天候や環境に左右されないアウトドア用「コーヒーキャニスター50G」がZebrangより発売

2022年4月14日 木曜日 6:18 PM

72mm× H65mmの持ち運びサイズで特許取得の密閉構造

株式会社ハリオ商事(本社:東京都中央区、代表取締役:柴田亘保、以下「ハリオ商事」)が提供するアウトドア用コーヒーブランド「Zebrang(ゼブラン)」の新商品「コーヒーキャニスター50G」を2022年4月14日よりHARIO NETSHOP及び、Zebrang取扱いの全国のアウトドアショップにて販売開始致します。


コーヒーキャニスター 50G Zebrang
コーヒーキャニスター50G詳細URL:https://zebrang.hariocorp.co.jp/product_coffee_canister.html
HARIO NETSHOP:https://shop.hariocorp.co.jp/products/ZB-CC-50B


商品化の背景




コーヒー器具メーカーの開発ノウハウを強みとするZebrangは、ブランド立ち上げから半年の間、コーヒーアイテムを中心に商品展開してまいりました。コーヒーの主役はコーヒー豆。コーヒー豆をどんな天候や環境であっても最高な状態で持ち運べるようにしようと開発されたのが「コーヒーキャニスター50G」です。
「どんな環境でもお気に入りのコーヒー豆を美味しく持ち運ぶ」ことを核に機能性を選択しています。

商品特徴



湿度や天候に左右されずに持ち運ぶ、特許取得の密閉構造
天候や湿度など環境が一定ではない場所にもコーヒー豆を最高な状態で持ち運ぶために、特許取得の密閉構造を採用しています。
密閉の合図は「パチン」という蓋を閉める際になる音。この音がコーヒー豆の品質を守ります。
>使い方動画で密閉合図をご覧ください


・紫外線によるコーヒー豆の劣化を防ぐ、遮光率100%
アウトドアで特に注意が必要なのが、コーヒー豆にとって劣化の天敵となる紫外線。これを防ぐために遮光性を搭載。Zebrangのブラックカラーを活かした遮光性100%のキャニスターです。



・72mm×65mmで収納や持ち運びに最適な片手に吸い付くようなサイズ感
一般的な家庭用キャニスターは200gサイズですが、アウトドアへ持ち運ぶことに快適性を感じていただけるようボトルほどの幅で、男女問わず片手で掴むことが可能な大きさです。持ち運び専用キャニスターとして活躍するでしょう。
容量はコーヒー豆50g分。約4杯分のコーヒーが楽しめるため、コーヒー好きなら朝昼晩+もう1杯楽しめる容量です。


コーヒーキャニスター50G Zebrang概要




商品名: コーヒーキャニスター50G Zebrang
価格     : ¥2,200 (税込)
サイズ    : 幅(直径)72mm× 高さ65mm
実用容量   : コーヒー豆50g
材質     : 本体/鋼版(メッキ、黒色プリント)
内蓋/ポリプロピレン
パッキン/熱可塑性エラストマー
原産国    :日本製
詳細ページ  : https://zebrang.hariocorp.co.jp/product_coffee_canister.html
HARIO NETSHOP: https://shop.hariocorp.co.jp/products/ZB-CC-50B
使い方動画 :https://youtu.be/Y9OUfnI198E




Zebrang(ゼブラン)概要




Zebrang(ゼブラン)は、珈琲器具メーカーハリオ商事がその開発ノウハウを活かし立ち上げたアウトドアブランドです。
「キャンプの楽しみを、もうひとつ持って行こう」をテーマに、アウトドアコーヒーの新たな体験を提供します。
「外で飲むコーヒーを楽しく、美味しく、カッコよく」
アウトドアコーヒー体験によって得られる価値を提供することが「Zebrang」のミッションです。

2021年10月ブランド立ち上げ
V60フラットドリッパーを筆頭にコーヒーアイテムを販売開始
アンバサダーは坂口憲二氏。
ブランドサイト: https://zebrang.hariocorp.co.jp/
公式Instagram : https://www.instagram.com/zebrang.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内