami Shiraishi Award(2018年),Between the Arts Award(2020年)

■野澤梓
1994年、静岡県出身。2019年に東京藝術大学絵画科油画専攻を卒業。主な個展として「揺られる彼女は」(銀座蔦屋書店/東京/2022)、「ふれてほとぼり」 (MEDEL GALLERY SHU/東京/2021)、「× と Ч の は く ち ゅ ~ む」(hidarizingaro/東京/2018)などがあり、また主なグループ展として「BLOOM」(Maison Ozmen/Paris/2022)、「199X9」( shuuue/東京/2021)、「ほころびと残像」(MEDEL GALLERY SHU/東京/2020)などがあり、2020-21年度のART TAIPEIにも参加した(MEDEL GALLERY SHUブース)。

■谷敷謙
谷敷謙は、木目込みという日本固有のテキスタイルの技術をペインティングの手法として捉え直し、新しい絵画表現の実践をしています。江戸時代にルーツを持ち、寺社建築の端材を人形に用いることで生まれた木目込みを、谷敷は自身の経験をベースにしながら再解釈し、使用する素材を古着や廃材に絞り、元々の持ち主に由来する身体性、時間、生の感覚といった有機的な要素を汲み取りながら、祈りや願いを込めるという木目込みや伝統工芸に特有の文化や価値を、絵画を通して現代へとリプレイスしています。

■大和美緒
1990年滋賀県生まれ。2015年京都造形芸術大学大学院総合造形領域修了。ドットの連なりや一定の曲線など、ある単位やパターンを反復することで画面や空間全体を覆う作品を制作する。主な個展に 「project N 74 大和美緒 YAMATO Mio」(2018 年、東京オペラシティアートギャラリー/東京)、「VIVID-STILL: 静か。鮮烈で_」 (2017年、COHJU contemporary art /京都)など。主な受賞に「Fundación Casa Wabi Woman Artist Residency Award」(2020 年、CASA WABI 財団 )、CAF賞2015 山口裕美賞 (2015 年、公益財団法人現代芸術振興財団)など。

■李晶玉
1991年東京都生まれ。2018年朝鮮大学校研究院総合研究科卒業。在日朝鮮人3世という立場から、国家や民族に対する横断的な視点を足がかりに制作を展開している。古典絵画からの構図の引用や象徴的なモチーフを用いてマジョリティの文脈や構造にアプローチをかけ、コラージュなどの手法を用いて複層的な構造の平面作品を制作している。主な展示に「在日・現在・美術」展(2014)、武蔵美×朝鮮大「突然、目の前がひらけて」(2015)、「VOCA2020」(2020)、「平成美術:うたかたと瓦礫デブリ 1989–2019」(2021)、個展「記号の国」(2021)、個展「SIMULATED WINDOW」(2022)など。

MEET YOUR ART FESTIVAL 2022 “New Soil”開催概要



■ 日程:2022年5月13日(金)―2022年5月15日(日)
■ 時間:
・5月13日(金)
広場:12時00分~21時00分
アートチケットエリア(ザ・ガーデンホール/PORTAL POINT):17時30分~21時00分
※アートチケットエリアに関して、12時00分~17時30分まではメディア/VIPプレビューとなります。
・5月14日(土)
全区画:10時00分~21時00分
・5月15日(日)
全区画:10時00分~20時00分
■ URL:(HP) https://avex.jp/meetyourart/newsoil/
■ (Instagram) https://www.instagram.com/meet_your_art/
■ チケット:
・一般:2,000円(前売り)、2,500円(当日)
・学生:1,000円(前売り/要・学生証)、1,500円(当日/要・学生証)
※ART EXHIBITION 「The Voice of No Mans Land」<ザ・ガーデンホール>、ART FAIR「"New Soil” presented by MEET YOUR ART PICK UP ARTIST」<PORTAL POINT>をご鑑賞いただけるアートチケットです。
※チケットは、オンラインにて事前日程予約制です。
※同日内であれば、再入場可能です。但し入場制限を行う可能性があります。
※ザ・ガーデンルーム内のライヴチケットは別料金となります。
※恵比寿ガーデンプレイス広場への入場は無料です
※新型コロナウイルス感染症の感染予防と拡大防止のため、会場にて行われる感染予防対策について、ご理解とご協力をお願い致します。
■ 主催:MEET YOUR ART FESTIVAL 2022 実行委員会(エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社)
■ 制作:エイベックス・エンタテインメント株式会社
■ 運営:株式会社ライツアパートメント
■ メディアパートナー:Forbes JAPAN、OCEANS、J-WAVE
■ 協力:恵比寿ガーデンプレイス、ザ・ガーデンホール/ルーム

【MEET YOUR ART】
アート専門のYouTube番組(MC森山未來/ナビゲーター小池藍/NAVIGATIONコンテンツ ナレーター上白石萌音)。アーティストインタビューや、アートに関する知識を幅広く紹介していくことに加えて、番組で紹介したアーティストの作品が購入できるオンラインECを設けることにより、視聴者がアートに触れる機会や購入体験のきっかけを提供することと、特に若手のアーティストの活動支援のプラットフォームとなることを目指すアートプロジェクト。
YouTube:https://www.youtube.com/c/MEETYOURART/
Twitter:https://twitter.com/MEETYOURART
Instagram:https://www.instagram.com/meet_your_art/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内